【ブルーピリオド】漫画は何巻まで?全巻値段(単行本)はいくら?安く買うなら電子書籍です!

【ブルーピリオド】漫画は何巻まで?全巻値段(単行本)はいくら?安く買うなら電子書籍!【全巻まとめ買いが安い】

漫画大賞2020で大賞を受賞した大人気作の「ブルーピリオド」。美大を目指して努力する姿がグッとくると評判です。

今回はそんな「ブルーピリオド」の漫画が何巻まで発売されているのか?値段はいくらなのか?まとめます。

【ブルーピリオド】漫画は何巻まで?結論、12巻まで!

作品情報

  • 作者:山口つばさ
  • 出版社: 講談社
  • 雑誌: 月刊アフタヌーン
  • 巻数:12巻

2022年9月時点でブルーピリオドは12巻まで発売しており、完結していません。

次の13巻発売は、2023年1月21日予定です。

【ブルーピリオド】漫画の全巻値段(単行本)はいくら?結論、電子書籍の全巻まとめ買いが安い!

巻数紙版(税込値段)電子版(税込値段)
1巻693円693円
2巻693円693円
3巻693円693円
4巻693円693円
5巻693円693円
6巻693円693円
7巻726円726円
8巻726円726円
9巻726円726円
10巻726円726円
11巻748円748円
12巻748円748円
全巻値段8,558円8,558円

「ブルーピリオド」の1冊当たりの値段を、紙版と電子書籍版でそれぞれ調査して上記にまとめました。(※紙版はAmazon。電子書籍版はコミックシーモアを参考にしています)

中古で購入する場合は下記のとおりです。(※価格は状態や時期によって大きく異なるため、参考としてください)

中古サイト中古値段
ブックオフオンライン6,534円(一部新品も含む)
ネットオフ6,998円
メルカリ7,000円程度

「ブルーピリオド」は比較的新しい作品なので、中古価格は高いです。

それに対して電子書籍は定価金額から日常的に配布されるクーポンやセールで安く買えるので、「ブルーピリオド」を購入するなら電子書籍がおすすめです。

「ブルーピリオド」を安く買える電子書籍ストアは次の項でまとめていくので、少しでも値段を抑えたい人はどうぞご覧ください。

Amebaマンガ【ブルーピリオドのまとめ買いが一番安い!】

Amebaマンガでは無料登録で100冊に使える40%OFFクーポンが配布されています。

このクーポンは2022年9月時点で12巻まで発売している「ブルーピリオド」をまとめ買いするのに、最適な電子書籍ストアといえます。

残り88冊分は他の漫画に使用できるので、合わせて「スパイファミリー」や「呪術廻戦」などの人気漫画を一緒に買うことも可能。

漫画好きにとって最高のクーポンを配布している電子書籍ストアのひとつです。

\奇跡の100冊40%OFFクーポン配布/

Amebaマンガはこちら

期間限定だから急いでGET!!

コミックシーモア【ブルーピリオドがいつでも安い!】

コミックシーモアは初回特典で1冊に使える70%OFFクーポンや、定期配布される30%OFFクーポンなどで「ブルーピリオド」を安く購入することができます。

Amebaマンガのような一括40%OFFのような買い方はできないですが、1~2冊をコツコツ買いたい人からすると最適な電子書籍ストアと言えます。

また、会員登録者限定でシークレットクーポンの配布があるので、とりあえず無料で登録しておいてクーポンをGETしておけば、後でお得に漫画を購入できますよ。

\70%OFFクーポン配布/

コミックシーモアはこちら

3種類の限定特典あり!!

ebookjapan【ブルーピリオドが3000円引き!】

ebookjapanは無料登録で6回使える半額クーポン(上限500円割引×6回分=3000円引き)が配布されるので、こちらも「ブルーピリオド」をまとめ買いできるおすすめストアです。

週末には15%OFFクーポンが配布されるので、初回クーポンを使い切ってもまだまだお得に漫画を購入できます。

また、ポイント還元も素晴らしく、Yahoo!プレミアム会員+PayPay残高の利用で金曜日などは20%以上の還元になります。

初回クーポンが欲しい人にもおすすめですが、Yahoo!ユーザーは特におすすめの電子書籍ストアですよ。

\50%OFFクーポン配布/

ebookjapanはこちら

最大3000円割引!!

DMMブックス【ブルーピリオドが期間限定でお得!】

DMMブックスは無料登録で70%OFFクーポン(上限割引3000円引き)が配布されるので、ebookjapanと同等の値段で「ブルーピリオド」を購入できます。

ebookjapanと違ってクーポン配布は少ないため、日常的に利用するには不向きと言わざるを得ませんが、年3回のスーパーセール時は圧倒的におすすめできる電子書籍ストアとなります。

スーパーセールの内容は、ストア内の作品のほとんどが購入金額の50%分をポイントで還元してくれるというもので、実質半額というわけです。

基本的にお正月、GW、お盆の年3回でスーパーセールを実施するので、今がそのタイミングなら「ブルーピリオド」をお得にまとめ買いできるチャンスですよ。

\70%OFFクーポン配布/

DMMブックスはこちら

最大3000円割引!!

