[完全版]少年ジャンプでおすすめの漫画をジャンルごとに紹介する

[完全版]少年ジャンプでおすすめの漫画をジャンルごとに紹介する

ジャンプでおすすめの漫画ってどれだろう?暇だから面白い作品を読みたいなぁ

 

今回はこのようなお悩みにお答えします。

 

✅本記事の内容

  • 少年ジャンプおすすめ漫画45選

 

✅本記事の執筆者

1,000冊以上の漫画を読んだ、漫画好きが執筆しています。

 

本記事では少年ジャンプでおすすめの漫画を、計45作品ご紹介します(※随時、入れ替えを行います)

 

わかりやすいように次のように分けました☟

 

  • バトル・アクション系10選
  • ファンタジー系10選
  • 学園系10選
  • スポーツ系5選
  • ギャグ・コメディ系5選
  • その他5選

 

主にWikipediaを参考にジャンル分けをしています。「あれ?その漫画ってそのジャンルなの?」というものがあった場合はご愛嬌ということで(笑)

 

おすすめ電子書籍

漫画を無料で読みたい、お得に購入したいなら電子書籍がおすすめです。本記事で紹介したほとんどの作品が電子書籍で読めますよ☟

>>[最新版]電子書籍サイト12社を徹底比較「厳選3社+用途別のおすすめサイト」

 

Contents

少年ジャンプおすすめ漫画:「バトル・アクション系」10選

少年ジャンプおすすめ漫画:「バトル・アクション系」10選

 

まずはバトル・アクション系で10作品ご紹介します☟

 

 

それでは一つずつ見ていきましょう。

 

1.ONE PIECE/尾田栄一郎(連載中)

時は大海賊時代。いまや伝説の海賊王G・ロジャーの遺した『ひとつなぎの大秘宝』を巡って、幾人もの海賊達が戦っていた。そんな海賊に憧れる少年ルフィは、海賊王目指して大いなる旅に出る!!

Amazon内容紹介より

【冒険×仲間の冒険バトル】

海賊王ゴール・D・ロジャーが残した一つなぎの大秘宝「ワンピース」を探し、海賊王を目指す主人公ルフィ。幼いころに「ゴムゴムの実」と呼ばれる悪魔の実を食べたことで全身ゴム人間に。その能力を使って敵と戦い、仲間を集めながら世界で最も偉大な海であり、「ワンピース」が隠されているという”グランドライン”を目指す。

ワンピースの海賊王になると宣言するシーン

「ONE PIECE」第1巻より引用
©尾田栄一郎/集英社

もはや知らない人なんていないのではないか?と思わせる超大ヒット作。”悪魔の実”という果実を食べることで能力を得た能力者同士のバトルなのですが、とにかく物語が壮大すぎる。伏線がありえないほどあるので謎だらけではあるものの、15年前の伏線を回収したり一つずつ回収していくところに魅力を感じる。一生終わらないんじゃね?と思っていたけど、なんだかんだ物語は終盤。もうじきワンピースが見つかるね。

 

これを読んで海に出たくなったよね。

 

2.NARUTOーナルトー/岸本斉史(完結/全72巻)

ここは木ノ葉隠れの里。忍術学校の問題児、ナルトは今日もイタズラ三昧!! そんなナルトのでっかい夢は歴代の勇者、火影の名を受けついで、先代を越える忍者になることだ。だがナルトには出生の秘密が…!?

Amazon内容紹介より

【忍者×仲間の日本文化の忍者バトル】

里一番の嫌われ者、うずまきナルト。彼が嫌われている理由は大のいたずら小僧であり、たくさんの人に迷惑をかけているからかと思いきや、嫌われていたその本当の理由は、かつて里を襲った化け物”九尾”を封印されていたから。。。そんな嫌われ者が努力し続け、里一番の忍者”火影”を目指す成り上がりストーリー。

ナルトが初めて影分身を使うシーン

「NARUTOーナルトー」第1巻より引用
©岸本斉史/集英社

忍者という設定が世界中の人を虜にしましたね。外国の人って日本の忍者好きですから。里一番の嫌われ者だったナルトがみんなに認められていく姿や、ナルトが他の忍者をぶっちぎって強くなっていくところは少年漫画らしい熱い展開でした。そして最後の最終決戦も熱かったなぁ。だって今までの登場キャラクターが。。。あとは続きをどうぞ(笑)

 

子供のころ、”印”を結ぶ練習してたよね(笑)わかる人にはわかる。

 

3.BORUTOーNARUTO NEXT GENERATIONSー/岸本斉史、小太刀右京、池本幹雄(連載中)

忍界大戦ももはや過去、木ノ葉隠れの里も平和を享受する時代。七代目火影の息子・ボルトは、偉大すぎる父の影響か鬱屈した日々を送っていた。新たなる災いの影にも気づかずに…。新世代の伝説が今、開幕!!

Amazon内容紹介より

【新時代の忍術バトル!!】

主人公は7代目火影(ナルト)の息子”ボルト”。前作のNARUTO-ナルト-の子世代を描く続編です。ボルトはナルト同様にいたずら小僧。多忙の火影=お父さんにかまってもらえずに反発を繰り返し、親子関係がギクシャクしている。そんなボルトとナルト、親子による新時代の忍術バトル。

ナルトの次世代の子供たち

「BORUTOーボルトーNARUTO NEXT GENERATIONS-」第1巻より引用
©岸本斉史・小太刀右京・池本幹雄/集英社

作品名はBORUTO-ボルトーとなっており、前作の続編のはずなのですが、前作のキャラクターがめちゃくちゃ出てきます。もはやただのNARUTO-ナルト-。(笑)個人的にはNARUTOが大好きでしたので、大人になったナルトやその他の仲間の活躍が見れてうれしい。もちろん子供世代との絡みもあって、今までのNARUTOにはなかった面白さがあります。

 

火影になったナルトが渋い。

 

4.DRAGON BALL/鳥山明(完結/全42巻)

山奥に住む怪力で、メチャクチャ元気な孫悟空。ある日悟空は、七つ揃うとどんな願いも叶うという、ドラゴンボールを探すブルマに出会う。彼女とともに、悟空もハラハラドキドキの旅へ出発する!

Amazon内容紹介より

【世界が認めた日本のバトル漫画】

猿のしっぽのようなものが生えた少年・孫悟空と「7個集めると、どんな願いでも叶えることができる」ドラゴンボールを探す少女・ブルマと出会い冒険に出るところから始まります。その冒険で出会う仲間、敵とのバトルが手に汗握る!

悟空とブルマがバイクに乗るシーン

「DRAGON BALL」第1巻より引用
©鳥山明/集英社

世界が認めたバトル漫画。日本人で知らない人はいないでしょう。初期のころの悟空がめっちゃ可愛いのですが、大きくなるにつれてカッコよくなっていくところも良かった。話が長い分、物語の後半は敵の強さもインフレ、悟空たちの強さもインフレ気味でしたがそれでも圧倒的に面白い作品でしたね。

 

クリリンのことかーーー!!!はネタじゃないのにネタ扱いされるよね(笑)

 

5.トリコ/島袋光年(完結/全43巻)

世はグルメ時代! IGO直属ホテルの料理長・小松は、局長から「ガララワニ」捕獲の命を受ける!! 任務に抜擢されたのは、カリスマ“美食屋”トリコ!! 二人は最高の食材を求め、命を懸けた旅へ出発するが…!!

