【人生変わる!】死ぬまでに読むべき漫画30選

【人生変わる!】死ぬまでに読むべき漫画30選

人生が変わる漫画を探している人向けに、本記事では厳選した30作品を紹介します。

死ぬまでに読むべき最高の漫画を用意したので、漫画好きは必見です。

【人生変わる!】死ぬまでに読むべき厳選漫画10選

  • 聲の形
  • 町田くんの世界
  • 1/11(じゅういちぶんのいち)
  • キングダム
  • 僕だけがいない街
  • 今際の国のアリス
  • また同じ夢を見ていた
  • ばらかもん
  • バクマン
  • コウノドリ

結論、死ぬまでに読むべき人生が変わる漫画は、上記の10作品。

1つずつ紹介していきます。

聲の形

聲の形
「聲の形」第1巻より引用

~作品紹介~

「俺は彼女が嫌いだった」――明るく!楽しく!大冒険!がモットーの少年、石田将也(いしだ・しょうや)。耳の聞こえない転校生の少女、西宮硝子(にしみや・しょうこ)。2人の出会いが、教室を、学校を、そして将也の人生を変えていく――。余りにもみずみずしい青春のカケラたち。最高に切なく、心ゆさぶる物語が生まれました。

「聲の形」第1巻より参照

読んだ感想

これはマジでおすすめの漫画。シンプルに言うとイジメの話なのですが、相手は耳の聞こえない障害者の子をイジメる話。正直、最初にこれを読んだときに「けっこう叩かれないか?」なんて思っていました。だって、障害者をイジメる話って重すぎるしモラル的に良くないですよね。でも、そんな私の心配は最後まで読むと杞憂であることがわかりました。本当に素晴らしい名作。そら漫画大賞取るよね。

町田くんの世界

町田くんの世界
「町田くんの世界」第1巻より引用

~作品紹介~

物静かでメガネ。そんな外見とは裏腹に成績は中の下。アナログ人間で不器用。なのに運動神経は見た目どおりの町田くん。得意なことが何もないと本人は思っていますが周りからは愛されています。その理由とは…?

「町田くんの世界」第1巻より参照

読んだ感想

「町田くんの世界」は一応少女漫画枠なのですが、男性でも読める面白い作品です。というより、全人類が読むべき漫画じゃね?と思うくらい素晴らしい作品です。

主人公の町田君はとにかく人が好きで、困っている人がいれば必ずだれでも助ける好青年男子。はっきり言って眩しすぎます。リアルでは絶対にいないですねこんな優しい人。

町田君は人が好きというよりかは、「人を愛している」といった方が適切な表現かもしれません。そんな誰にでも優しい町田くんの周りにはいつもたくさんの人がいて、町田君が困っていればみんな助けてくれます。

人を愛し、助けた結果、周りの人も同じように恩を返してくれるのですが、これはリアルでもあると思うんですよね。きっとみんなが優しく助け合いの精神をもてばもっとストレスのない社会になりそう。

1/11(じゅういちぶんのいち)

1/11(じゅういちぶんのいち)
「1/11」第1巻より引用

~作品紹介~

自分の才能に限界を感じ、中学卒業と共にサッカーを辞めた安藤ソラ。しかし、女子日本代表・若宮四季との出会いが、心の奥底に眠っていた何かを衝き動かした――。清新な筆致で描かれる、ソラを巡る様々な人間模様――

「1/11」第1巻より参照

読んだ感想

この漫画の話は全て繋がっていますが、時系列がばらばらに話が進んでいく1話完結漫画です。一応サッカー漫画ですが、ガチのサッカーの話ではないので誰でも読めます。どちらかと言うと感動系の作品で、涙腺が持っていかれる話も多々ありますね。

主人公・安藤ソラの努力を積み上げていく姿や、サブの脇役の話が非常に良くて、これを読めば毎日”がんばろう”という風に元気をもらえること間違いないでしょう。特に安藤ソラの「積み上げてきた物の過程」なんかは人生において非常に大切で、最終的に得られる価値は絶対に理解しておきたいことです。

キングダム

キングダム
「キングダム」第1巻より引用

~作品紹介~

時は紀元前――。いまだ一度も統一されたことのない中国大陸は、500年の大戦争時代。苛烈な戦乱の世に生きる少年・信は、自らの腕で天下に名を成すことを目指す!!