【ブルーピリオド】作品紹介

最後に、「ブルーピリオド」の作品紹介です。

まずは各巻のあらすじをどうぞ。

【ブルーピリオド】各巻のあらすじ

【第1巻】あらすじ・ネタバレ

成績優秀かつスクールカースト上位の充実した毎日を送りつつ、どこか空虚な焦燥感を感じて生きる高校生・矢口八虎(やぐち やとら)は、ある日、一枚の絵に心奪われる。その衝撃は八虎を駆り立て、美しくも厳しい美術の世界へ身を投じていく。美術のノウハウうんちく満載、美大を目指して青春を燃やすスポ根受験物語、八虎と仲間たちは「好きなこと」を支えに未来を目指す!

【第2巻】あらすじ・ネタバレ

成績優秀、世渡り上手なリア充高校男子が絵を描く喜びに目覚め、美大を目指す! 膨大な夏休みの課題を終えた八虎は、ついに「美大専門の予備校」に足を踏み入れるが、そこで初めて「天才」と出会う。自分の身の丈を思い知らされた八虎の決意とは。話題沸騰のアート系上昇志向漫画、2巻登場!

【第3巻】あらすじ・ネタバレ

成績優秀、世渡り上手なリア充高校男子が絵を描く喜びに目覚め、美大を目指す!受験を目前に控えヒリヒリとした日々を送る八虎は、美大予備校でより受験に実践的な課題を取り組み始める。“対応力”が足りないことを知った八虎は突破口を見つけるため、あることに挑戦するが…!? 各界で話題騒然のアート系スポ根漫画、第3巻!

【第4巻】あらすじ・ネタバレ

成績優秀、世渡り上手なリア充高校男子が絵を描く喜びに目覚め、美大を目指す! センター試験も終わり、実技に向けた課題に集中して取り組む八虎。しかし藝大試験を一週間後に控えたある日、予備校の講師・大葉から自分の足りないものを指摘され迷走してしまう…。絵を描かない人もアツくなれる、話題沸騰のアート系上昇志向漫画、待望の第4巻!

【第5巻】あらすじ・ネタバレ

成績優秀、世渡り上手なリア充高校男子が絵を描く喜びに目覚め、美大を目指す! 藝大実技1次試験、ハプニングがあったもののなんとか乗り切った八虎。そんな中、龍二が試験を放棄したことを知り2次試験への準備に集中できなくなってしまう…。 読めば何かを始めたくなる! 超話題の伝染性青春漫画、待望の第5巻!

【第6巻】あらすじ・ネタバレ

2次試験当日、目に激痛が走り動けなくなってしまった八虎。痛みに耐えながら試験課題に臨むも、集中して作業ができない…。そこで予備校講師・大葉が提案したのは「飛び道具」!?――そして試験2日目にしてテーマを決めた八虎は他と差を付けるため豪快な秘策に打って出る! 藝大受験編クライマックス第6巻!

【第7巻】あらすじ・ネタバレ

日常にどこか物足りなさを感じていた少年は一枚の絵と出会い、絵画の世界へと足を踏み入れた。初めて抱いた自分自身の熱望は人生を変えるーー!!快感、好奇心、劣等感、興奮・・・絵を描かない人にもグサグサ刺さるスポ根美術漫画、新章スタート!!

【第8巻】あらすじ・ネタバレ

高2で絵を描くことの楽しさに目覚めた矢口八虎は超難関美大の東京藝大に現役合格した!!課題『東京の風景』制作のため博物館を訪れた油画専攻メンバーたち。モチベが低かった八虎だったが東京の歴史を知れば知るほど楽しくなっていく。渋谷を描くことに決めた八虎だったが情報量の多さから作品にまとめられず苦戦を強いられる…!藝大の学祭『藝祭編』もスタート!!

【第9巻】あらすじ・ネタバレ

東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻。高2で絵を描くことの楽しさに目覚めた矢口八虎(やぐちやとら)の新しい生活が始まった。新しく出会った仲間たちと受ける講義、課題、講評は……厳しい。つらみ。「受験絵画」が終わっても今度は「美大絵画」の壁が八虎を悩ませる。「それ絵画でやる意味ある?」 凹んでモチベーションすら無くす日々は八虎を成長させるのか、それとも……。くせ者ぞろいの講師、教授陣に振り回され、八虎苦悩の藝大1年生時代は続き、そして盛夏、藝大祭名物・「神輿(みこし)」製作が始まる。自分の悩みで手一杯の八虎にとって、初めての「チームプレイ」は救いとなるか!マンガ大賞、講談社漫画賞と2冠の超話題の美大受験漫画「藝大編」、早くも最新刊登場!

