電子書籍の予約とは?デメリットも隠さずに解説する。

電子書籍の予約とは?デメリットも隠さずに解説する。

 

  • 電子書籍の予約ってなに?
  • デメリットはないの?
  • 予約できる電子書籍サイトを教えて!

 

このような疑問にお答えします。

 

本記事の執筆者

本記事の執筆者

Twitter(@k03mind):かずき

 

本屋で本を予約したことがある人がいるかと思いますが、実は電子書籍でも可能です。

 

しかし、電子書籍の"予約"とは、紙の本の"予約"とは少し異なります

 

電子書籍と紙の本の予約を一緒と思ってはいけません!!

 

ということで今回は電子書籍の"予約"について解説し、利用する際のメリット・デメリットや、利用者の口コミ・評判を解説します。

 

電子書籍の予約について知りたい人は、本記事ですべて知ることができますよ。

 

電子書籍の予約について網羅的に解説します!

 

電子書籍の予約とは?

電子書籍の予約とは?

 

電子書籍の"予約"とは、特別難しいものではなく、紙の本の"予約"と思ってもらって大丈夫です。

 

紙の本ですと、本屋に行って発売日前に本を予約orスマホ・PCで店舗に予約注文をしていたと思いまが、電子書籍の場合も同じで、発売日前に利用する電子書籍ストアで予約して購入します。

 

また、電子書籍で本を予約する方法については、各ストアで新刊情報が更新されるので、特別難しいことをせずとも予約可能です。

 

電子書籍の"予約"は何も難しくなく、発売日前に本を予約するだけ!

 

さて、電子書籍の"予約"については理解できたかと思いますので、続いては実際に予約する際のメリット・デメリットを解説していきます。

 

まずはデメリットからどうぞ☟

 

電子書籍を予約する際の4つデメリット

電子書籍を予約する際の4つデメリット

  1. 現金払いが不可
  2. 割引クーポンが使えない
  3. 本の山を見ることができない
  4. 予約購入していたことを忘れる

 

上記が電子書籍を予約する際の4つデメリットです。一つずつ解説していきます☟

 

1.現金払いが不可

 

一つ目のデメリットは、現金払いが不可という点。

 

なぜ現金払いが不可なのかというと、確実に指定日までに支払いをしてもらうためだからです。

 

銀行振り込みやコンビニ支払いですと、人によっては支払いが遅れる場合があります。

 

これを防ぐために、確実に指定日に自動で支払いができる方法を採用しているのです。

 

なので、「お買い物は基本的に現金払いだ!」という人は少し不便でしょう。

 

ほとんどのストアは、確実に支払いができるクレジットカード払いです。

 

2.割引クーポンが使えない

 

2つ目のデメリットは、割引クーポンが使えないという点です。

 

というのも、割引クーポンには~円以上の購入で~%OFFなどの制約があるからです。

 

予約購入は1冊ずつしかできませんので、この"~円以上の購入"を満たすことができず、割引クーポンが使えないのです。

 

基本的に新刊に割引クーポンは使えないと思っておこう!

 

どうしても安く購入したいのなら発売日まで待って、クーポンが使えるタイミングで他の本と一緒に購入するしかないです。

 

ただ、それだと最速で読むことができないので悩ましいところですが。。。

 

これについては、欲しい本がどれだけ早く読みたい本なのかで決めると良いでしょう。

 

割引クーポンが使えないとは言え、別に高くはなっていないので、最速で読みたいなら定価で予約するのもあり!

 

3.本の山を見ることができない

 

3つ目のデメリットは、本の山を見ることができないです。

 

正直これはデメリットとしてはそこまで問題になるものではありません。

 

しかし、新刊の山を見て購入するのと、電子書籍サイトでボタン一つで購入するのとでは、どちらが所有欲を満たされるでしょうか?

 

恐らく、本の山を見て購入した方が所有欲は満たされます。

 

新刊の山の中から一冊購入する方が所有欲は満たされる!