「キングダム」第1巻より参照

読んだ感想

中国の歴史のことはあまり知らなくても面白い!歴史を知っている人ならなおさら面白いのではないでしょうか。

天下に名を残す将軍になるために戦う少年の姿に感動します!既にかなり長編漫画ですが話が作りこまれているためまったく飽きずに読み進めてしまいます。

関連記事【全巻いくら?】キングダムの電子書籍はまとめ買いが安い!おすすめレンタル・読み放題ストアも公開

僕だけがいない街

僕だけがいない街
「僕だけがいない街」第1巻より引用

~作品紹介~

毎日を懊悩して暮らす青年漫画家の藤沼。ただ彼には、彼にしか起きない特別な症状を持ち合わせていた。それは…時間が巻き戻るということ!この現象、藤沼にもたらすものは輝く未来?それとも…。

「僕だけがいない街」第1巻より参照

読んだ感想

こちらはサスペンス×タイムループの話。はい出ましたタイムループ。絶対に売れるワードです。実際売れてました。29歳の漫画家の主人公・藤沼悟が、母親の死をきっかけに小学校5年生に戻ります。そこは連続女児殺害事件が起き、未解決事件に終わってしまった悲しい殺人事件が起きた時代です。

そこで藤沼悟はある真相にたどり着きます。「母親を殺した犯人と連続女児殺人事件の犯人は一緒では?」と。。。そこから事件解決をするべく、当時の友達も加わって推理していく話がアホほど面白いんですよね。その推理の過程で、「友達・親とはどういう存在か?」学ぶことができる超名作です。ぶっちゃけ読んでいないあなたは人生損してます。今すぐ読みましょう。

今際の国のアリス

今際の国のアリス
「今際の国のアリス」第1巻より引用

~作品紹介~

やりきれない日常に苛立つ高校生・有栖(アリス)良平が悪友の苅部(カルベ)や張太(チョータ)とブラつく夜、街は突然巨大な花火に包まれ、気づけば周囲の人気は消えていた。夜、ふらりと入った神社で告げられる「げぇむ」の始まり。一歩誤れば命が奪われる理不尽な難題の数ーを前に、アリスの眠っていた能力が目覚め始める…

「今際の国のアリス」第1巻より参照

読んだ感想

デスゲーム系の漫画ですが少し普通のものとはテイストが違います。臨死状態の時に見る夢の中で行われるデスゲームという設定でなかなか他にはありません。

自分が何かの事故で同じような状態になってしまったらと考えると少し怖くなる漫画でした。

また同じ夢を見ていた

また同じ夢を見ていた
「また同じ夢を見ていた」第1巻より引用

~作品紹介~

大切な事に気づけたら、世界はもう一度動き出す。「君の膵臓をたべたい」の黄金コンビが贈るコミカライズ第2弾。学校に友達がいない少女・奈ノ花が出会ったのは、手首に傷がある「南さん」、とても格好いい「アバズレさん」、一人暮らしの「おばあちゃん」、それに尻尾の短い「彼女」でした。きっと誰にでも「やり直したい」ことがある…。

「また同じ夢を見ていた」第1巻より参照

読んだ感想

幸せとは何か?を、追い求める物語。ひとぞれぞれ幸せは違うと思うのですが、この物語で最後に出る「幸せ」は全員共感できるものでしょう。幸せとは何か?知りたい人は必見です。

ばらかもん

ばらかもん
「ばらかもん」第1巻より引用

~作品紹介~

とある島に移住生活をすることになった若きイケメン書道家・半田清舟。都会暮らししかしたことのないそのぼっちゃん先生が、(1)トラクターで公道をドライブ(2)自分のうちが中学生のたまり場になる(3)知人が玄関から入ってくれない…などの困難に立ち向かう、ほのぼのアイランドコメディ!!

