【ちるらん 新撰組鎮魂歌のココが面白い!!】幕末に散った漢たちの物語

【ちるらん 新撰組鎮魂歌のココが面白い!!】幕末に散った漢たちの物語

「ちるらん 新撰組鎮魂歌」っていう漫画って面白いの?

 

このような疑問にお答えします。

 

✔本記事の内容

  • 「ちるらん 新撰組鎮魂歌」のあらすじ
  • 面白い5つのポイント
  • 実際に読んだ人たちの感想
  • 「ちるらん 新撰組鎮魂歌」がおすすめの人

 

本記事は「ちるらん 新撰組鎮魂歌」を徹底的にレビューしております。

 

記事の前半では「ちるらん 新撰組鎮魂歌」の面白い5つのポイントを、後半では実際に読んだ人の感想や、読んでほしいおすすめの人をまとめています。

 

「ちるらん 新撰組鎮魂歌」が面白い作品なのか知りたい人は、本記事でその悩みは解決できますよ。

 

✔本記事の執筆者

千人以上にフォローされ、千冊以上の漫画を読んだカップルが執筆しています。

 

「ちるらん 新撰組鎮魂歌」については全巻購入しており、何度も読み返した作品です。そんな私が徹底的にレビューしました。

 

それでは本題に入りますが、まずはあらすじから解説します。

 

必要ない人は、本記事のメインパートである「ちるらん 新撰組鎮魂歌」の面白いポイント5つからどうぞ。

 

「ちるらん 新撰組鎮魂歌」のあらすじ

己の強さを求め、ただ闇雲に道場破りを繰り返す、若き日の土方歳三。そんな時、天然理心流・試衛館の近藤勇に挑み、敗北を喫す。土方は雪辱を誓い、試衛館の門を叩いた。最も強く、最も熱い新撰組が今始まる!!

Amazon内容紹介より

 

物語は新選組の全てを知りたいと願う記者と、幕末を生きた永倉新八が出会うところから始まる。

 

ちるらんのワンシーン

「ちるらん 新撰組鎮魂歌」1巻より引用
©橋本エイジ・梅村真也/コアミックス

 

その出会いから時代はさかのぼり、新選組のメンバーや、鬼の副長・土方歳三についての話が始まります。

 

ちるらんのワンシーン

「ちるらん 新撰組鎮魂歌」1巻より引用
©橋本エイジ・梅村真也/コアミックス

 

「ちるらん」がどのような話なのか簡単にまとめると、すべてを知りたい記者と、新選組の全てを知っている永倉新八が会話をしながら、真実を少しづつ描いていく作品になります。

 

このようにして少しづつ真実にたどり過程が非常に面白く、また引き込まれます。

 

面白いポイントはまだまだたくさんあるので、続いては「ちるらん 新撰組鎮魂歌」の面白い5つのポイントを実際に読んだ私が解説していきますね。

 

「ちるらん 新撰組鎮魂歌」の面白い5つのポイント

「ちるらん 新撰組鎮魂歌」の面白い5つのポイント

 

さて、それでは「ちるらん 新撰組鎮魂歌」を実際に読んだ私が、面白い面白い5つのポイントを解説していきます。

 

解説項目はこちら☟

 

  1. すでに結末が決まっている点が面白い
  2. とにかくかっこよすぎる漢たちが見れる
  3. 戦闘シーンがカッコいい
  4. 散り様が渋すぎる
  5. 後半になるほど泣ける

 

一つずつ解説していきますね。

 

1.すでに結末が決まっている点が面白い

 

この「ちるらん 新撰組鎮魂歌」という作品ですが、タイトルの通り新選組の話です。

 

時代は幕末で、誰もが知っている坂本龍馬が生きた時代。そんな有名すぎる時代の話しなので、当然結末を知っている人も多い。(知らない人でも調べればだいたいわかる

 

そんなよくある"結末が決まっている系の話"ですが、決まっているからこそ面白い。

 

というのも、メンタリストのダイゴさんが言うには、「人間は新しい話より少し知っている話の方が面白く感じる」とのこと。

 

例えば音楽の場合、めっちゃ歌がうまい人が歌う"誰もが知っている歌"と、"よく知らない洋楽"どっちの方がうまく感じるか?

 

恐らく後者です。これは先ほどのダイゴさんの言葉の「人間は新しい話より少し知っている話の方が面白く感じる」に当てはまりますね。

 

さらに具体例を出すと、大人気漫画「キングダム」も史実に合った話を描いていますよね。この作品が売れた理由も同じで、"知っている話"だからなんですよね。

 

知っている話だから頭に入りやすい!

 

関連記事【圧倒的名作!!】キングダムが面白い17の理由を全巻購入した私が解説する

 

2.とにかくかっこよすぎる漢たちが見れる

 

武士を描いた作品なので、カッコいいい漢たちが描かれているのですが、はっきり言ってカッコいいのレベルをはるかに超えています。

 

ちるらんのワンシーン

「ちるらん 新撰組鎮魂歌」1巻より引用
©橋本エイジ・梅村真也/コアミックス

 

主要キャラクター以外もかっこよく、一人一人に深いエピソードがあるので、キャラクターで飽きることがありません。

 

飽きないことが継続的に人気があり続けている要因とも言えるでしょう。

 

かっこよすぎる漢たちがたくさん!本物の漢を見れますよ!