 

この所有欲は個人的に大切だと考えており、というのも、人は所有欲を満たしていないものは大切にしない傾向があるからです。

 

思い当たる節がある人は大勢いると思います。ただ、これは全ての人に当てはまることではないので、頭の片隅にでも置いておくくらいでOKです。

 

新刊を予約購入すると、所有欲を満たされない可能性あり。

関連記事[電子書籍のメリット・デメリット]知らないと普通に時代遅れです。

 

4.予約購入していたことを忘れる

 

4つ目のデメリットは、予約購入していたことを忘れるという点です。

 

これは便利すぎるが故ですね。紙の本を手に入れようとすると、自分の足で本屋に行かなければいけないので、発売日は正確に覚えているかと思います。

 

しかし、電子書籍の場合は自動で本がダウンロードされるので、いつしか発売日を確認しなくなることも。。。

 

このような理由から予約購入していたことを忘れてしまう場合があるんですよね。

 

自動ダウンロードが便利すぎて、予約購入した本の存在を忘れる。。。

 

以上、電子書籍を予約する際の4つデメリットでした。もう一度まとめておきます☟

 

4つデメリット

  1. 現金払いが不可
  2. 割引クーポンが使えない
  3. 本の山を見ることができない
  4. 予約購入していたことを忘れる

 

続いてはメリットについて解説していきます。

 

電子書籍を予約する際の5つのメリット

電子書籍を予約する際の5つのメリット

  1. 買い忘れる心配がない
  2. 本が売り切れる心配がない
  3. 発売日にすぐ読むことができる
  4. ポイントが多く貰えることがある
  5. 店舗に取りに行くor受け取る必要がない

 

電子書籍を予約する際のメリットは上記の5つです。一つずつ解説していきますね☟

 

1.買い忘れる心配がない

 

一つ目のメリットは買い忘れる心配がないという点。

 

というのも、電子書籍の予約はスマホ一つあればいつでもできるからです。

 

さらに、ebookjapanやコミックシーモアなどの電子書籍ストアでは、"新刊自動購入"というシステムを採用しています。

 

この新刊自動購入というシステムは、あらかじめ購入したい本を「新刊自動購入」に設定しておくことで、新刊が出るたびに自動的に購入してくれるシステムです。

 

名称どおりで、自動で購入してくれるシステムです!

 

このシステムがあれば絶対に買い忘れは無くなります。

 

ただ、もう購入する必要がないと思った場合は設定変更しなければいけません。忘れるとずっと購入し続けるので注意が必要ですよ。

 

購入しなくなったら設定を変更しましょう。

 

2.本が売り切れる心配がない

 

2つ目のメリットは、"本が売り切れる心配がない"です。

 

紙の本の場合ですと、人気の本は予約であろうと売り切れます。これは発行部数の関係で仕方ないことなのですが、少しストレスですよね。

 

しかし、電子書籍の場合ですと、発行部数などは関係なく無限に売ることができるので、どんなに人気作品でも売り切れることはありません。

 

電子書籍は売り切れる心配がないので、絶対に欲しい本が手に入ります!

 

3.発売日にすぐ読むことができる

 

3つ目のメリットは発売日にすぐ読むことができるという点。

 

というのも、電子書籍の配信は午前0時なので、新刊も日付が変わればすぐに購入できます。

 

紙の本ですと、新刊を購入するとなれば本屋が開く時間、宅配ならその業者の業務時間でしか本が手に入りません。

 

なので、配信時間が午前0時の電子書籍は、最速で本を手に入れることができるということです。

 

午前0時の本が配信されるので、発売日にすぐに読めます!

 

もちろん予約しておかなくても配信は午前0時からですが、いちいち購入手続きをしてダウンロードをするので、どうしても時間がかかります。

 

本当に最速で手に入れたいのであれば予約購入ですよ。

 

最速で本を手に入れるなら予約!

 

4.ポイントが多く貰えることがある

 

4つ目の理由は、ポイントが多く貰えるという点です。

 

例えばBOOK☆WALKERですと、予約購入すると5%のコインが還元されます。

 

そこまで大きな金額にはなりませんが、クーポンが使えない予約購入にとっては大きなメリットになります。

 

ただ、予約購入で特典がある電子書籍ストアが少ないのが現状ですが。。。

 

予約購入でポイントやコインがお得に貰えることがあります!