Amazon内容紹介より

【お腹が空くグルメバトル】

世はグルメ時代。未知なる味を求めて探求する時代。美食屋・トリコと料理人・小松が世界中の未知なる食材を追い求めて人生のフルコースを作る話。しかし、その食材には捕獲レベルという捕まえる難易度があり、稀少食材ほど捕獲難易度は上がる。さて、トリコはどんなフルコースを完成させるのか!?

トリコの世界観を表すナレーション

「トリコ」第1巻より引用
©島袋光年/集英社

とにかくお腹が減る漫画でしたね。食材を調達する際に出てくる数々の敵との戦いも面白かったですが、個人的にはバトル終了後の飯の時間が一番好きだったなぁ。マジで旨そうでした。そして最後に完成させたトリコの人生のフルコース。。。最高です。

 

個人的に、ジュエルミートが一番食べてみたいです。

 

6.遊☆戯☆王/高橋和希(完結/22巻)

今世紀初頭の発見以来、誰も完成させる事ができなかった『千年パズル』。いじめられっ子の遊戯がそれを解いた時、もう一つの人格が現れ、少年はゲームの達人となった。世にはびこる悪を裁く『闇のゲーム』が今、始まる!

Amazon内容紹介より

【世界的に大ヒットしたカードゲームの原作】

主人公は根性なしの武藤遊戯。いつも大切に持ち歩いていたものは古代エジプトの秘宝”千年パズル”。このパズルを解いた人間にはもれなく願い事をがひとつ叶うと言われていたのだが。。。パズルを完成させたことで得られたものは「闇のゲーム」を操るもう一つの人格だった。

遊戯王の闇のゲームの罰を受けるシーン

「遊戯王」第1巻より引用
©高橋和希/集英社

この漫画のおかげで私の小学生時代はカードゲーム一色になりました。そんな子供も多かったはずです。作品ももちろん面白かったのですが、それ以上に、漫画に出てくるカードゲームが面白すぎた作品です。さすが世界中で大ヒットしただけはある。まさに、子供たちを夢中にさせた大ヒット作と言えるだろう。

 

「ドロー!モンスターカード!」は、もはやトラウマ(笑)

 

7.CITY HUNTER/北条司(完結/32巻)

冴羽リョウ、通称シティーハンター依頼人の望みに100パーセントこたえる街のスイーパー。ボディーガードから、殺しまで手広く請け負うが、依頼は美女絡みか、依頼人の本音に「心が震えた時」しか受けない。今は亡き親友の妹、槇村香をパートナーに病んだ都会の闇に蠢く悪を撃つ!!

Amazon内容紹介より

【スパイ×ミッションのバトルアクション】

裏社会の掃除屋、通称シティーハンター。その正体はちょっと変態な冴羽遼。依頼の合図は駅の伝言板の「XYZ」で、ある日相棒の槇村が何者かに殺されてしまう。悲しみに明け暮れるが、そんな彼の妹・槇村香を新たなパートナーに様々な仕事をこなしていく。

シティーハンターの挿絵

「CITY HUNTER」第1巻より引用
©北条司/集英社

だいたいの話の流れは「美女が依頼」→「冴羽遼がデレデレ」→「香が怒る」→「怒られながらも依頼解決」で、大方予想できる内容にもかかわらずめちゃくちゃ面白い作品でした。冴羽遼のカッコよさにあこがれた人もたくさんいるでしょう。

 

get wildが頭から離れない。。。!

 

8.ワールドトリガー/葦原大介(連載中)

異次元からの侵略者「近界民」の脅威にさらされている三門市。そこに住む少し正義感の強い中学生・三雲修は、謎の転校生・空閑遊真と出会う。遊真の行動に振り回される修の運命は!? 最新型SFアクション始動!!

Amazon内容紹介より

【バトル×チームの王道バトル漫画】

正義感の強い中学生・三雲修と謎の転校生・空閑遊真はとある理由からクラスの不良たちに目を付けられ、暴力を振るわれる。そんな最中、異次元の門が開き、「近界民」と呼ばれる化け物が暴れだし、一人の不良が食べられそうになる。。。が、三雲修は飛び出し、助け出そうとする。「トリガー起動!!」

始めてトリガーを起動するシーン

「ワールドトリガー」第1巻より引用
©葦原大介/集英社

異世界からの侵略に「トリガー」と呼ばれる能力で戦う、少年ジャンプらしい王道バトル漫画。ありがちな話かと思いきや、この能力バトルに「チーム戦」という要素を入れており、今までにないジャンプ作品だと感じました。いわゆる別作品の「Fate」の聖杯対戦。あとは絵がごちゃごちゃしていないのが良いね。

 

バトル×チーム戦の作品は意外とないです。だからこそ面白かった。

 

9.呪術廻戦/芥見下々(連載中)

類稀な身体能力を持つ高校生・虎杖悠仁は、病床に伏せる祖父の見舞いを日課にしていた。だがある日学校に眠る「呪物」の封印が解かれ、化物が現れてしまう。取り残された先輩を救う為、校舎へ乗り込む虎杖だが!?

Amazon内容紹介より

【呪い×バトルのダークバトル】

身体能力が優れている高校生・虎杖悠仁は、全生徒入部生だが毎日17時に帰りたいがためにオカルト研究会入る。そのオカルト研究会=オカ研にいる先輩2人が呪物(魔除け)の札を剥がしてしまい、化け物に襲われてしまう。その二人を守るため、化け物と同等の力を得るために「宿儺」を身体に取り込むが。。。

呪術廻戦のワンシーン

「呪術廻戦」第1巻より引用 ©芥見下々/集英

実はこの作品、最初はあまり評価高くなかったんですよね。(個人的に思っているだけかも。。。)でも、日に日に「今週ヤバい!」みたいな声が上がるようになり、評価が爆上がりしてきました。次のジャンプの看板作品になるかもしれないですね。

 

ちょっとぬらりひょんの孫に似てるかな?

 

10.家庭教師ヒットマンREBORN!/天野明(完結/全42巻)

ダメ人生を送る中学生・ツナの家に、家庭教師がやって来た! 見た目赤ん坊、本業殺し屋のリボーンの目的は、ツナをマフィアの10代目にすること! 死ぬ気になれば何でもできる!?と命がけのお勉強が始まった!

Amazon内容紹介より

【家庭教師×殺し屋のバトルアクション】

バカで運動音痴の主人公・ツナ。あまりのダメ人間で中学の同級生に笑われる毎日。そんなある日、母親がツナのために家庭教師を雇うのだが、そこで現れた家庭教師が一見殺し屋に見えないが本物の殺し屋・リボーン。リボーンの目的はツナをマフィアのボスにすることだった。死ぬ気になれば何でもできると教育される毎日が、今始まる!