「ばらかもん」第1巻より参照

読んだ感想

「ギャグ×ほのぼの」の漫画ですね。爆笑シーンも数多くあるのですが、それ以上にほのぼのするシーンも多々あります。とくに、7歳の女の子・「なる」と、23歳の書道家・「半田清舟(半田先生)」の絡み。かわいいです。さらには田舎暮らしという、"ほのぼの"に大切なロケーションもそろっているので文句なしの漫画。

また、田舎に住んでいる人の繋がりも最高。人が少ない分、みんな家族みたいに仲良しなんですよね。「田舎ってリアルもこんな感じなのかな?行ってみたいな」なんて思ってしまうこと間違いなし。

バクマン

バクマン
「バクマン」第1巻より引用

~作品紹介~

一握りの者にしか得られない栄光を手にするため、険しい“マンガ道”を歩む決意をした二人。高い画力を持つ真城最高と、文才に長ける高木秋人がコンビを組み、新たなマンガ伝説を創る!

「バクマン」第1巻より参照

読んだ感想

こちらは漫画家を目指すコンビの話。これを読むと夢を追いかけてみたくなります。というのも、漫画家って険しい道じゃないですか。完全に実力社会で売れなければ収入0。でも売れれば一攫千金。夢がありますよね。

また、ヒロインが可愛らしいお嬢様みたいな人なのですが、なんと声優を目指しているというまたもや険しい道を歩んでいる人。ちなみにお嬢様の名前は亜豆美穂。漫画化を目指す真城最高と付き合っているのですが、なんとお互いの夢が叶うまで会わないという意味わからない約束をしているんですよね。

そんな感じでお互い夢を追いかけるのですが、簡単に叶うものでもありません。たくさんの試練待ち受けているのですが、そんな試練を乗り越える努力の過程が見れる面白い作品で、非常に学びの多い作品になっています。

コウノドリ

コウノドリ
「コウノドリ」第1巻より引用

~作品紹介~

出産は病気ではない。だから、患者も家族も安全だと思い込んでいる。毎年この産院で行われる2000件の出産で、約300件の出産は命の危険と隣り合わせだ。その小さな命が助かることもあれば、助からない時もある。100%安全などあり得ない。それが出産。年間100万人の命が誕生する現場から、産科医・鴻鳥サクラの物語。

「コウノドリ」第1巻より参照

読んだ感想

これは日本の教材にしてもいいのではないかというくらい妊娠、出産について詳しく描かれています。

色んな出産が描かれていますがどれも奇跡的で自分の親に感謝したい気持ちが溢れてきます。ぜひ若い人たちに読んでほしい漫画です。

【人生変わる!】死ぬまでに読むべきスポーツ漫画10選

  • ハイキュー!!
  • スラムダンク
  • あひるの空
  • Days
  • アオアシ
  • ダイヤのA
  • ベイビーステップ
  • キングゴルフ
  • 灼熱カバディ
  • モンキーターン

スポーツ漫画で熱くなれる作品は、上記の10作品。

1つずつ紹介していきます。

ハイキュー!!

ハイキュー!!
「ハイキュー!!」第1巻より引用

~作品紹介~

おれは飛べる!! バレーボールに魅せられ、中学最初で最後の公式戦に臨んだ日向翔陽。だが、「コート上の王様」と異名を取る天才選手・影山に惨敗してしまう。リベンジを誓い烏野高校バレー部の門を叩く日向だが!?

