【青のオーケストラ】漫画は何巻まで?全巻値段(単行本)はいくら?安く買うなら電子書籍です!

【青のオーケストラ】漫画は何巻まで?全巻値段(単行本)はいくら?安く買うなら電子書籍です!

青のオーケストラって、何巻まで発売されてる?買うならいくら必要なんだろう?

このような疑問にお答えします。

本記事の内容

  • 青のオーケストラの発売巻数を公開
  • 青のオーケストラの全巻値段を公開
  • 青のオーケストラの作品紹介

裏少年サンデーの看板作品ともいえる青春漫画「青のオーケストラ」。

今回はそんな「青のオーケストラ」が何巻まで発売されているのか?全巻購入するのにいくら必要なのか?まとめます。

漫画「青のオーケストラ」を購入したい人は、ぜひ最後までご覧ください。

  • 本記事の執筆者

kazuki

【電子書籍にハマること6年以上】 電子書籍ストア・漫画アプリを10個以上利用中 | おすすめの電子書籍ストア・漫画アプリや格安で漫画を購入する方法を、実際に利用中の私が誰よりもわかりやすく解説します。

【青のオーケストラ】漫画は何巻まで?結論、10巻まで!

  • 作者:阿久井真
  • 出版社:小学館
  • 雑誌:裏少年サンデー
  • 巻数:10巻

青のオーケストラは2022年8月時点で10巻まで発売されており、完結はしておりません。

次巻の11巻は2023年4月19日に発売予定です。

【青のオーケストラ】漫画は全巻値段(単行本)はいくら?結論、電子書籍が安い!

巻数紙版(税込値段)電子版(税込値段)
1巻715円693円
2巻715円693円
3巻715円693円
4巻715円693円
5巻715円693円
6巻715円693円
7巻715円693円
8巻715円693円
9巻715円693円
10巻715円693円
全巻値段7150円6930円

「青のオーケストラ」の1冊当たりの値段を、紙版と電子書籍版でそれぞれ調査して上記にまとめました。(※紙版はAmazon。電子書籍版はコミックシーモアを参考にしています)

若干ではありますが、電子書籍の方が安く買えます。

また、安く買えるだけでなく、電子書籍は利用するメリットが非常に多い。

実際に電子書籍で漫画を購入している人の評価を下記にまとめました。

電子書籍の評価

  • 物を持たずに半永久的に所有できること、割引価格で大体が購入できることがすばらしい
  • 電子書籍は「かさばらない・重くない・紙の書籍と違って置き場所(保管方法)に困らない・生身で買いに行く手間がない」といったメリットがある!
  • 手元に嵩張らないので管理が楽ちんなのに加え、手持ち無沙汰な時にスマートフォンさえあればいつでも読めるのがメリットだと思います。
  • 一番のメリットは、いつでもどこでも気軽に読むことができ、荷物にならない点です。スマホや電子書籍リーダーがあれば、それ一つで何千何万という選択肢を持つことができます。
  • 最新のストーリーは気になるけど紙媒体で買って保管しておくほどではない、という漫画を読むとき、置き場所に困ることもなく便利。スマホさえあれば出先でも色々な話が読める。

いろいろな評価がありますが、個人的には「割引で買える」が電子書籍の最大のメリットと考えています。

そんな電子書籍ですが、今回は安く買えるおすすめのストアを厳選して4つ紹介します。

青のオーケストラを安く買いたい人は、次の項をどうぞご覧ください。

青のオーケストラの電子書籍は全巻まとめ買いが安い!おすすめストアを公開

青のオーケストラを読むなら全巻まとめ買いが一番お得な模様。

今回は大手電子書籍サイト4つに関して調査を行い、いくら掛かるのかご紹介いたします。

Amebaマンガ

Amebaマンガでは、新規会員登録で40%OFFクーポンが配布。なんとカートに入れた商品の内、100冊分に適用される贅沢仕様です。

青のオーケストラを全巻購入すると本来6300コイン(約7000円)必要ですが、3780コイン(約4200円)にまで抑えることが可能。

ですが丁度良い購入プランがないので、1000コイン以上余分に買う必要があります。

Amebaマンガ3000コースに加入すれば初月に3860コインが手に入るので、コインを余分に買いたくないという方はこちらもおすすめです。

\奇跡の100冊40%OFFクーポン配布/

Amebaマンガはこちら

期間限定だから急いでGET!!