リボーン登場シーン

「家庭教師ヒットマンREBORN!」第1巻より引用
©天野明/集英社

このリボーンという作品、最初はギャグマンガかと思いきや、ガチガチのバトル漫画に変わっていきます。ダメ人間のツナもいつの間にか大人びてカッコよくなるので、最終巻まで読んだ後に1巻に戻ると、本当に同じ作品か?と思うくらい変化が激しい印象です。とはいえ、バトル・アクションとしては非常に面白い作品なので、変化してもOKだったかなと思います。

 

ガチャポンのボンゴレリングを集めていた友達がいたなぁ。懐かしい。

 

 

以上、「バトル・アクション系」10選でした。ここまでの作品をもう一度まとめてきます☟

 

 

さて、続いてはファンタジー系の作品を見ていきましょうか。

 

少年ジャンプおすすめ漫画:「ファンタジー系」10選

少年ジャンプおすすめ漫画:「ファンタジー系」10選

 

ファンタジー系の作品は下記10作品をご紹介します☟

 

 

それでは一つずつ見ていきましょう。

 

1.約束のネバーランド/白井カイウ、出水ぽすか(完結/20巻)

母と慕う彼女は親ではない。共に暮らす彼らは兄弟ではない。エマ・ノーマン・レイの三人はこの小さな孤児院で幸せな毎日を送っていた。しかし、彼らの日常はある日突然終わりを告げた。真実を知った彼らを待つ運命とは…!?

Amazon内容紹介より

【脱獄×推理のダークファンタジー】

物語は孤児院で仲良く幸せそうに暮らしている子供たちの日常から始まります。”ママ”と呼ばれる血の繋がっていない、いわゆる世話役の女性に育てられている。ある日、家族の一人の里親が決まり孤児院を出ることになったのだが、その子が大事にしていたぬいぐるみを忘れていたので届けに行くことに。しかし、届けた先で見たものは、、、

約束のネバーランドのワンシーン

「約束のネバーランド」第1巻より引用
©白井カイウ・出水ぽすか/集英社

最初、絵の可愛らしさにつられて読もうかなと手に取ったのですが、話の内容がダークすぎた。実は育ててくれていた”ママ”は敵で、鬼と呼ばれる化け物の餌にするために子供たちを育てていたんですよね。それを知った子供たちが脱獄する話なんですが、とにかく頭の良い子供たちで、心理戦がすごく面白い。

 

絵の可愛らしさとは真逆なダークな話。。。

 

2.鬼滅の刃/吾峠呼世晴(完結/23巻)

時は大正時代。炭を売る心優しき少年・炭治郎の日常は、家族を鬼に皆殺しにされたことで一変する。唯一生き残ったものの、鬼に変貌した妹・禰豆子を元に戻すため、また家族を殺した鬼を討つため、炭治郎と禰豆子は旅立つ!! 血風剣戟冒険譚、開幕!!

Amazon内容紹介より

【兄妹の絆に涙するダークファンタジー】

物語は主人公・炭治郎の家族が皆殺しにされるところから始まる。かろうじて妹の禰豆子が生きていることを確認し安堵するのも束の間、鬼に変貌していることに気付く。しかし、他の鬼とは違い炭治郎を食べようとしない。そんな特殊な鬼に変貌してしまった妹の禰豆子を元に戻すため、旅に立つ!

鬼滅の刃のワンシーン

「鬼滅の刃」第1巻より引用
©吾峠呼世晴/集英社

兄妹の絆の物語。アニメ化して一気に人気が爆発しましたね。どれくらい人気があるかというと、年間のコミックス売り上げがワンピースを越すレベル。年齢層が高めに設定されていそうな話ですが、実は幼稚園に通っている子供も知っているという認知度の高さ。完結してしまったのは残念ですが、後世に語り継がれる名作でしょう。

 

まさかあのワンピースを超すなんて誰が思ったでしょうか。

 

3.ブラッククローバー/田畠裕基(連載中)

魔法がすべての、とある世界──。生まれながらに魔法が使えない少年アスタは、己の力を証明するため、そして友との約束を果たすために、魔道士の頂点“魔法帝”を目指す! 少年魔法ファンタジー、ここに開幕!!

Amazon内容紹介より

【王道魔導士ファンタジー漫画】

魔導士の頂点”魔法帝”になるために日々努力してきた主人公・アスタ。しかし、とある現実を突きつけられる。”生まれながらに魔力が一切ない”…つまりは、どんなに努力をしても魔法は使えないのである。それでも魔法帝になることを諦めないアスタの前に現れた魔導書は、、、

ブラッククローバーのワンシーン

「ブラッククローバー」第1巻より引用
©田畠祐基/集英社

第一話を読めば続きが気になって仕方ないこと間違いなしです。王道の少年漫画の展開かもしれませんが、最初からエンジン全開でクソ熱い展開が待ってます。ただ、セリフが少し厨二病クサいというか、、、私はそこが読んでいてしんどかったですが、それ以外は完璧な漫画かなと思います。

 

五枚目の葉には、、、”悪魔が棲む”。この展開は渋いっすわ。

 

4.HUNTER×HUNTER/冨樫義博(連載中?)

父と同じハンターになるため、そして父に会うため、ゴンの旅が始まった。同じようにハンターになるため試験を受ける、レオリオ・クラピカ・キルアと共に、次々と難関を突破していくが…!?

Amazon内容紹介より

【仲間との絆を深める冒険ファンタジー】

偉大なハンターである父に出会うために修行を積んだゴンが、ハンター試験を受ける。そこで出会った仲間たちと様々な難関を越えていき、さらに成長していく。

ハンターハンターのワンシーン

「HUNTER×HUNTER」第1巻より引用
©富樫義博/集英社

何度も救済するのでいつ終わるのかわからない作品。個人的に一番好きな話はやっぱり最初のハンター試験。様々な難関を超えていくところがすごく好きでした。盛り上がりはあるものの特別派手なバトルシーンはないですが、非常に魅せられる作品でした。早く続きが読みたいなぁ。。。

 

休載が多くて終わる気がしないですが、めっちゃ面白い作品。

 

5.BLEACH/久保帯人(完結/全74巻)

黒崎一護・15歳・ユウレイの見える男。その特異な体質のわりに安穏とした日々を送っていた一護だが、突如、自らを死神と名乗る少女と遭遇、「虚」と呼ばれる悪霊に襲われる。次々と倒れる家族を前に一護は!?

Amazon内容紹介より

【ヤンキー×死神のダークファンタジー】

霊が見える主人公・黒崎一護はある日、悪霊に襲われるも死神と名乗る少女に助けてもらう。しかし、家族が悪霊に襲われ次々に倒れていった。そんな中、家族を助けるために黒崎一護が下した決断は、少女と同じ”死神”になることだった。

BLEACHのワンシーン

「BLEACH」第1巻より引用
©久保帯人/集英社

こちら、ジャンルに悩んだのですが、ファンタジー枠に入れました。まぁそんなことはどうでもいいか。この作品は何と言っても登場人物の多さ。死神の部隊があるのですが、なんと13番隊まであります。多いとはいえそれぞれの隊長に魅力があり、毎話飽きさせない展開が続いた印象です。

 

男の子なら必殺技の”卍解”と叫んだことがあるはず。

 

6.ぬらりひょんの孫/椎橋寛(完結/全25巻)

妖怪の総大将・ぬらりひょんの血を継ぐ奴良リクオは、一見普通の男の子。妖怪の総本山・奴良組の若頭として、祖父のような立派な首領になることに憧れを抱くのだが…!? 痛快妖怪任侠活劇、ここに開演ーー!!