「ハイキュー!!」第1巻より参照

読んだ感想

青春バレー漫画。私はこの漫画を読んでいた時既に社会人でした。この漫画をもし高校時代に読んでいたらもっと部活動を頑張っていただろうと思います。

特に主人公ではないですが月島というキャラのバレーにハマる瞬間が最高です。

関連記事【全巻割引】ハイキューの電子書籍は全巻まとめ買いが安い!おすすめレンタル・読み放題も公開

スラムダンク

スラムダンク
「スラムダンク」第1巻より引用

~作品紹介~

中学時代、50人の女の子にフラれた桜木花道。そんな男が、進学した湘北高校で赤木晴子に一目惚れ! 「バスケットは…お好きですか?」。この一言が、ワルで名高い花道の高校生活を変えることに!!

「スラムダンク」第1巻より参照

読んだ感想

この漫画からバスケットを始めた方も多いみたいですね!世代ではないですが私の友達にも何人かいました。

多くの人の人生を変えた漫画として有名です。天才桜木花道がバスケットにハマっていくところや読後感の良い終わり方まで最高に好きです。

あひるの空

あひるの空
「あひるの空」第1巻より引用

~作品紹介~

車谷空、15歳。身長は149cmと低めだけど、バスケが大好き!入学したばかりの高校でもバスケ部に入部しようと張り切るものの、そこにいたのは学校をしきる凶悪な双子とその仲間達!?こんな部で、空はバスケを続けることができるのか?そして、小柄な空が魅せる大きな翼とは!?

「あひるの空」第1巻より参照

読んだ感想

バスケットが大好きな少年、車谷空。そしてバスケットをあきらめかけていたバスケ部メンバー。

この出会いから始まり、前途多難ながらも全員が成長していく物語です。いい仲間に出会えることで人生が変わります。読むうちに漫画なのも忘れて応援したくなってきます。

Days

Days
「Days」第1巻より引用

~作品紹介~

少年たちは全力で、笑い、泣き、走る!!心をジンジン刺激する!激熱サッカー漫画!!――何のとりえもない、特技もない。けれど人知れず、熱い心を秘めた少年・柄本(つかもと)つくし。孤独なサッカーの天才・風間陣(かざま・じん)。嵐の夜、交わるはずのないふたりが出会ったとき、高校サッカーに旋風を巻き起こす、灼熱、感動、奇跡の物語が幕を開ける!!

「Days」第1巻より参照

読んだ感想

冗談抜きに全話泣けます。主人公柄本つくしは高校入学前にサッカーの楽しみを知り、未経験ながら強豪校のサッカー部に入部します。

そして自分にできることは人より走ることだけと本当に毎日毎日走ります。そんな真面目な姿に読者としても心が動かされました。

アオアシ

アオアシ
「アオアシ」第1巻より引用

~作品紹介~

愛媛に暮らす中学三年生・青井葦人(あおいアシト)。粗削りながら、強烈なサッカーの才能を秘めているアシトだったが、まっすぐすぎる性格が災いして、大きな挫折を経験することに―――そんなアシトの前に、東京にある強豪Jクラブ「東京シティ・エスペリオン」のユースチーム監督・福田達也(ふくだたつや)が現れる。

アシトの無限の可能性を見抜いた福田は、東京で開催される自チームのセレクションを受けるよう勧めて!?将来、日本のサッカーに革命を起こすことになる少年の運命は、ここから急速に回り始める!!

「アオアシ」第1巻より参照

読んだ感想

Jリーグの養成機関ユースでの話を題材に扱った漫画。高校サッカーを扱った漫画は数多くありますがユースでの主人公の成長を描く漫画は他にあったでしょうか。

中学生時代はエースであってもプロの養成機関ともなれば凡人。しかし主人公の努力で少しずつ結果を出していく姿に感動します。

関連記事【全巻割引】アオアシの電子書籍は全巻まとめ買いが安い!【おすすめレンタルサービスも公開】

ダイヤのA

ダイヤのA
「ダイヤのA」第1巻より引用

~作品紹介~

中学全国大会を目標としていた沢村栄純(さわむら・えいじゅん)。最後の大会は自らの暴投で敗退してしまう。仲間とともに高校でリベンジを誓うなか、名門、青道高校野球部からスカウトが来る。見学に訪れた沢村は、いきなりエリート校の洗礼を受けることに!名キャッチャーの呼び声高い御幸一也(みゆき・かずや)との出会いが沢村の高校野球への情熱を目覚めさせる!!

