週刊少年ジャンプ漫画を読み放題できるおすすめサブスク6選

週刊少年ジャンプ漫画を読み放題できるおすすめサブスク6選

「ジャンプ作品をサブスクで読むならどこがいいんだろう?おすすめのサブスクをわかりやすく教えてほしいなあ」

このような疑問にお答えします。

本記事の内容

  • ジャンプ作品が読み放題できるサブスクを選ぶコツ
  • ジャンプ作品が読み放題できるおすすめサブスクの紹介

漫画を電子書籍で読むようになった現在ですが、その中でサブスクが最近流行りです。

定額料金を支払うことで漫画が読み放題になるので、漫画好きからすると破格のサービスです。

今回はそんな人気急上昇中のサブスクサービスについて、ジャンプ作品に特に強いサブスクをご紹介します。

ジャンプ作品をサブスクでたくさん読みたいと考えている人は、本記事を読めば間違いないですよ。

  • 本記事の執筆者

kazuki

【電子書籍にハマること6年以上】 電子書籍ストア・漫画アプリを10個以上利用中 | おすすめの電子書籍ストア・漫画アプリや格安で漫画を購入する方法を、実際に利用中の私が誰よりもわかりやすく解説します。

No.1電子書籍ストア

Amebaマンガ

大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】

Amebaマンガでは期間限定で100冊40%OFFクーポンを配布中。ここまでヤバいクーポンは、他では配布していません。

いつ配布が終了するかわからないですが、配布終了のカウントダウンは始まっていると思ってください。(会員特典のポイント、限定クーポンは予告なく変更・終了する場合がございますのでご了承ください

【漫画100冊割引】電子書籍の初回半額クーポンがヤバい!【まとめ買いがお得な割引クーポン特典・キャンペーンを徹底比較】
【漫画100冊割引】電子書籍の初回半額クーポンがヤバい!【まとめ買いがお得な割引クーポン特典・キャンペーンを徹底比較】

続きを見る

週刊少年ジャンプ漫画が読み放題できるサブスクを選ぶコツ

電子書籍サイトにはそれぞれセールスポイントである特徴があります。

ジャンプ作品の取扱数が豊富であることは前提条件として、セール期間や独自のサービスから、自分のスタイルに合った電子書籍サイトを選んで、よりお得に漫画を楽しみましょう。

週刊少年ジャンプ漫画が読み放題できるおすすめサブスク6選

  • BOOK☆WALKER
  • シーモア読み放題
  • Kindle Unlimited
  • 少年ジャンプ+
  • ゼブラック
  • ヤングジャンプ定期購読デジタル

結論、おすすめのサブスクは上記の通り。

1つずつ解説していきますね。

BOOK☆WALKER読み放題

「BOOK☆WALKER読み放題」は、株式会社ブックウォーカーが運営する電子書籍読み放題サービス。

月額836円で利用できる「漫画・雑誌読み放題」、「文庫・ラノベ読み放題」サービスであり、前者は漫画誌80誌以上、単行本は20,000冊以上が対象であり、後者は10,000冊以上の文庫・ライトノベルが対象です。

読み放題サービスは新規加入者特典に限り「一か月無料」のサービスも行っているので、まずはお試しで利用して「合わないなぁ」と感じたら退会することが可能なので、かなり良心的なサービスと言えます。

 

\初回特典がやばい!!/

無料登録で初回特典GET!!

 

また、読み放題作品以外も購入することによって読むことが可能であり、サブスク以外でもBOOK☆WALKERを利用する価値は十分にあります。

まず、BOOK☆WALKERは「初回購入半額キャンペーン」を行っており、初回に購入した書籍の合計金額の50%がコインとして還元されます。

驚くことに金額上限はなく、このコインを使用すれば最新刊なども購入できますので、上手に利用すればよりお得に作品を楽しむことができます。

また、不定期で開催されるセールやコイン還元キャンペーンもありますので、新規加入者のみがお得というわけではありません。

基本的には1コイン=1円となり、コインで作品を購入する仕組みです。そしてコインは3000円以上1000円単位での購入となり、10,000コインの購入から300コインがオマケとしてつきます。

他にも会員ランクシステムというものを導入しており、内容は前月の購入金額によってランクが決まり、翌月の作品購入時におけるコイン還元率が変更されるというものです。

「ランクなし」だと還元率は1%ですが、「エース」となると還元率は18%となるので、使い続ければ続けるほどお得になるのが、このサイトの最大の特徴ともいえるでしょう。

利用して損をすることはまずありえないので、気になる人は初回クーポンを利用してお得に電子書籍を購入しましょう。

 

\初回特典がやばい!!/

無料登録で初回特典GET!!