Amazon内容紹介より

【妖怪×任侠の妖怪任侠活劇】

ぬらりひょんの血を4分の1受け継ぐ男の子・リクオは普通の人間として生きていきたいと願うが、とあることをきっかけに祖父のような立派な首領になることを決める。それから出会う仲間と協力し、魑魅魍魎の主となるまでを描いた妖怪任侠活劇。

ぬらりひょんの孫のワンシーン

「ぬらりひょんの孫」第1巻より引用 ©椎橋寛/集英社

アニメ化してさらに人気になったイメージです。カードゲーム化もしていましたしね。また、ゲゲゲの鬼太郎とはまた違い、妖怪が美男美女であることから人気に火をつけたと私は思います。後半の安倍晴明と戦う時に、全国から妖怪が集まるシーンは鳥肌が立ちましたね。

 

名台詞は”すべての妖怪は俺の後ろで百鬼夜行の群れとなれ”です。

 

7.聖闘士星矢/車田正美(完結/全28巻)

孤児院で育った少年・星矢は、巨大な財団を率いる城戸家に引き取られ、ギリシアに送られる。ギリシアで壮絶な特訓を受け、成長した星矢は、青銅聖衣を得て、聖闘士となった!! 日本に帰った星矢を待っていたのは、聖闘士同士で闘う史上最大のバトルロワイヤル銀河戦争だった!!

Amazon内容紹介より

【星座とギリシャ神話をモチーフにした王道ファンタジー】

6年もの修行を経てアテネの聖闘士になった星矢は、実の兄弟たちと神々の争いに身を投じる。史上最大のバトルロワイヤル、銀河戦争が今始まる。

聖闘士星矢のワンシーン

「聖闘士星矢」第1巻より引用
©車田正美/集英社

星座に対応したキャラクターやギリシャ神話をモチーフにした作品で非常に人気があった作品。その人気は海外にまで渡り、南米では何度も再放送され続けているという。また、近年スロット台でも圧倒的人気を誇ったこともあり、今も尚人気の作品です。

 

セイントセイヤーーー!!!が頭から離れません(笑)

 

8.ジョジョの奇妙な冒険/荒木飛呂彦(連載中)

19世紀末、英国貴族、ジョースター卿は恩人の息子、ディオを養子にする。だがディオは本当の息子、ジョナサン(ジョジョ)を退け、財産の横取りを計画。謎の石仮面でジョジョを殺そうとする。

Amazon内容紹介より

【伝説の長編漫画】

”本物の紳士”を目指すジョースター卿の息子ジョナサン・ジョースター(ジョジョ)。養子としてジョースター家の養子として生活することになったディオ。とある理由で、二人は仲がよさそうに見えてまったく友情はない。ディオはジョースター家の財産を乗っ取るつもりなのだ。

ジョジョの奇妙な冒険のワンシーン

「ジョジョの奇妙な冒険」第11巻より引用
©荒木飛呂彦/集英社

ジョジョが本当に伝説の漫画になったのは第3部があったからと言われていますね。いわゆる能力バトルの原点になった作品だとかなんとか。漫画界に大きな影響を与えた作品の1つです。

 

”ジョジョ立ち”をする友達が昔いました(笑)

 

9.D.Gray-man/星野桂(完結/連載中?)

AKUMAとは『機械』と『魂』と『悲劇』を材料に造まれる悲しき悪性兵器。そのAKUMAを製造し世界の終焉を目論む「千年伯爵」に対抗するため、神の十字架を左手に持つエクソシスト・アレンの戦いが始まる!!

Amazon内容紹介より

【エクソシスト×悪性兵器のアクマバトル】

神の十字架を左手に持つエクソシスト・アレン。彼の目的はAKUMAと呼ばれる兵器を使い人類終焉のシナリオを演じている千年伯爵を止めること。

ディーグレイマンのワンシーン

「D.Gray-man」第1巻より引用
©星野桂/集英社

この作品、実は途中でジャンプSQに移動しています。理由は体調不良だったはず。あまり評価が高くない作品ですが、個人的には面白いと思っており、特にその当時はジャンプになかった”エクソシスト”という設定が良かった。

 

画力があまり安定しないことで有名(笑)

 

10.Dr.STONE/稲垣理一郎、Boichi(連載中)

一瞬にして世界中すべての人間が石と化す、謎の現象に巻き込まれた高校生の大樹。数千年後──。目覚めた大樹とその友・千空はゼロから文明を作ることを決意する!! 空前絶後のSFサバイバル冒険譚、開幕!!

Amazon内容紹介より

【科学×体力のSFサバイバル】

世界中の人間は全て石になった!!石になっても意識のあった二人の男、大樹と千空。彼らはずっと暗闇の中で意識が途絶えることに耐えていたが、ある日石化が解ける。目覚めた世界はあれから約3,700年後。二人はゼロから文明を作ることを決意する。

ドクターストーンのワンシーン

「Dr.STONE」第1巻より引用
©稲垣理一郎/集英社

実はこの作品、ジャンプで読んでいなくて試し読みで初めて読んだ作品なんですよね。衝撃が走りました。面白すぎてすぐにジャンプ+で続きを読みましたね。主人公は二人で、一人は天才、一人は体力バカ。新たに文明を作るには最高の組み合わせで、非常に面白い作品でした。

 

一番好きなセリフは、”ファンタジーに科学で勝ってやんぞ”です。

 

 

以上、「ファンタジー系」10選でした。もう一度まとめておきます☟

 

 

続いては学園系10選をご紹介します。

 

少年ジャンプおすすめ漫画:「学園系」10選

少年ジャンプおすすめの漫画:「学園系」10選

 

学園系でご紹介する作品は下記の10作品です☟

 

 

それでは一つずつ見ていきましょう。

 

1.僕のヒーローアカデミア/堀越耕平(連載中)

多くの人間が“個性”という力を持つ。だが、それは必ずしも正義の為の力ではない。しかし、避けられぬ悪が存在する様に、そこには必ず我らヒーローがいる! ん? 私が誰かって? HA‐HA‐HA‐HA‐HA! さぁ、始まるぞ少年! 君だけの夢に突き進め! “Plus Ultra”!!

Amazon内容紹介より

【ジャンプの次の看板作品】

ヒーローにあこがれる少年・緑谷出久。しかし、彼にはヒーローになるための個性がなかった。そんな時出会ったのが、かつて憧れたヒーロー”オールマイト”。彼との出会いが緑谷出久の運命を大きく変える。

僕のヒーローアカデミアのワンシーン

「僕のヒーローアカデミア」第1巻より引用
©堀越耕平/集英社

アニメ化の力もあってか、非常に人気の出た作品。個人的には主人公が”最初から強くない”という点が良かった。というのも、最近の漫画はいわゆる主人公最強系が多い気がしてなりません。昔ながらの徐々に強くなっていく方が私は好きです。

 

ジャンプの看板作品になりえますね。

 

2.SKET DANCE スケットダンス/篠原健太(完結/全32巻)

学園生活の中で、誰もが一つや二つ抱えてしまう悩みや問題。それらを何でも解決してくれる、学園生活の助っ人になってくれるヤツらがいた! 彼ら学園生活支援部――通称“スケット団”に、今日も仕事の依頼が舞い込む!!