関連記事【漫画100冊割引】電子書籍の初回半額クーポンがヤバい!【まとめ買いがお得な割引クーポン特典・キャンペーンを徹底比較】

関連記事【100冊割引クーポン配布中!】Amebaマンガの口コミ・評判【利用するデメリットも公開】

コミックシーモア

コミックシーモアでは新規会員登録で70%OFFクーポンが贈呈され、対象は好きな作品1冊限定。

青のオーケストラを全巻購入すると合計6300pt(6930円相当)のところ、クーポン利用で5859pt(約6400円)になります。

さらに期間限定で1~3巻まで無料で読むことができるので、3冊分省くと4,410pt(4,851円)と非常にお得な値段で購入が可能です。

\70%OFFクーポン配布/

コミックシーモアはこちら

3種類の限定特典あり!!

関連記事【安く買う】漫画の全巻まとめ買いが安いおすすめ電子書籍ストア10選【安く・お得に買える新品・中古本の通販サイトも公開】

関連記事[辛口評価]コミックシーモアの口コミ・評判+メリット・デメリットを徹底解説

ebookjapan

ebookjapanでは初回ログインで6回限りの50%OFFクーポンが獲得可能です。

クーポンを利用して青のオーケストラを全巻購入する場合、合計額は6430円と他サイトとも遜色ない結果に。

先ほど紹介したコミックシーモアと同様、期間限定で第1~3巻が無料公開中です。

実際に無料で読める分を省いてみると、合計額は4351円とかなりお得な金額まで抑えることができました。

\50%OFFクーポン配布/

ebookjapanはこちら

最大3000円割引!!

関連記事【ebookjapan】クーポンの使い方と使えないときの理由を解説【初回半額クーポンは最大500円割引×6回!】

関連記事【改悪・炎上?】ebookjapanの口コミ・評判と本音の評価を公開!メリット・デメリットも解説

DMMブックス

 DMMブックスでは初回ログインで70%OFFクーポンがゲットできます。割引上限3000円の制限付きではありますが、超お得な特典。

青のオーケストラ全10冊をカートに入れてみると合計で6930円のため、合計金額は3930円になります。

また登録したアカウントは他のDMM書籍サービスでも利用できるため、使い勝手を重視するならDMMブックスも選択肢の一つでしょう。

特にいつもDMMで本などを購入する人は検討してみてもよいかもしれませんね。

\70%OFFクーポン配布/

DMMブックスはこちら

最大3000円割引!!

関連記事【かなりヤバい】DMMブックスの口コミ・評判。デメリット・メリットも解説

青のオーケストラの電子書籍を全巻レンタル・読み放題ができるストアはある?

次に青のオーケストラを全巻レンタル、もしくは読み放題できる電子書籍サイトを調査しました。

まずはレンタルできる電子書籍ストアを見てみましょう。

青のオーケストラの電子書籍を全巻レンタルできるストアを公開

残念ながら、青のオーケストラを全巻レンタルできる電子書籍サイトは見つかりませんでした。

漫画レンタルで有名なRenta!でも、現在レンタルとしては扱われていないようです。

青のオーケストラの電子書籍を全巻読み放題できるストアを公開

 レンタル同様、読み放題でも青のオーケストラを取り扱っている漫画サービスはありませんでした。

青のオーケストラを全巻無料で読む方法はある?