【第10巻】あらすじ・ネタバレ

高2で絵を描くことの楽しさに目覚めた矢口八虎の新しい生活が始まった。新しい仲間たちと受ける講義、課題、講評は厳しく…。凹んでモチベーションすら無くす日々は八虎を成長させるのか、それとも…。そしてそれは八虎のライバルの世田介にも訪れる。猫屋敷教授から厳しい指摘を受けた世田介。自信をなくしてほしくない八虎は世田介くんには才能があるから…と励ますが「才能」と「努力」の考え方の違いでさらに険悪な空気に。2人の会話を聞いていた鉢呂から客観的な意見を聞いた八虎は自分の視野の狭さを痛感する。そこで改めて世田介と向き合うため「絵は好きか」と問うが……。2020年数々の漫画賞を受賞し、2021年TVアニメ化が決定した超話題作のスポ根美術漫画最新刊登場!!

【第11巻】あらすじ・ネタバレ

高2で絵を描くことの楽しさに目覚めた矢口八虎の新しい生活が始まった。金欠に悩む八虎がたまたま応募したバイト先は高校の恩師・佐伯先生が開く絵画教室だった。佐伯先生のもとで働くことになった八虎は小さな子供たち相手に四苦八苦。中でも問題児の翔也くんに「ピカソはなぜすごいのか?」と問われるも答えられず…。躍起になって調べるが、深く理解できない八虎は博識なある人物に相談する…!TVアニメ化も決定した超話題の美術系青春漫画、早くも最新刊登場!!

【第12巻】あらすじ・ネタバレ

高2で絵を描くことの楽しさに目覚め東京藝大に合格した矢口八虎に2回目の春が訪れる。課題や講評で芽生えた、自分の才能や大学への疑問や不安は美術への情熱を曇らせたまま悶々とした日々を送る八虎。2年生になり、新しい講師や教授との出会い、そして予備校時代の級友に藝大で再会した八虎は、美術への情熱を取り戻せるか。「新入生」の時期は終わり、大人へのステップが始まる。新しい出会い、新しい課題、美術との関わり方、八虎の人生も新しい局面へ。アートの歴史や可能性を詳細に活写、美大に進学した青年たちの情熱や奮闘を描く、今までになかった美術系青春漫画、早くも最新刊登場!!

【ブルーピリオド】読んだ人の感想

絵画を通して葛藤と成功と挫折と今を生きる青少年の青春を体感できるような、熱さと甘酸っぱさと切なさをひしひしと感じる。また、恋愛要素がないのでこれは本当に秀逸だと思う。

個性的なキャラクターばかりで1人1人魅力があるのと、内容は細かくて繊細な心理描写に共感できます!生活の色々な所から刺激を受けつつ成長していく事に青春を感じますし、絵が綺麗でキャラクターがオシャレでかっこよくてそれだけでも見ていて面白いです!

絵を描いてみたい人や芸術をやってみたい人には参考になる物語なのでおすすめです。

【ブルーピリオド】アニメは漫画何巻まで?

2021年10月1日より放送が開始したアニメ「ブルーピリオド」は、第1クールで漫画の第1巻~6巻までが放送されました。

第2クールの放送は未定ですが、恐らく漫画の第7巻~12巻までが放送されるのではないでしょうか。

作品名ブルーピリオド
放送日第1クール:2021年10月1日(金)~12月18日
声優矢口八虎:峯田大夢
鮎川龍二:花守ゆみり
高橋世田介:山下大輝
橋田悠:河西健吾
桑名マキ:宮本侑芽
森まる:青耶木まゆ
佐伯昌子:平野文
純田:福西勝也
恋ケ窪:神尾晋一郎
歌島:橘龍丸
海野:平塚未玖
白井:長谷川育美
城田:根本優奈
山本:古賀葵
大葉真由:和優希
岡田さえ:陶山恵実里
石井啄郎:村田太志
桜庭華子:大西沙織
スタッフ原作:山口つばさ『ブルーピリオド』(講談社「アフタヌーン」連載)
総監督:舛成孝二
監督:浅野勝也
シリーズ構成・脚本:吉田玲子
キャラクターデザイン:下谷智之
美術監督:仲村謙・金子雄司
美術設定:緒川マミオ・中島美佳
撮影監督:服部安
色彩設計:歌川律子
3DCG監督:大見有正
編集:関一彦
特殊効果:福田直征
音楽:井上一平
音響効果:小山健二
音楽プロデューサー:酒井康平
音楽制作:DMMmusic
音響監督:菊田浩巳
制作:SevenArcs
主題歌OP:「EVERBLUE」Omoinotake ED:「Replica」mol-74

まとめ:ブルーピリオドの発売巻数・全巻値段まとめ

本記事では、「ブルーピリオド」の発売巻数と全巻値段についてまとめました。

作品情報

  • 作品名:ブルーピリオド
  • 作者:山口つばさ
  • 出版社: 講談社
  • 雑誌: 月刊アフタヌーン
  • 巻数:12巻まで
  • 全巻値段:8,558円

-漫画全巻値段