Amazon内容紹介より

【学校内での困りごとを解決する人助け集団】

困っている人の悩みを聞き、助っ人になってくれる集団。人呼んで、スケット団。彼らは今日も学園生活の困りごとを解決していく。

スケットダンスのワンシーン

「SKET DANCE スケットダンス」第1巻より引用
©篠原健太/集英社

ギャグマンガかと思いきやたまに涙腺を刺激しくる感動の学園系作品。まさに”笑いあり涙あり”である。個人的にすごく好きで思い入れの強い作品なのですが、最終回だけ少し残念感はある。。。

 

たまにある感動する話がマジで泣ける。。。

 

3.べるぜバブ/田村隆平(完結/全28巻)

最凶との誉れ高いヤンキーの男鹿辰巳は、ある日ケンカの最中に赤ん坊を拾う。この赤ん坊こそ、人類を滅ぼすべく送られてきた魔界の王の息子であった! この子を育てる運命を背負った男鹿の波乱の毎日とは!?

Amazon内容紹介より

【子連れ番長のヤンキー生活】

最凶のヤンキー・男鹿辰巳。ある日ケンカの最中に赤ん坊を拾い、育てなければならない運命を背負う。その日から彼の二つ名は子連れ番長に。。。

べるぜバブのワンシーン

「べるぜバブ」第1巻より引用
©田村隆平/集英社

ギャグ漫画枠かな?とも思いましたが、学園系作品にしました。ジャンプでヤンキー系の作品はけっこう珍しいかなと思います。ベル坊がかわいいのでずっと読んでられます。

 

学園ヤンキー×ギャグのような作品です。

 

4.斉木楠雄のψ難/麻生周一(完結/全26巻)

彼の名前は斉木楠雄、超能力者である。誰もが羨む才能も、本人にとっては災難を呼ぶ不幸の元凶。故に人前では力を封印、目立たず人と関わらずを心掛けてきた斉木だったが、何故かワケあり同級生が急接近!?

Amazon内容紹介より

【超能力×学園のドタバタライフ】

彼の名前は斉木楠雄、超能力者である。生まれてからずっと超能力を持っていたが、そんな彼にはある悩みがある。超能力者ならではの悩みと、彼を取り巻く環境に振り回される日常を描いた作品。

斉木楠雄のψ難のワンシーン

「斉木楠雄のψ難」第1巻より引用
©麻生周一/集英社

こちらもギャグマンガ枠な気もしますが、学園系作品として紹介します。主人公が超能力者なのですが、超能力者ならではの悩みに「なるほど」と感心してしまう場面も多々。アニメ化でさらに人気が出た感じです。

 

ドッジボールの話が結構笑えます(笑)

 

5.ニセコイ/古味直志(完結/全25巻)

ヤクザの2代目だが、ごく普通の高校生・一条楽。そんな彼の前に現れた、転校生の美少女・桐崎千棘。喧嘩っ早く、楽とは何から何まで相性最悪な千棘だが、ある事情から二人は恋人を演じるハメになり!?

Amazon内容紹介より

【嘘の恋人のラブコメ学園生活】

ヤクザの2代目・一条楽とマフィアのボスの一人娘・桐崎千棘。二人はヤクザ×マフィアの抗争を止めるために恋人を演じなければならなくなった。しかし、何から何まで相性最悪。二人の恋人ごっこはどうなるのか!?

ニセコイのワンシーン

「ニセコイ」第1巻より引用
©古味直志/集英社

私の青春時代を支えた作品。友達と毎週騒いでいたのを思い出します。ジャンプで数々のラブコメ学園系作品はありましたが、個人的に最も好きな作品ですね。ただ、終盤らへんで少しバトル漫画みたいになるところは好きではなかったです。とはいえ、トータルで見て最高の作品。

 

”キムチでもいい?”はだいぶ無理がありましたよね(笑)わかる人にはわかる。

 

6.暗殺教室/松井優征(完結/全21巻)

号令と共に教室を満たす銃声! 椚ヶ丘中学校3年E組は生徒全員が先生の命を狙う暗殺教室。教師と生徒、標的と暗殺者の異常な日常が始まる――!!

Amazon内容紹介より

【暗殺×教師の異常な学校生活】

月を爆破した事件が起きた。犯人は得体の知れない生物で来年には地球も爆破するとのこと。なぜかその生物は椚ヶ丘中学校3年E組の担任をやるというのだが、そこで政府から3年E組の生徒にあるお願いが。。。「地球が壊される前にこの生物を殺してほしい」。さぁ、彼らは得体の知れない生物を暗殺できるのか!?

暗殺教室のワンシーン

「暗殺教室」第1巻より引用
©松井優征/集英社

暗殺がメインの話って今までジャンプでありましたかね?なかなか新しい切り口だと思いました。一見ギャグにも思える話ですが、実は感動できる学園系の作品。また、殺せる気がしない”殺せんせー”をどうやって暗殺するのか、非常に見どころのある作品です。

 

殺せんせーみたいな教師がたくさんいれば子供もちゃんと育つでしょうね。。。

 

7.地獄先生ぬ~べ~/真倉翔、岡野剛(完結/全31巻)

この世には目に見えない闇の住人達が、時として牙をむいて君達を襲ってくる…。だが、そんな奴らから君達を守る正義の使者がいる。あらゆるものを無に帰す力を宿した「鬼の手」を持つ鵺野鳴介は、子供達から「ぬ〜べ〜」と呼ばれて親しまれる日本で唯一の霊能力教師。普段は頼りないが、子供達を悪霊から守るために命を懸けて戦う!!

Amazon内容紹介より

【妖怪×教師の一話完結ストーリー】

「鬼の手」と呼ばれる、あらゆるものを無に帰す力を宿した手を持つ霊能力教師・ぬ~べ~。妖怪に襲われる子供や先生を守るために命を懸けて戦う!

地獄先生ぬ~べ~のワンシーン

「地獄先生ぬ~べ~」第1巻より引用
©真倉翔・岡野剛/集英社

この作品は漫画ではなく、アニメから入った人が多いかもしれませんね。特に若い人とか。基本的に一話完結の作品なので、どこから読んでも面白い作品。

 

無駄に妖怪知識が付く面白い作品。無駄は余計か(笑)

 

8.食戟のソーマ/附田祐斗、佐伯俊、森崎友紀(完結/全36巻)

実家が下町の定食屋を営む中学生・幸平創真。目標である料理人の父を越える為、創真は修業の毎日を送っていた。しかし突然、父から料理学校への編入話を告げられ…!? 創造する新料理マンガ、ここに開演!! 【同時収録】特別読切 食戟のソーマ/番外編『倉瀬さんの日記』

Amazon内容紹介より

【グルメ×食戟のエリート料理対決】

実家の定食屋を営む中学生・幸平創真。ある日、父から定食屋を閉めて料理学校への転入を告げられる。しかし、その料理学校とは卒業到達率10%以下の超エリート校だった。

食戟のソーマのワンシーン

「食戟のソーマ」第1巻より引用
©附田裕斗・佐伯俊・森崎友紀/集英社

お腹の減る漫画。”食戟”という料理勝負がマジで面白かった。とにかく料理がガチで主婦とかも読んでいて面白いと思う。ただ、個人的にはエロ要素はいらなかったんじゃないかなと思う。

 

トリコとはひと味違う料理漫画。お腹減る~

 

9.めだかボックス/西尾維新 暁月あきら(完結/全22巻)

箱庭学園内に設置された目安箱は、24時間365日、生徒の誰もが、どんな悩みでも投書できる、通称“めだかボックス”! 生徒達のあらゆる悩みを解決する為に完全生徒会長・黒神めだかの奮闘の日々が始まった!!