大手電子書籍サイトにて青のオーケストラが全巻無料で読めるのか調査しました。

全巻無料で読めるサイトはありませんでしたが、各サービスによっては数冊分読むことができるようです。

コミック.jpなら青のオーケストラを3冊無料で読める

コミック.jpでは全巻無料で読むことはできませんが、期間限定で3巻分無料で読むことができます。

FOD PREMIUMなら青のオーケストラを3冊無料で読める

FOD PREMIUMでは全巻無料で読むことはできませんが、期間限定で1〜3巻を無料で読むことができます。

U-NEXTなら青のオーケストラを3冊無料で読める

U-NEXTは全巻無料で読むことはできませんが、期間限定で1〜3巻を無料で読むことができます。

ですが無料トライアル期間中に600pt獲得できるので、全巻購入する場合は少し減額することが可能ですよ。

music.jpなら青のオーケストラを3冊無料で読める 

music.jpは全巻無料で読むことはできませんが、期間限定で第1〜3巻を無料で読むことができます。

青のオーケストラの電子書籍はkindleだと安い?

青のオーケストラをkindleで購入すると定価の693円のため、あまりおすすめはできません。

しかしkindleを長く利用している、本棚の関係上購入するストアを変えたくないなどの理由で悩む人もいるでしょう。

そのような人はセール時期に買うことを強くおすすめします。

kindle日替わりセール

日替わりセールは24時間限定で開催される定番セールの一つ。

対象となった商品は半額以下まで割引され、中には75%OFFの商品も売り出されることがあります。

仮に青のオーケストラ1巻が75%OFFされたとすると、1冊693円のところ約173円で購入することが可能です。

kindle月替わりセール

月替わりセールも定番のセールの一つで、毎月100冊程度の書籍が半額以下で販売されています。

対象商品は漫画から文学・経済まで幅広く、どのようなジャンルの本でも割り引かれる可能性アリ。

さらに目当ての作品が数冊まとめて割引されていることも多いので、毎月の対象書籍が何かこまめにチェックしておくといいかもしれません。

ポイント還元セール

購入した商品に応じて、ポイントが還元されるセールも定期的に開催されています。

人気漫画・ライトノベル作品の50%還元セールも頻繁に開催されているため、特に注目すべきセール。

上手くいけばAmebaマンガなどのように4000円程度の低予算で全巻購入することも不可能ではありません。

【青のオーケストラ】あらすじ・感想

最後に、「青のオーケストラ」の作品紹介です。

どんな作品か知りたい人はどうぞご覧ください。

【青のオーケストラ】全巻あらすじ

まずは「青のオーケストラ」の全巻あらすじをまとめます。

第1巻からどうぞ。

【第1巻】あらすじ・ネタバレ

とある理由でヴァイオリンを弾くのを辞めた元・天才少年、青野 一(あおのはじめ)。中学3年の秋、一人の少女と高校のオーケストラ部と出会い、止まっていた彼の時間が動き出す――。音と音、心と心が繋がっていくアンサンブル青春ドラマ、開幕。

コミックシーモアより引用

【第2巻】あらすじ・ネタバレ

この音を、忘れない。高校に入学した青野と秋音はオーケストラ部(通称・オケ部)へ見学に行くことに。そこで青野は部活推薦で入学した佐伯と一緒にヴァイオリンを弾くことになるが…

コミックシーモアより引用

【第3巻】あらすじ・ネタバレ

その情熱が音になる。仲間がライバルになるオーディションが始まる―――。名門・海幕高校オーケストラ部に入部した青野と秋音は、定期演奏会メンバーのオーディションに参加することに。猛練習する青野に、普段、あまり部活に来ない2年生の羽鳥が接触してきて――!?

コミックシーモアより引用

【第4巻】あらすじ・ネタバレ

繋がりと音が変わっていく。定期演奏会オーディションで、同級生で同パートの佐伯に一時的に競り勝った青野。しかし、想像以上のスピードで上達し、別人のような音を出す佐伯に、青野は圧倒されてしまい――!!