 

3.戦闘シーンがカッコいい

 

時代は幕末で、最後の武士がいた時代。斬り合いが非常に多いのですが、迫力ある戦闘シーンが手に汗握ります。

 

好きなシーンは人それぞれ分かれるかもしれませんが、必ず好きな戦闘が見つかりますよ。

 

自分の好きな戦闘シーンを見つけてください!

 

4.散り様が渋すぎる

 

ちょっとだけネタバレになるのですが、調べればすぐにわかることなので少しだけお話しします。

 

この作品は新選組の話と冒頭でも解説しましたが、新選組メンバーのほとんどが死にます。

 

これは史実にもあったことなので、変えられない現実です。ただ、どのように散っていったかは、はっきり言って不明。今やそれを知る人は現代にはいません。

 

なので結果を変えなければ、過程はいくらでも変えれるので、"散り様"はけっこう自由にかけるんですよね。

 

おかげで、この「ちるらん」という作品の武士の"散り様"がめちゃくちや渋く描かれています。

 

ちるらんのワンシーン

「ちるらん 新撰組鎮魂歌」1巻より引用
©橋本エイジ・梅村真也/コアミックス

 

描き方が渋すぎる。。。上記は、個人的に結構好きだったキャラクターの最後のシーンです。

 

主要キャラクターから脇役まで、散り様が渋すぎる。。。

 

5.後半になるほど泣ける

 

後半になればなるほど、最後を迎える新選組メンバーが増えます。

 

もう"戦死ラッシュ"に入るので、はっきり言って感情が追いつきません。

 

何度も涙することを覚悟した方が良いでしょう。

 

何度も泣ける名作です。

 

以上、「ちるらん 新撰組鎮魂歌」の面白い5つのポイントでした。もう一度まとめておきます☟

 

面白い5つのポイント

  1. すでに結末が決まっている点が面白い
  2. とにかくかっこよすぎる漢たちが見れる
  3. 戦闘シーンがカッコいい
  4. 散り様が渋すぎる
  5. 後半になるほど泣ける

 

ここまでは、いわゆる"私の感想"です。

 

もっとたくさんの人の感想を読みたい人のために、「ちるらん 新撰組鎮魂歌」を実際に読んだ人たちの感想・口コミ・評判をまとめました。

 

さっそく見ていきましょう。

 

「ちるらん 新撰組鎮魂歌」を実際に読んだ人たちの感想・口コミ・評判

「ちるらん 新撰組鎮魂歌」を実際に読んだ人たちの感想・口コミ・評判

 

「ちるらん 新撰組鎮魂歌」を実際に読んだ人たちの感想・口コミ・評判をTwitterで調査しました。

 

数が多すぎたので、今回は厳選したものを公開します☟

 

 

以上、「ちるらん 新撰組鎮魂歌」を実際に読んだ人たちの感想・口コミ・評判でした。

 

大絶賛の嵐です。私も思っていましたが、なぜこんなにも面白い漫画があまり知名度がないのか気になります。

 

「もっと有名になってもおかしくないのに」と思いますが、まだアニメ化しておらず、メディアに露出する頻度が少ないからでしょうね。

 

もしアニメ化なんてしたら一瞬で大人気漫画になりそうです。(スピンオフアニメはある)

 

さて、ここまで読んで頂けたら、既に「ちるらん 新撰組鎮魂歌」を読みたくて仕方ない人が多いかもしれません。そんな人はこちらのebookjapanで無料試し読みができますのでどうぞ!

 

しかし、それとは逆に、まだ読むか悩んでいる人もいるかもしれませんので、最後に「ちるらん 新撰組鎮魂歌」がどんな人におすすめなのかまとめておきます。

 

「ちるらん 新撰組鎮魂歌」がおすすめの人

「ちるらん 新撰組鎮魂歌」がおすすめの人

 

さっそくですが、「ちるらん 新撰組鎮魂歌」は次のような人におすすめです☟

 

こんな方におすすめ

  • 歴史が好きな人
  • 新選組が好きな人
  • 武士が好きな人
  • 泣きたい人
  • 本物の漢を知りたい人

 

上記に当てはまる人はぜひ読んでください!

 

特に、歴史好きの人なんかは間違いなくハマるので、まずは試し読みでもいいので、一度手に取ってみてください!めっちゃハマりますよ。

ちるらん試し読みはこちらから>>

 

それでは最後に本記事のまとめに入ります。

 

まとめ:「ちるらん 新撰組鎮魂歌」は漢の散り様を見れる作品

まとめ:「ちるらん 新撰組鎮魂歌」は漢の散り様を見れる作品

 

以上、「ちるらん 新撰組鎮魂歌」についてレビューしました。この作品は漢の散り様を見れる最高に感動する作品です。

 

歴史好きは間違いなくハマりますし、そうでなくてもハマる要素がたくさんあります。

 

まずは試し読みでいいので、読んでみてください。導入で引き込まれること間違いなしですよ☟

ちるらん試し読みはこちらから>>

 

それでは今日はこのへんで。グッバーイ

 

人気記事とにかく漫画が安い電子書籍サイト8社【損をしない電子書籍を大公開】

人気記事[完全版]少年ジャンプでおすすめの漫画をジャンルごとに紹介する


-青年漫画

© 2020 暇つぶし漫画ブログ Powered by AFFINGER5