Amazon内容紹介より

【天才×凡人の生徒会生活】

でたらめな身体能力と頭脳を持ったエリート生徒会長・黒神めだかと、その化け物の隣にいる普通の高校生男子・人吉善吉。そんな二人の生徒会活動を描いた作品。

めだかボックスのワンシーン

「めだかボックス」第1巻より引用
©西尾維新・暁月あきら/集英社

涼宮ハルヒの憂鬱を思い出す作品。話の内容は全く違うが、主人公二人の関係性が非常に似ていた。最初は目安箱に投書された生徒たちの悩みを解決するという簡単な話ですが、途中からバトル漫画みたいになります。個人的にはお悩み解決メインの作品でよかったですが、まぁ面白かったからいいかなとも思う。

 

主人公最強系の作品です。

 

10.僕たちは勉強ができない/筒井大志(連載中)

大学推薦を狙う、高校3年生の唯我成幸(ゆいがなりゆき)はなぜか天才美少女の文乃(ふみの)と理珠(りず)の教育係を任される。完全無欠に見えた二人だが実は意外な悩みを抱えていて……!?

Amazon内容紹介より

【マルチエンディングという新しい作品】

唯我成幸は二人の天才少女の教育係を任される。しかし、その天才少女は意外にも不得意な教科があるのだが、なぜかその不得意な教科が必要な大学に行こうとする。さぁ、唯我成幸は二人の天才少女を大学合格に導けるのか!?

僕たちは勉強ができないのワンシーン

「僕たちは勉強ができない」第1巻より引用
©筒井大志/集英社

なぜか不得意な科目で大学を狙う天才少女の思考が意味わからなかったです。まぁ漫画ですしいいかなと思う。さて、この漫画のすごいところは最終回でとある女性とハッピーエンドを迎えるのですが、ファンのことを考えてか、マルチエンディングとしてすべてのエンディングを描いてくれます。なかなか新しい作品ですよ。

 

自分の得意を活かせよ!と思ってしまう作品(笑)

 

 

以上、「学園系」10選でした。ここまでの作品をもう一度まとめます☟

 

 

続いては「スポーツ系」でおすすめの作品を5つご紹介します。

 

少年ジャンプおすすめ漫画:「スポーツ系」5選

少年ジャンプおすすめ漫画:「スポーツ系」5選

 

スポーツ系作品でご紹介する作品はこちら☟

 

それでは一つずつ解説していきます。

 

1.ハイキュー!!/古舘春一(連載中)

おれは飛べる!! バレーボールに魅せられ、中学最初で最後の公式戦に臨んだ日向翔陽。だが、「コート上の王様」と異名を取る天才選手・影山に惨敗してしまう。リベンジを誓い烏野高校バレー部の門を叩く日向だが!?

Amazon内容紹介より

【近年稀に見る熱いスポーツ漫画】

小さな巨人にあこがれる少年・日向翔陽。中学最後の大会で「コート上の王様」と異名を取る天才選手・影山に惨敗するが、高校でリベンジすると誓う。そして時は流れ高校。体育館に向かうと、そこにいたのは倒すと誓ったあの影山だった。

ハイキュー!!のワンシーン

「ハイキュー!!」第1巻より引用
©古舘春一/集英社

最強のスポーツ漫画だと断言できます。ここまで熱いスポーツ漫画は世にほとんどないですね。バレーボールの話ですが、バレーに限らずスポーツ全般的に共感できる話がたくさんあることも人気の要因の1つでしょう。一応連載中ですが、本記事を公開しているころには最終回を迎えているかも。とにかく最高に面白い作品でした。

 

一回戦で敗退した脇役選手の”俺たちもバレーボールをやってたよ”で泣く。

 

2.SLAM DUNK/井上雄彦(完結/全31巻)

中学3年間で50人の女の子にふられた桜木花道。高校生となった彼は、ふと声をかけてきた女の子・赤木晴子に性懲りもなく一目惚れ。その「バスケットはお好きですか?」との問いに花道は…!?

Amazon内容紹介より

【バスケ漫画の金字塔】

ケンカ最強の桜木花道。そんな桜木に声をかけてきたのは赤木晴子。中学3年間で50人の女の子に振られた桜木は性懲りもなく一目惚れ。春子目当てでバスケを始めるが徐々にバスケットマンになる過程を描いた作品。

誰もが知る名作。この作品でバスケを始めた人もたくさんいるでしょう。ありきたりですが、私は最後の山王戦が一番好きです。最後のシーンの桜木と流川がハイタッチするシーンは漫画というより美術作品にも思えるくらい美しいシーンでした。

 

”左手は添えるだけ”はスラムダンクで学びました。

 

3.黒子のバスケ/藤巻忠俊(完結/全30巻)

火神大我が入学先の誠凛高校バスケ部で出会ったのは、黒子テツヤという超地味な少年。存在感も無さ過ぎる黒子に幻滅する火神だったが、実は彼は「キセキの世代」と言われた伝説の最強チームのメンバーで…!?

Amazon内容紹介より

【光×影の王道バスケ漫画】

10年に1人の天才が5人同時にいた世代があった。その世代のことを「キセキの世代」と呼んだ。しかし、「キセキの世代」には奇妙なうわさが。。。試合記録もない、誰も見ていないが天才5人が一目を置いていた選手がもう一人。幻の6人目がいたと。。。

黒子のバスケのワンシーン

「黒子のバスケ」第1巻より引用
©藤巻忠俊/集英社

スラムダンクとは少し違い、できそうで、できない技のオンパレード。そのリアルにできそうな必殺技が読者に刺さったイメージです。また、イケメン揃いだったことが女性読者をひきつけたのでしょう。ちなみに、必殺技があるとはいえ、ガチのバスケ漫画なので普通にスポーツ漫画としても面白いです。

 

一時期”ミスディレクション”が学校で流行ったのを思い出します。

 

4.アイシールド21/稲垣理一郎、村田雄介(完結/全37巻)

泥門高校1年・小早川瀬那。気弱な性格が災いし、幼き頃よりパシリ人生を送ってきた。だがそのおかげで(?)ズバ抜けた俊足を持つ瀬那は、悪魔のごとき男・ヒル魔によりアメフト部へと引きずり込まれるが!?

Amazon内容紹介より

【気弱×瞬足の最も熱いアメフト漫画】

気弱な性格でずっとパシリ人生を送っている泥門高校1年・小早川瀬那。だが、そのおかげでズバ抜けた俊足を持つ瀬那はヒル魔と呼ばれる悪魔的な男に無理やりアメフト部に入部させられる。気弱な性格の瀬那はこれからどうなるのか!?