 

尚、BOOK☆WALKERについてさらに詳しく知りたい人は、こちらのBOOK☆WALKERのリアルな口コミ・評判やデメリットを解説。をどうぞご覧ください。

シーモア読み放題

「シーモア読み放題」はNTTソルマーレ株式会社が提供しているサブスクリプションで、「読み放題フル」と「読み放題ライト」の2種類があります。

読み放題フルは、46,656タイトル103,665冊が月額1,480円。読み放題ライトは、16,847タイトル41,009冊が月額780円で読み放題です。(※ライトについては、BL、TL、オトナ、ライトノベル、青年(お色気ジャンル)の作品が含まれません)

どちらも初回に限り「7日間無料トライアル」を実施しており、無料期間が過ぎれば自動的に課金されてしまいますが、期間中に解約すれば一切の料金がかからないようになっているので、まずはお試しで利用してみましょう。

尚、コミックシーモアについてさらに詳しく知りたい人は、こちらの[辛口評価]コミックシーモアの口コミ・評判+メリット・デメリットを徹底解説をどうぞご覧ください。

Kindle Unlimited

「Kindle Unlimited」は、通販サイトでお馴染みのAmazonが配信している電子書籍サービスで、約200万冊の本が月額980円で読み放題となっています。

初めて利用する人は30日間の無料体験期間があり、期間内にキャンセルすれば一切の料金がかかりません。

また、Kindle Unlimitedは定期的に特別プランとして2か月99円キャンペーンを行っており、通常2か月で1960円のところ、99円と破格の安さとなっております。

配信している作品のジャンルは小説、ビジネス本、実用書、コミック、雑誌、洋書など多岐に渡っており、子供から大人まで利用できるサービスです。

クレジットカードがなくては登録できないデメリットはありますが、最近は後払い方式のクレジットカードアプリがありますので、特に不便というわけではないでしょう。

尚、Kindle Unlimitedについてさらに詳しく知りたい人は、こちらの[微妙?]Kindle Unlimitedのリアルすぎる口コミ・評判。メリット・デメリットも解説をどうぞご覧ください。

少年ジャンプ+

「少年ジャンプ+」は、集英社が運営している電子書籍サイト。

「週刊少年ジャンプ定期購読」では月額980円で「週刊少年ジャンプ」と「ジャンプGIGA」を、「ジャンプSQ.定期購読」と「ウルトラジャンプ定期購読」はそれぞれ月額500円で毎号読むことができます。

定期購読をすると発売日に自動でマイページに追加され、対象号の閲覧は無期限なのでいつでも読み返せるという便利なサービスです。

また、アカウントを作ればパソコンの大画面でも読むことができ、更には電子書籍版には雑誌にはない限定コンテンツがつくこともあるので、ジャンプ作品ファンにとっては嬉しい内容となっています。

ゼブラック

「ゼブラック」は、集英社が出版する作品を最新作から過去作品まで読むことが出来る電子書籍サービスです。

WEBサイトとアプリがある点も含め仕組みとしては「ジャンプ+」とほぼ同じでありますが、微妙に違いがあるのでご注意ください。

作品は「レンタル」か「購入」から選択でき、レンタルは漫画のみ1話ごとにチケット・ポイント・コインを消費して読む形となります。

購入は、漫画だけではなく小説や雑誌、写真集をコインを使い購入するシステムです。

また、「週刊少年ジャンプ」、「ジャンプSQ.」、「ウルトラジャンプ」の定期購読が可能であり、定期購読をすれば発売日に最新号が自動的に追加されるので、かなり便利なサービスとなっています。

尚、ゼブラックについてさらに詳しく知りたい人は、こちらの【ゼブラックの口コミ・評判】無料作品が圧倒的に多い漫画アプリをどうぞご覧ください。

ヤングジャンプ定期購読デジタル

「ヤングジャンプ定期購読デジタル」は、集英社が運営している週刊ヤングジャンプに特化した電子書籍サービス。

発売日0時の最速配信や、月額1,300円のお得さ、そしてデラックス版の配信をセールスポイントとして挙げています。月額1,300円という金額は、雑誌を毎回購入した場合と比べると年間で3,600円お得です。(※デラックス版とは、本誌の他にWEB連載作品やフルカラー作品を読むことが出来るバージョンを指しています)

また、大きな特徴として、初回購読特典で初月無料となる上にバックナンバー1年分が読み放題となります。1年分というのは他の定期購読サービスではあまり聞いたことが無いので、ヤングジャンプで気になる作品がある人にとっては有難いサービスですね。

デメリットとしては、ジャンプ+と違いダウンロードができないためオフラインで読めない点ですが、家で読書する方にとっては特に問題はないでしょう。

支払方法はクレジットカード、キャリア決済、電子マネーから選ぶ形となり、プランは毎月引き落とし、3か月引き落とし、6か月引き落とし、12か月引き落としの4種類から選ぶことができます。

不思議なことに、12か月引き落としプランより、3か月引き落としプランや6か月引き落としプランを1年間続けた方が安くなりますので、選ぶ際は注意が必要です。

ネットのクチコミにもあるように、これは明らかにミスと思われますので、今後修正されるのではないでしょうか。

ヤングジャンプ定期購読デジタルは試験的な要素も多く、今はまだ優れたサイトとは言い難いのが現状ですが、今後改善されることでより便利になるかもしれません。ヤングジャンプ作品ファンの方は、公式サイトの動向に注目しましょう。

まとめ:週刊少年ジャンプ漫画が読み放題できるサブスク6選

本記事では、週刊少年ジャンプの漫画が読み放題できるおすすめのサブスクを6つまとめました。

下記にもう一度まとめます。

  • BOOK☆WALKER
  • シーモア読み放題
  • Kindle Unlimited
  • 少年ジャンプ+
  • ゼブラック
  • ヤングジャンプ定期購読デジタル

とくにBOOK☆WALKERとシーモア読み放題は漫画の取扱数が多くおすすめです。

ただ、人気作品などが読めないと言うデメリットが漫画サブスクの最大の課題なので、今人気の作品を読みたい人はクーポンなどで安く買うことを考えましょう。

尚、漫画を安く買いたい人は、下記の記事をどうぞご覧ください。

-電子書籍