「ダイヤのA」第1巻より参照

読んだ感想

この漫画で出会いの大切さを知りました。中学校のエースが中学最後の試合で強豪高校のスカウトの目に留まるところ。

強豪高校の正捕手に出会い全力で一球を投じたところ。他にも全ての出会いが主人公の成長に必要だったと丁寧に描かれています。

ベイビーステップ

ベイビーステップ
「ベイビーステップ」第1巻より引用

~作品紹介~

マジメ少年+美少女×テニス=熱血スポコン!?――成績はずっとオールA!几帳面でマジメな“エーちゃん”が、ちょっぴりいい加減!?でも、テニスに懸ける情熱だけはマジメな美少女“ナツ”と出会ったことで、テニスの魅力に取りつかれて人生激変!?快感、そして悶絶のらせん……。数式じゃ表せない、衝撃的な人生の化学変化が始まった!!

「ベイビーステップ」第1巻より参照

読んだ感想

高校生から趣味程度のつもりで始めたテニスにハマりにハマってプロを目指すこの漫画。

単純なサクセスストーリーとして描かれているわけではなく、プロを目指す上で必要な体作りなど本気でプロを目指すことの厳しさもしっかり描かれていてリアリティがあります。

キングゴルフ

キングゴルフ
「キングゴルフ」第1巻より引用

~作品紹介~

最強のケンカ屋・蒼甫は、この日も朝から暴走族を潰し、彼らのバイクに乗って登校するという凶悪ぶり。だがそのとき、同じ高校の「霞見」という生徒が蔑むような視線で自分を見ていたことが気になり、しかも彼が有名なアマチュアゴルファーだと分かると、ますます気になってゴルフ部の練習場へ押しかける。そこで霞見に因縁をつけようとしたところ、谷川コーチが現れ「一打打ってみろ」という流れになって…!?

「キングゴルフ」第1巻より参照

読んだ感想

たった一度きりの人生、わがままで何が悪い。このセリフは共感しかありませんでした。若いうちにこの漫画を読めてよかった。読んでなかったら、マジで人生変わっていたと思う。

灼熱カバディ

灼熱カバディ
「灼熱カバディ」第1巻より引用

~作品紹介~

スポーツ嫌いの元サッカー部エース・宵越竜也(高1)のもとに、ある日『カバディ部』が勧誘に!

「カバディなんてネタだろ(笑)」と内心バカにしつつ練習を見に行くと、そこではまるで格闘技のような激しい競技が行われていて……!!!

「灼熱カバディ」第1巻より参照

読んだ感想

カバディというスポーツを知るにはこの漫画!私も読むまではカバディがこんなにアツいスポーツだとは思っていませんでした。

学生時代に冗談混じりにカバディカバディと遊んだ人たちはぜひ読んでください。これを読む前と後ではカバディに対しての見方がガラッと変わること間違いありません。

モンキーターン

モンキーターン
「モンキーターン」第1巻より引用

~作品紹介~

波多野憲二はちょっとそそっかしいが、負けん気の強い度胸のある17歳。幼いころからの夢であるプロ野球選手になることを断念した憲二の今の夢は、競艇選手になること。そのきっかけは担任教師・筒井の勧めで…!? ボートレーサーを目指し、本栖研修所の試験を受けた憲二。