アイシールド21のワンシーン

「アイシールド21」第1巻より引用
©稲垣理一郎・村田雄介/集英社

気弱な性格の男の子が、実はアメフトで誰よりも瞬足をもつアイシールド21で、その存在を周りに言えないという設定が非常に良かった。「アイシールド21の正体」を読者だけが知っているという感じです。また、ライバルたちとの戦いも良かったです。アメフト漫画で最も熱い作品と言えるでしょう。

 

アメフトを知らない人でも熱くなれる作品です。

 

5.ROBOT×LASERBEAM/藤巻忠俊(完結/全7巻)

融通がきかず無表情、ロボこと高校生・鳩原呂羽人。彼をゴルフ部に誘うトモヤは新しいクラブを試すため、ロボを練習場へ連れだす。だが他校のゴルフ部に絡まれ、なんとロボが勝負することになり!?

Amazon内容紹介より

【ゴルフを題材にした新感覚スポーツ漫画】

融通が利かない高校生・鳩原呂羽人。(通称ロボ)トモヤにゴルフに誘われるがまったく興味がなく断る。しかし、トモヤにゴルフに連れ出され練習場へ。そこでとある理由でゴルフクラブを握ったロボは、すさまじい才能を発揮する。

ロボットレーザービームのワンシーン

「ROBOT×LASERBEAM」第1巻より引用
©藤巻忠俊/集英社

この作品は実は”黒子のバスケ”と同じ作者。絵が非常によく似ています。てかほぼ同じ。個人的にはすごく好きな作品でしたが、真相はわかりませんが打ち切り説が濃厚。別の漫画”キングゴルフ”と同じで、非常にゴルフの勉強になる良い漫画だったんですがね。。。

 

機械的な主人公が熱くなるシーンで私も熱くなった。

 

 

以上、「スポーツ系」5選でした。ここまでの作品をもう一度まとめておきます☟

 

 

続いては、「ギャグ・コメディ系」5選をご紹介します。

 

少年ジャンプおすすめ漫画:「ギャグ・コメディ系」5選

少年ジャンプおすすめ漫画:「ギャグ・コメディ系」5選

 

ギャグ・コメディ系でご紹介する作品はこちら☟

 

 

それでは一つずつ解説します。

 

1.銀魂/空知英秋(完結/全77巻)

江戸では、突如宙から舞い降りた異人「天人」の台頭と廃刀令により侍が衰退の一途をたどっていた。しかし一人、侍の魂を堅持する男が…。その名は坂田銀時。甘党&無鉄砲なこの男が、腐った江戸を一刀両断…するかも!?

Amazon内容紹介より

【ついに最終回を迎えた問題作品】

舞台は異人「天人」の台頭と廃刀令により侍が衰退の一途をたどっていた江戸の町。そこに一人の侍がいた。名は坂田銀時。そんな男が腐った江戸を一刀両断するかもしれないし、しないかもしれない。そんな物語。

銀魂の挿絵

「銀魂」第1巻より引用
©空知英秋/集英社

終わる終わる詐欺で有名な銀魂ですが、ついに2018年に最終回を迎えました。多方面からクレームが入るほど他作品のパロディを出したりと無茶苦茶な作者。そんな人が書くのですから、ギャグが面白いのも頷けます。また、最後は笑いも涙もある最高のエンディングが待っています。是非読んでください。

 

銀さんはずっと一緒です!

 

2.Dr.スランプ/鳥山明(完結/全18巻)

則巻センベエが造りあげた人間型ロボット・則巻アラレ。早速、アンドロイドと気付かれないよう外に出た2人だが…!?

Amazon内容紹介より

【国民的ギャグマンガ】

ド田舎に住む則巻センベエが造りあげた人間型ロボット・則巻アラレ。アンドロイドとバレてはいけないアラレちゃんのでたらめな生活が今日も始まる。

Dr.スランプのワンシーン

「Dr.スランプ」第1巻より引用
©鳥山明/集英社

ドラゴンボールと同じ作者の鳥山明先生によるデビュー作。国民的ギャグマンガであり、漫画の歴史を変えた傑作ともいわれています。ぶっとんだ話の数々で、大人も子供も笑える名作です。

 

きーーーーん!!と言いながら走る子供を見なくなりましたね。時代ですか。。。

 

3.みどりのマキバオー/つの丸(完結/全16巻)

日本競馬史上、かつてない珍馬・珍獣が出現。体は小さいが走るのは速い、犬の様な白毛馬、みどり牧場一の競走馬ミドリマキバオー!! 意気揚揚と新馬戦に臨もうとするが、華々しいデビューを飾れるか…!? 競馬界に旋風を巻き起こせ!!

Amazon内容紹介より

【日本競馬会に衝撃を走らせた名作】

日本競馬史上、かつてない珍馬が誕生。その名も、ミドリマキバオー。マキバオーはライバルであるカスケードに勝つために日々練習に明け暮れ、今日もライバルたちとレースで戦う!!

みどりのマキバオーのワンシーン

「みどりのマキバオー」第1巻より引用
©つの丸/集英社

ほんとに馬なのかよと思わせる珍馬。数々のライバルと戦い、成長していく話が面白かった。競馬漫画が他にあるのかは知りませんが、この作品に勝てる話はないと思わせる名作です。また、ギャグも多くて笑える。

 

賭け事をしなくても、競馬場に馬を見に行きたくなる作品。

 

4.こちら葛飾区亀有公園前派出所/秋元治(完結/全200巻)

「やつらをひとりも帰すんじゃねえぞ!!」ガンマニアの中川と冬本が派出所を訪れ、拳銃談義に。そこに暴走族が出現し、両さんらは追撃を開始!!

Amazon内容紹介より

【歴史あるギャグマンガ】

東京都葛飾区亀有公園前派出所に勤務する警察官・両津勘吉。警官として型破りな両さんとそれを取り巻く仲間との仕事風景を中心に描いたギャグマンガ。

まさか終わるなんて思いもしなかった作品。巻数でいうと200巻と凄まじく多く、たくさんのファンを作り上げましたね。最初から読むにはあまりにも多いですが、暇な人はぜひ読んで見てください。

 

「お疲れさまでした」の一言しか出ません。。。

 

5.いぬまるだしっ/大石浩二(完結/全11巻)

またたび幼稚園すみれ組に新任のたまこ先生が赴任してきました。すみれ組ではいつも元気でいつも下半身丸出しのいぬまるくんが、楽しい問題を起こしています!!

