[電子書籍のメリット・デメリット]知らないと普通に時代遅れです。

電子書籍が流行ってるけど、そんなに良いの?メリット・デメリットとか知りたいなぁ

 

今回はこのような疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • 電子書籍の市場価値
  • 電子書籍のデメリット2つ
  • 電子書籍のメリット7つ
  • 電子書籍を選ぶコツと注意点

 

本記事の執筆者

本記事の執筆者

Twitter(@k03mind):かずき

 

今回は電子書籍のメリット・デメリットについて解説するのですが、ぶっちゃけ今の時代でこれを知らないと普通に時代遅れです。。。

 

本記事で解説するので、知らない人はしっかり読んでいきましょう。

 

電子書籍のメリット・デメリットの前に市場を理解しよう

電子書籍のメリット・デメリットの前に市場を理解しよう

 

電子書籍のメリット・デメリットを解説する前に、市場をきちんと理解しておきましょう。

 

2019年の出版市場は、紙4.3%減少に対して、電子が23.9%増加しているとのこと詳しくはこちらの2019年出版市場をどうぞ。

 

市場の規模は年々電子に移ってきているので、ゆくゆくは紙の本が無くなる可能性がありますよね。

 

紙の本がなくなる可能性

 

「無くなる」は言いすぎかもしれませんが、電子のみで出版される本が出てくることは容易に想像がつきます。

 

今後、「欲しい本が本屋で手に入らない」ということが起こる可能性があるので、ゆるやかに電子書籍に移行することを筆者はおすすめしますね。

 

とは言え、電子書籍にもメリット・デメリットというものがありますので、そちらも正しく理解しておきましょう。

 

まずはデメリットからどうぞ☟

 

電子書籍のデメリット2つ

電子書籍のデメリット2つ

  • 目が疲れる
  • 運営が潰れると読めなくなる

 

上記が電子書籍のデメリット2つです。一つずつ深堀していきますね。

 

目が疲れる

 

シンプルなデメリットですが、小さな文字をスマホ画面で見ると、結構目が疲れるんですよね。

 

ただ、タブレットで見るなどの対策はとれますし、日々最新の技術が研究されていることから、このデメリットについてはいずれ解消されるかなと思います。

 

運営会社が潰れると読めなくなる

 

電子書籍サイトは、国が運営しているわけではないので、潰れれば当然それまでに購入した漫画は読めなくなります。

 

ただ、潰れるなんてことは、ほぼないと思いますが。。。コロナ時期などは逆に利用者は増えたでしょうし。

 

一応、電子書籍ストアは運営会社が大きいところにしておきましょう。これについては「電子書籍を選ぶコツと注意点」という見出しで後述しますね。

 

 

以上、電子書籍のデメリットでした。もう一度まとめておきます☟

 

デメリット

  • 目が疲れる
  • 運営が潰れると読めなくなる

 

続いてはメリットの方を見ていきましょう。こちらは7つあります。

 

電子書籍のメリット7つ

電子書籍のメリット7つ

  • 無料で読める
  • セールが多い
  • 本が汚れない
  • 検索機能が豊富
  • 置き場所に困らない
  • いつでも本を読める
  • いつでも購入できる

 

上記7つが電子書籍のメリットです。少し多いですが、一つずつわかりやすく解説しますね。

 

無料で読める

 

本屋での立ち読みが厳しくなってきている現在、無料で試し読みしたいと思ってもできないですよね。

 

しかし、電子書籍ならほとんどが試し読みができて、なんなら3巻以上無料とかも結構あります☟

 

無料作品が多い

 

私も使っているebookjapanなら、2,000冊以上が無料で読めるのでマジでお得です。

 

\国内最大級/

無料登録で半額クーポンget

 

セールが多い

 

セールは紙の本ではあんまりないですよね。しかし、電子書籍ならセールは当たり前ですよ☟

 

割引セールが非常に豊富

 

また、50%offクーポンとかも配られちゃったり☟

 

半額クーポンが貰える

ebookjapanでは初回登録特典で50%offクーポンを6枚配られました。

 