「モンキーターン」第1巻より参照

読んだ感想

努力したくなること間違いなしの漫画。なんでもそうですが、何かを成し遂げる人は、誰も見ていないところで頑張っているもの。それを教えてくれる作品です。

【人生変わる!】死ぬまでに読むべき恋愛漫画5選

  • となりの怪物くん
  • 虹色デイズ
  • アオハライド
  • 深夜のダメ恋図鑑
  • 初めて恋をした日に読む話

人生が変わる恋愛漫画でおすすめは上記の作品。

1つずつ紹介していきます。

となりの怪物くん

となりの怪物くん
「となりの怪物くん」第1巻より引用

~作品紹介~

となりの席の吉田(よしだ)くんは入学初日の流血事件以来、一度も学校に来ない……。自分の成績にしか興味のなかった水谷雫(みずたにしずく)はたまたまプリントを届けたため、その吉田春(よしだハル)に勝手に友達認定されてしまう。しかも、春の純粋さを知って優しく接すると今度は告白までされちゃって……!?

「となりの怪物くん」第1巻より参照

読んだ感想

虹色デイズ

虹色デイズ
「虹色デイズ」第1巻より引用

~作品紹介~

夢みがちな妄想男子・夏樹、チャラくて女好きの智也、いつもニコニコ実はドSな恵一、空気読まないマイペースオタク・剛。なんだかいつも一緒にいて、楽しい毎日。高校生男子4人がお届けする、お騒がせな日常!

「虹色デイズ」第1巻より参照

読んだ感想

アオハライド

アオハライド
「アオハライド」第1巻より引用

~作品紹介~

高1の双葉には中学時代から忘れられない初恋の人、「田中くん」がいる。中学のとき女子に、はぶられた経験から自分を偽って日々過ごしている。「田中くん」を思わせる男子に出会うが、彼は――。熱く青く一生懸命にぶつかりあう高校生活グラフィティ!

「アオハライド」第1巻より参照

読んだ感想

初恋の人がいきなりいなくなり、少し時間が経って再会してまた恋をする。これぞ少女漫画です。

本当にどこを切り取っても青春です。自分の高校時代にもこんな経験があれば楽しかっただろうなと思ってしまいました。

深夜のダメ恋図鑑

深夜のダメ恋図鑑
「深夜のダメ恋図鑑」第1巻より引用

~作品紹介~

深夜、ダメンズに悩まされる3人の乙女達によって繰り広げられる、世にも恐ろしい体験談…それが「深夜のダメ恋図鑑」。

「深夜のダメ恋図鑑」第1巻より参照

読んだ感想

初めて恋をした日に読む話

初めて恋をした日に読む話
「初めて恋をした日に読む話」第1巻より引用

~作品紹介~

春見順子、31歳。親の期待に添い、中学高校では成績トップだった彼女だが、大学受験に失敗してからは自信を失い就職活動もパッとせず、今に至るまでぼんやり生きてきた。そんな順子が出会ったのは厳しい父親にろくでなしの烙印を押された不良の高校生。彼との出会いは順子をどう変えていくのか?

「初めて恋をした日に読む話」第1巻より参照

読んだ感想

【人生変わる!】死ぬまでに読むべき裏社会漫画5選

  • 闇金ウシジマくん
  • 新宿スワン
  • 九条の大罪
  • 正直不動産
  • 明日、私は誰かのカノジョ

人生が変わる裏社会系漫画は、上記の5作品。

それぞれ紹介していきます。

闇金ウシジマくん

闇金ウシジマくん
「闇金ウシジマくん」第1巻より引用

~作品紹介~

オモテの金融機関に見捨てられた、哀れなヤツらの人生にトドメを刺す――闇金融の世界に生きるダークヒーロー、ここに誕生!! 丑嶋のもとを毎朝9時に訪れる「奴隷くん」と呼ばれる人々。それはパチンコ依存症の主婦たちのことで、丑嶋は彼女らに3万円の現金と引き換えに5万円の借用書にサインさせる。あらかじめ金利・手数料2万円を引いた上、1日3割もの暴利を課しているにも拘わらず、今日も彼の会社には哀れな訪問者が引きも切らない。