Amazon内容紹介より

【下半身丸出しのドタバタ幼稚園ライフ】

幼稚園教師にあこがれていた女性・山田たまこ。初めての幼稚園出勤の日、いぬまるくんに出会った。しかし、なぜか下半身が丸出しの子供。。。そんないぬまるくんと、たまこ先生のドタバタ幼稚園ライフを描いた作品。

いぬまるだしっのワンシーン

「いぬまるだしっ」第1巻より引用
©大石浩二/集英社

ほのぼのギャグマンガ。下半身丸出しのいぬまるくんとたまこ先生の掛け合いが非常に面白い作品。全11巻とそこまで多くないので、軽く笑いたい方におすすめです。

 

下半身丸出しの幼稚園児って。。。設定だけで笑えるわ(笑)

 

 

以上、「ギャグ・コメディ系」5選でした。ここまでの作品をもう一度まとめます☟

 

 

最後に、その他「人間ドラマ・格闘・歴史系」5選をご紹介します。

 

少年ジャンプおすすめ漫画:その他「人間ドラマ・格闘・歴史系」5選

少年ジャンプおすすめ漫画:その他「人間ドラマ・格闘・歴史系」5選

 

最後にご紹介する、その他ジャンル「人間ドラマ・格闘・歴史」はこちら☟

 

 

それでは一つずつ解説します。

 

1.アクタージュ act-age/マツキタツヤ、宇佐崎しろ(連載中)

女優を目指す女子高生・夜凪は有名芸能事務所スターズのオーディションで天才的な芝居をするも不合格。それは彼女の危険な演技法に理由があった。しかし、夜凪の才能に魅せられた映画監督・黒山が役者の世界に誘う!!

Amazon内容紹介より

【危険な演技法、メソッド演技によるお芝居】

過去の感情を追体験する演技法、メソッド演技を使う女子高生・夜凪。その才能に魅せられた映画監督・黒山が夜凪を育て、芸能業界を揺らし破壊する作品。

アクタージュのワンシーン

「アクタージュ act-age」第1巻より引用
©マツキタツヤ・宇佐崎しろ/集英社

賛否両論があるそうですが、個人的には絵が非常に好きでした。綺麗で美しい。お芝居というだけあって登場人物の表情などの変化を細かく描いており、感情がダイレクトに伝わってきます。今後の展開が楽しみです。

 

メソッド演技を取り入れた漫画はかつてあったでしょうか?新しい切り口ですね。

 

2.DEATH NOTE/大場つぐみ、 小畑健(完結/全12巻)

このノートに名前を書かれた人間は死ぬ…。死神 リュークが人間界に落とした一冊のノート「DEATH NOTE」。ここから、二人の選ばれし者「夜神月」と「L」の壮絶な戦いが始まる!! かつてないスリルとサスペンス!!

Amazon内容紹介より

【天才二人の頂上決戦】

名前を書くと人を殺すことのできる”デスノート”を拾った夜神月。そのノートを使い新世界の神として罪人を裁いていく最中、それを問題視した警察が「L」と呼ばれる天才を投入する。二人の選ばれし者の壮絶な戦いが今始まる。

デスノートのワンシーン

「DEATH NOTE」第1巻より引用
©大場つぐみ・小畑健/集英社

アニメ化、ドラマ化、映画化を経て社会現象にもなった話題作。天才たちの思考の読み合い、いわゆる心理戦が最大の見所。何度読んでも引き込まれる名作である。

 

体育祭で”新世界の神になる!”と叫んでいたアホを思い出す。

 

3.バクマン。/大場つぐみ、小畑健(完結/全20巻)

一握りの者にしか得られない栄光を手にするため、険しい“マンガ道”を歩む決意をした二人。高い画力を持つ真城最高と、文才に長ける高木秋人がコンビを組み、新たなマンガ伝説を創る! 新時代成功物語開始!!

Amazon内容紹介より

【ジャンプで連載!夢はアニメ化!熱血漫画道!!】

主人公は高い画力を持つ真城最高と、文才に長ける高木秋人。一握りの栄光を手に入れるため、仲間たちと数々の険しい壁を乗り越えて成長していく物語。

バクマン。のワンシーン

「バクマン。」第1巻より引用
©大場つぐみ・小畑健/集英社

漫画家を目指すという新しい切り口の作品。絵がきれいで最初はどこかシリアスな雰囲気が漂っていましたが、巻数を重ねるごとにやわらかい絵に変わっていったイメージです。努力・友情・勝利の全てが揃った名作。

 

漫画家のリアルを知れる作品です。

 

4.るろうに剣心/和月伸宏(完結/全28巻)

逆刃刀を腰に下げ、不殺を誓う流浪人・緋村剣心――彼こそは維新志士の中で最強無比の伝説をもつ「人斬り抜刀斎」であった。維新後、その熱き想いで人々を守り続けた流浪人・剣心の活躍を描く!

Amazon内容紹介より

【伝説の人斬りが人々を守る為に奮闘する作品】

かつて伝説の人斬りとして恐れられた「人斬り抜刀斎」こと流浪人・剣心。人を殺さないことを誓い逆刃刀で人々を守り続ける日々。

るろうに剣心のワンシーン

「るろうに剣心」第1巻より引用
©和月伸宏/集英社

アニメ化、実写映画化で大ヒットしたこともあってか、フルリメイクされた作品。今では”ちるらん”などの作品のように、明治を舞台にした作品はありましたが、当時は新しく絵もきれいで結構人気があった作品です。今読んでも面白いのでおすすめ。

 

実写化で成功した数少ない作品です。

 

5.北斗の拳/武論尊、原哲夫(完結/全27巻)

199X年、世界は核の炎に包まれた!! 文明は消え去り、世界は暴力が支配する時代になっていた──!

Amazon内容紹介より

【一大ブームを巻き起こした格闘漫画】

舞台は核戦争によってあらゆる生命体が失われた時代。生き残った人々の世界は暴力が支配する世界に変わっていた。そこで活躍する拳法使いとの戦いの中で成長していく北斗神拳伝承者・ケンシロウの物語。

北斗の拳のワンシーン

「北斗の拳」第1巻より引用
©武論尊・原哲夫/集英社

私が漫画好きになるきっかけとなった作品。少しグロイですが、カッコいい。名セリフの”お前はもう死んでいる”は連載が終了した1989年以降もずっと語り継がれているセリフ。個人的には第二部に出てくるアインが最高にかっこいいと思っています。最強のパパ。

 

男なら誰もが一度は言った”お前はもう死んでいる”の生みの親。

 

 

以上、その他「人間ドラマ・格闘・歴史系」5選でした。ここまで作品をもう一度まとめます☟

 

 

まとめ:少年ジャンプおすすめ漫画45選

まとめ:少年ジャンプおすすめ漫画45選

以上、「少年ジャンプおすすめ漫画45選」でした。

 

今回は”少年ジャンプ”という括りで、さらには45作品と非常に多かったので、どれを読めばいいかわからない方がもしかしたらいるかもしれません。

 

そんな方は、こちらの【永久保存版】死ぬまでに絶対に読むべき漫画7選【人生を幸福にする名作特集】をどうぞ。

 

本記事で紹介した作品もありますが、”死ぬまでに絶対に読むべき漫画”ということで、7作品ご紹介しています。気になる方はどうぞご覧ください。

 

それでは今日はこのへんで。グッバーイ

 

おすすめ電子書籍

漫画を無料で読みたい、お得に購入したいなら電子書籍がおすすめです。本記事で紹介したほとんどの作品が電子書籍で読めますよ☟

>>[最新版]電子書籍サイト12社を徹底比較「厳選3社+用途別のおすすめサイト」

 


-少年漫画

© 2020 暇つぶし漫画ブログ Powered by AFFINGER5