【はたらく細胞】漫画は何巻まで?全巻値段(単行本)はいくら?安く買うなら電子書籍です!

【はたらく細胞】漫画は何巻まで?全巻値段(単行本)はいくら?安く買うなら電子書籍です!

人の中で働く細胞たちを擬人化した作品である「はたらく細胞」。

熱中症やインフルエンザなどで人がケガや病気をした時、その体内ではどういったことが起こっているのかが分かりやすく、ときにコミカルに描かれています。

今回はそんな「はたらく細胞」の漫画が何巻まで発売されているのか?値段はいくらなのか?を解説していきます。

【はたらく細胞】漫画は何巻まで?結論、6巻まで!

作品情報

  • 作者:清水 茜
  • 出版社:講談社
  • 雑誌:月刊少年シリウス
  • 巻数:6巻

はたらく細胞は2021年1月で完結しており、コミックは6巻まで発売しています。

【はたらく細胞】漫画の全巻値段(単行本)はいくら?結論、電子書籍が安い!

巻数紙版(税込値段)電子版(税込値段)
1巻748円660円
2巻748円660円
3巻748円660円
4巻748円660円
5巻748円660円
6巻715円660円
全巻値段4,455円3,960円

「はたらく細胞」の1冊当たりの値段を、紙版と電子書籍版でそれぞれ調査して上記にまとめました。(※紙版はAmazon。電子書籍版はコミックシーモアを参考にしています)

中古で購入する場合は下記のとおりです。(※価格は状態や時期によって大きく異なるため、参考としてください)

中古サイト中古値段
ブックオフオンライン3,278円(一部新品も含む)
ネットオフ2,998円
メルカリ4,000円程度

「はたらく細胞」は人気作品なだけあってか、中古では売り切れている場合も多く、価格もそこまで安くはありません。

なので、安く買うなら電子書籍のクーポンやセール・キャンペーンをうまく活用することをおすすめします。

おすすめの電子書籍ストアは下記の記事でまとめているので、「はたらく細胞」を安く買いたい人はどうぞご覧ください。

【はたらく細胞】作品紹介

最後に、「はたらく細胞」の作品紹介です。

まずは各巻のあらすじをどうぞ。

【はたらく細胞】あらすじ

【第1巻】あらすじ・ネタバレ

肺炎球菌! スギ花粉症! インフルエンザ! すり傷! 次々とこの世界(体)を襲う脅威。その時、体の中ではどんな攻防が繰り広げられているのか!? 白血球、赤血球、血小板、B細胞、T細胞…etc.彼らは働く、24時間365日休みなく! 連載初回から大反響を呼んだ「細胞擬人化漫画」、待望の第1巻登場!

【第2巻】あらすじ・ネタバレ

赤血球と白血球…彼らはどこで生まれ、どのようにして一人前の血球になるのか!? 赤血球と白血球の幼弱期のエピソードに迫る「赤芽球と骨髄球」をはじめ、食中毒、熱中症、がん細胞など、第2巻も体の中は大騒ぎ! 細胞たちにとって退屈な1日などないのだ。インサイド・血管――細胞たちは毎日がんばっています!

【第3巻】あらすじ・ネタバレ

【電子限定おまけ付き】キラーT細胞、ヘルパーT細胞。2人は胸腺学校時代の同期だった!? 彼らの知られざる青春時代を描いた「胸腺細胞」をはじめ、「血液循環」「風邪症候群」「獲得免疫」「ニキビ」の全5編を収録!!

【第4巻】あらすじ・ネタバレ

マクロファージさんの“ヒミツ”ってなんだ!? 優雅にして過激なマクロファージさんの裏の顔が明かされる「黄色ブドウ球菌」ほか、マスト細胞さんがヒステリーに大活躍する「デング熱」、赤血球ちゃんが後輩の教育係を任させる「出血性ショック(前後編)」、カンピロバクターが小腸で人質を取る「パイエル板」の全5編を収録!!

【第5巻】あらすじ・ネタバレ

ヒマを持て余した細胞くんが迷子の乳酸菌と出会ったことによって巻き起こる“腸”スペクタクル巨編! 胃ではピロリ菌、腸では抗原変異した新型インフルエンザとバトル! そこに善玉菌、悪玉菌、日和見菌、そしてあの最強の敵も加わって、体の中は大騒ぎ! はたして細胞くんは迷子の乳酸菌を仲間のもとへ連れて行くことができるのか!?

【第6巻】あらすじ・ネタバレ

今、世間を騒がずあの「新型コロナウイルス」、このウイルスに感染した時、体内では何が起こっているのか…!? 今、誰もが気になる大注目のエピソードを収録! その他「たんこぶ」「左方移動」「iPS細胞」等、なじみ深いものから、よくわからないものまで体の中は大騒ぎ! 話題騒然の体内細胞擬人化漫画、ついに最終巻!

【はたらく細胞】読んだ人の感想

身体の仕組みについて非常にわかりやすく描かれていて、勉強が苦手な人でもスッと入ってくるような面白い内容になっていると思います!

私たちが普段何気なく生活している間に、体の中では大変なことが起こっているという事を知ることができるので、医者になりたい人にもおすすめです!

人体のいろんなところで起こる様々な働きを擬人化して描く作品で、面白くて勉強にもなる漫画です。これほどの事が身体の中で起こっていると思うと、自分の身体に感謝しようという気持ちになりますよ。

まとめ:はたらく細胞の発売巻数・全巻値段まとめ

本記事では、「はたらく細胞」の発売巻数と全巻値段についてまとめました。

作品情報

  • 作品名:はたらく細胞
  • 作者:清水 茜
  • 出版社:講談社
  • 雑誌:月刊少年シリウス
  • 巻数:6巻
  • 値段:3960円

-漫画全巻値段