 

5.店舗に取りに行くor受け取る必要がない

 

最後のメリットは、店舗に取りに行くor受け取る必要がないという点。

 

紙の本を予約する場合は、発売日当日に本屋に取りに行かなければなりません。配送の場合は当日に届いた場合は受け取る必要があります。

 

正直、手間ですよね?皆さん忙しいはずなので、店舗に行くのも面倒だし、受け取り時間を気にすることも面倒です。

 

しかし、電子書籍ならその心配はいりません。予約しておけば勝手に購入され、ダウンロードされるので、一切の手間がかかりません

 

強いて言うのであれば、予約する際の手続きが面倒なくらいでしょう。

 

電子書籍の予約は店舗に本を取りに行くなどの手間がかかりません!

 

以上、電子書籍を予約する際の5つのメリットでした。もう一度まとめておきます☟

 

5つのメリット

  1. 買い忘れる心配がない
  2. 本が売り切れる心配がない
  3. 発売日にすぐ読むことができる
  4. ポイントが多く貰えることがある
  5. 店舗に取りに行くor受け取る必要がない

 

さて、続いては実際に電子書籍の予約を利用したことがある人の口コミ・評判を見ていきましょう。

 

電子書籍の予約を利用したことのある人の口コミ・評判

電子書籍の予約を利用したことのある人の口コミ・評判

 

それでは電子書籍の予約を利用したことがある人の口コミ・評判を公開します。

 

まずは悪い口コミ・評判から見ていきましょう☟

 

電子書籍の予約の悪い口コミ・評判

 

予約して自動ダウンロードされた電子書籍はいつも読み忘れる

 

そういや五等分の花嫁を予約買いしてたんだった。物がないとうっかり忘れるな。こういう所は自分にとっての電書の欠点かな。

 

これは予約購入のデメリットでも解説した項目ですね。便利すぎるが故に、予約購入していることを忘れる人が続出です(笑)

 

便利すぎるのも考え物です(笑)

 

続いては良い口コミ・評判を見ていきましょう。

 

電子書籍の予約の良い口コミ・評判

 

アマゾンで紙の本を予約しても、発売日当日に着かないなら微妙かな~と思ったのだけど、楽天等でも同じなのよね。かと言って近所の書店は既に潰れまくってもうね。電書に移行していくのは仕方ない感じ。

 

原稿終わってお風呂入って、丁度日付越えて、(今日発売日なので)事前に電子書籍予約購入してたキミオアライブの2巻が読めるようになってた。読んで寝る。逆算してたスケジュールが成功して気分良い!明日からも頑張る。

 

電子書籍良い所はあらかじめ予約しておけば発売日の0時にはダウンロードされているってことよ

 

発売日当日に読める点が良いとの口コミがありますね。

 

また、自動的にダウンロードされるので本を買いに行く必要がなく、スケジュール管理がやりやすそうです。

 

やはり店舗に行かずに自動ダウンロードされるのは良いですね!

 

以上、電子書籍の予約を利用したことのある人の口コミ・評判でした。最後にまとめです。

 

まとめ:電子書籍を予約できるサイト

まとめ:電子書籍を予約できるサイト

 

以上、電子書籍を予約できるサイトのメリット・デメリットや、口コミ・評判についてまとめました。

 

メリット・デメリットについてもう一度まとめておきます☟

 

予約購入するメリット

  1. 買い忘れる心配がない
  2. 本が売り切れる心配がない
  3. 発売日にすぐ読むことができる
  4. ポイントが多く貰えることがある
  5. 店舗に取りに行くor受け取る必要がない

 

予約購入するデメリット

  1. 現金払いが不可
  2. 割引クーポンが使えない
  3. 本の山を見ることができない

 

予約購入にはデメリットもありましたが、それ以上にメリットが大きいです。

 

本の買い忘れが激しい人や、とにかく早く新刊を読みたい人は電子書籍の予約購入を利用しましょう。

 

また、最後に当サイトのまとめ記事を下記に載せておきます。

 

どこの電子書籍ストアを利用するか悩んでいる人は、間違いなく解決できますよ☟

 

 


-初心者向け情報

© 2020 暇つぶし漫画ブログ Powered by AFFINGER5