「闇金ウシジマくん」第1巻より参照

読んだ感想

こちらは社会に出る前の大学生の方など、1巻だけでも読んでみることをおススメします。借金の怖さをこれでもかというくらい教えてくれます。

もちろん漫画というフィクションですが借金に溺れる人のメンタルや生き方は実際にあるものなので、反面教師として読んでみてください。

新宿スワン

新宿スワン
「新宿スワン」第1巻より引用

~作品紹介~

スカウト会社“バースト”の見習い社員となった白鳥(しらとり)タツヒコ、19歳。街角でギャルに声かけて、お水のシゴトを斡旋(あっせん)し、紹介料でメシを食う。そんな歌舞伎町ディープビジネスの世界に飛び込んだ彼を待っていたのは、何よりもカネがモノをいう弱肉強食の掟だった……!!日本最大の繁華街の雑踏に立ち、覗き込んだ裏社会のリアル。歌舞伎町のスカウトほどサイテーで最高な商売はない!!

「新宿スワン」第1巻より参照

読んだ感想

九条の大罪

九条の大罪
「九条の大罪」第1巻より引用

~作品紹介~

なぜか厄介な案件ばかりを引き受ける弁護士・九条間人(くじょうたいざ)。鼻炎持ちのバツイチで、ビルの屋上でテント生活をしている偏屈な弁護士だ。主な顧客は、半グレ、ヤクザ、前科持ちなど、きな臭い人だらけ!?ネットでは悪徳弁護士と罵られながらも、イソ弁の烏丸(からすま)と共に、依頼人の擁護に務める。

ある日、飲酒して轢き逃げをした半グレが、先輩の壬生に連れられて、九条のもとを訪ねる。そこで九条が授けた策は、弁護士にはあるまじき教唆で――!?交通事故ひとつですら、常識がひっくり返る。知ってるだけで、人生が変わる。神か悪魔か弁護士・九条!法とモラルの極限ドラマ、ここに開幕!

「九条の大罪」第1巻より参照

読んだ感想

正直不動産

正直不動産
「正直不動産」第1巻より引用

~作品紹介~

営業に必要なこと以外、客に見せも教えもしないーーそんな不動産業界に前代未聞の爆弾が、いま炸裂する!!登坂不動産のエース営業マン・永瀬財地は嘘を厭わぬ口八丁で売り上げNO.1を叩き出す凄腕だった。だが、とある地鎮祭で石碑を壊して以来、嘘が上手くつけなくなってしまった…!!

千三つと言われる海千山千の不動産業界でかつての成績が一気に低下する中、永瀬は、嘘が上手くつけない正直営業で苦戦するが…!?不動産屋の裏側を全部ぶっちゃけちゃうニュー・ヒーロー、誕生。

「正直不動産」第1巻より参照

読んだ感想

ひょんなことから本当のことしか離せなくなった不動産会社営業マンの漫画。

不動産会社は素人にはわからないことだらけで色々黒い部分が多いんだろうと思うのですが、それをテーマとしてここまで晒している漫画は他にありません。勉強にもなりますのでぜひ読んでみてください。

明日、私は誰かのカノジョ

明日、私は誰かのカノジョ
「明日、私は誰かのカノジョ」第1巻より引用

~作品紹介~

彼女代行として日々お金を稼ぐ女子大生と彼女に魅せられた男達の、恋愛のリアルを描くビターラブストーリー。第1巻は主人公の雪を偽の彼女としてレンタルした若きサラリーマン、壮太と雪の歪な恋愛模様を描く。あくまで客と彼らの理想の女を演じる代行彼女…二人の心の距離は果たして近づくのだろうか――

「明日、私は誰かのカノジョ」第1巻より参照

読んだ感想

まとめ

本記事では、人生が変わる漫画を厳選して紹介しました。

どれでもいいので、まずは1作品手に取ってみてください。それだけで、あなたの人生が変わる可能性がありますよ。

-おすすめ漫画