\国内最大級/

無料登録で半額クーポンget

 

本が汚れない

 

電子書籍は経年劣化なんてありえないですね。なぜなら電子なので。

 

でも、紙なら時間がたてば変色したりしますよね。。。汚くて買い替えたことがある人もたくさんいるはず。

 

しかし、電子書籍なら一生綺麗なまま漫画を読めるので、買い替える必要はないですよ。

 

検索機能が豊富

 

いちいち本屋の店員に「この本どこですか?」と聞かなくてもいい時代になりました。←恥ずかしい人結構いるよね。

 

電子書籍ストアは検索窓が用意されているので、欲しい漫画はすぐ見つかります。

 

タイトルを全部覚えていなくても、キーワードでヒットする可能性があるので非常に便利です。

 

置き場所に困らない

 

そもそも本棚なんていらなくなります。強いて言うなら、電子書籍ストアが本棚ですかね。

 

いずれにしても電子なので、置き場所に困らないです。

 

また、他の人に見られたくない本も気にせず購入できますよ。

 

いつでも本を読める

 

これが電子書籍が流行っている一番の理由ですね。電車でサラリーマンや高校生が、スマホで本を読む光景をよく見かけます。

 

通勤時間などの隙間時間でも読めちゃうので、忙しい人でも本を読めます。

 

いつでも購入できる

 

個人的に一番ありがたいのは、24時間いつでも本を購入できるというところ。

 

急に読みたい本を思い出して、買いに行こうと思ったけど時刻は23時。本屋が閉まっていて買えない。。。

 

しかし、電子書籍ストアは24時間営業で余裕で空いてますので、すぐに購入して読むことができました。

 

 

以上、電子書籍のメリット7つでした。もう一度まとめておきます☟

 

メリット

  • 無料で読める
  • セールが多い
  • 本が汚れない
  • 検索機能が豊富
  • 置き場所に困らない
  • いつでも本を読める
  • いつでも購入できる

 

ここまでで電子書籍のメリット・デメリットについて理解できたと思うので、次は電子書籍を利用しようと思うはず。

 

しかし、電子書籍を選ぶ際のコツと注意点がありますので、そちらを読んでから電子書籍を利用することをおすすめします。

 

電子書籍を選ぶコツと注意点

電子書籍を選ぶコツと注意点

  • コツ:規模の大きい運営会社を選ぶ
  • 注意点:潰れると本が読めなくなる

 

上記が電子書籍を選ぶコツと注意点です。

 

電子書籍のデメリットでも解説した通り、運営会社が潰れると、それまでに購入した本は全て読めなくなってしまいます。

 

となれば大損害なので、運営会社はできるだけ大きい会社を選んでおきましょうねってことです。

 

これを踏まえると、最もおすすめはebookjapan。私も使っている電子書籍ストアです。

 

ebookjapanなら、規模の大きさ、品揃え、特典など申し分なしですのでマジでおすすめですよ。

 

関連記事[最新版]ebookjapanの口コミ・評判。デメリットも隠さず解説します。

 

\国内最大級/

無料登録で半額クーポンget

 

まとめ:電子書籍のメリット・デメリット

まとめ:電子書籍のメリット・デメリット

以上、電子書籍のメリット・デメリットについてでした。

 

もう一度メリット・デメリットをまとめておきます☟

 

2つのデメリット

  • 目が疲れる
  • 運営が潰れると読めなくなる

 

7つのメリット

  • 無料で読める
  • セールが多い
  • 本が汚れない
  • 検索機能が豊富
  • 置き場所に困らない
  • いつでも本を読める
  • いつでも購入できる

 

電子書籍市場は大きくなってきており、逆に紙の本は衰退しています。

 

将来的なことも考えて、今のうちから電子書籍ストアを利用することをおすすめしますよ。

 

また、最後に当サイトのまとめ記事を下記に載せておきます。

 

どこの電子書籍ストアを利用するか悩んでいる人は、間違いなく解決できますよ☟

 

 


-初心者向け情報

© 2020 暇つぶし漫画ブログ Powered by AFFINGER5