コミックシーモアより引用

【第5巻】あらすじ・ネタバレ

想いを音にのせていく――。定期演奏会の再試験を前に、ライバルの佐伯からある事実を告げられ戸惑う青野。ブランクによるスランプ、ライバルへの焦燥、父親へのトラウマ。様々な悩みを乗り越えた青野の演奏に変化が現れる――!

コミックシーモアより引用

【第6巻】あらすじ・ネタバレ

3年生最後の“夏の演奏会”始まる。夏休みの練習を終えてついに定期演奏会が開幕!初演奏の秋音と「カルメン」、上級生の「四季」etc.それぞれ重ねた経験と、受け取った想いをのせて一瞬の音に残していく――

コミックシーモアより引用

【第7巻】あらすじ・ネタバレ

コンクールに向け、新体制が始まる。夏の定期演奏会、最後の曲「新世界より」の演奏が終わり、3年生が引退した。季節は夏から秋へーーー。2年生が中心になったオケ部はコンクールに向けて練習を始めるのだが…!?

コミックシーモアより引用

【第8巻】あらすじ・ネタバレ

妖しさ、優雅、怒り…その感情を音にする。コンクールまで残り2ヶ月。演奏曲「バッカナール」の音のイメージと、各楽器のバランスに苦戦する部員たち。【この代しか創れない音】を目指して、お互いの感情に向き合っていく――

コミックシーモアより引用

【第9巻】あらすじ・ネタバレ

期待と不安が入り混ざる…コンクール本番!不安、後悔…そして怒り。それぞれの感情を乗せた演奏曲「バッカナール」が会場を震わせる…!全国から実力校が集まるコンクール本番当日、ついに結果発表――!!

コミックシーモアより引用

【第10巻】あらすじ・ネタバレ

クリスマス到来で…恋も部活も揺れ動く。青野、秋音、小桜。三人の想いが揺れ動く中、クリスマスコンサートの内容が発表される。合唱部との共催である上に、オケ部は慣れない歌にも挑戦することになり…!?

コミックシーモアより引用

【青のオーケストラ】読んだ人の感想

いろいろな音楽マンガがありますが、皆で一つの音楽をつくりあげていく過程や、それぞれの登場人物の青春期ならではの心の動きなど、入念な取材をされているのだなと感じます。音楽好きの方も、そうではない方にも、いろんな立ち位置・角度から楽しめ、スポーツもののマンガ以上に、それぞれの登場人物へ感情移入しやすいと思います。

楽器の知識がなくても楽しめるように作りこまれていて絵も安定してるので、オーケストラという設定上、どうしても登場するのが大人数だけど見分けがつくので読みやすいです。もちろん楽器の知識があるほうが楽しめるので、気になったら作中で演奏される曲だけでも動画配信サイトなんかで聴いてみるのもいいかもしれませんね。

主人公が、ヒロインに救われてく感じがして、四月は君の嘘にやっぱり似ているのかなって気持ちになりましたが、読み進めていくうちに、一人一人の気持ちがあり、そこでぶつかることによって、よりよくなっていくという大切なことを学びました。 気遣いも必要だけど、でもそれで自分の考えや気持ちを閉じ込めちゃいけない。ぶつかることは怖いけど、ぶつかったからってそこで友だち関係が潰れるわけではない。 高校生の真っ直ぐな輝きに、人間関係に悩む私はとても勉強させてもらいました!

まとめ:青のオーケストラの発売巻数・全巻値段まとめ

本記事では、青のオーケストラの発売巻数・全巻値段をまとめました。

結論、2022年8月時点で10巻まで発売されています。

そして現在発売されている10巻分を購入しようと考えているなら、クーポンなどで安く買える電子書籍がおすすめです。

特におすすめコミックシーモア。今なら下記リンクで無料登録すると70%OFFクーポンをGETできますよ。

\70%OFFクーポン配布/

コミックシーモアはこちら

3種類の限定特典あり!!

-漫画全巻値段