楽天マガジンの口コミ・評判とメリット・デメリットを解説

「楽天マガジンの評判って良いのかな?特徴やメリット・デメリットについて詳しく教えて欲しいなあ。」

このような疑問にお答えします。

本記事の内容

  • 楽天マガジンの概要・評価
  • 楽天マガジンの口コミ・評判
  • 楽天マガジンのデメリット
  • 楽天マガジンのメリット
  • 楽天マガジンがおすすめの人
  • 楽天マガジンでよくある質問

楽天マガジンは雑誌に特化した読み放題サービスですが、他社からも似たようなサービスが提供されているため、利用を迷っている方も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、楽天マガジンの評判や利用するメリット・デメリットについて解説していきます。

本記事を読めば、楽天マガジンが自分に最適なサービスなのか判断することができるため、ぜひ最後までご覧ください。

  • 本記事の執筆者

kazuki

【電子書籍にハマること6年以上】 電子書籍ストア・漫画アプリを10個以上利用中 | おすすめの電子書籍ストア・漫画アプリや格安で漫画を購入する方法を、実際に利用中の私が誰よりもわかりやすく解説します。

No.1電子書籍ストア

Amebaマンガ

大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】

Amebaマンガでは期間限定で100冊40%OFFクーポンを配布中。ここまでヤバいクーポンは、他では配布していません。

いつ配布が終了するかわからないですが、配布終了のカウントダウンは始まっていると思ってください。(会員特典のポイント、限定クーポンは予告なく変更・終了する場合がございますのでご了承ください

 

また、対象作品はAmebaマンガで取り扱いのあるマンガすべて。

例えば、下記のような人気作品はすべて40%OFFになるので、期間限定で割引クーポンを配布している今は大チャンスですよ。

\すべて40%OFF!!/

割引対象作品

 

【漫画100冊割引】電子書籍の初回半額クーポンがヤバい!【まとめ買いがお得な割引クーポン特典・キャンペーンを徹底比較】
【12月最新】電子書籍の漫画割引クーポンがヤバい!初回まとめ買いがお得な半額特典・キャンペーン・セールを比較

続きを見る

楽天マガジンの概要・評価

楽天マガジンの口コミ・評判

楽天マガジンは楽天が提供する雑誌に特化した読み放題サービス。

1,000誌以上の雑誌やムック本が読み放題で、月額契約と年間契約の2種類から契約方法が選べます。

年間契約の場合はひと月あたりの利用料金が330円(税込)と、雑誌読み放題サービスの中でもトップクラスのリーズナブルな価格です。

破格な月額料金ながらも、豊富な品揃えと使い勝手の良さから、非常に人気が高いサービスになっています。

楽天マガジンを利用した人の口コミ・評判

楽天マガジンを利用した人の口コミ・評判

ここからは、楽天マガジンを利用した人のリアルな口コミ・評判をまとめます。

まずは悪い口コミ・評判からどうぞ。

楽天マガジンの悪い口コミ・評判

悪い口コミ・評判

雑誌の「読む」ボタンを押すとLoadingになって10秒ほどしてから、エラー。現在サービスをご利用いただけません。お時間を空けてから、一度アプリからログアウトし「別のアカウントでログイン」から再度ログインをお試しください。というエラーが出ることが頻発します。

悪い口コミ・評判

マイページへの遷移が面倒です。ホーム、お気に入り、と同じ並びに履歴など並べることでかなり使い勝手が良くなるような気がします。

悪い口コミ・評判

アップデートしたらWiーfi環境でダウンロードするのに約5分前後かかるようになりました。しかも6ページぐらいめくっていくとまた読み込み始めてサクサク読めません。 ストレスしかありません。

悪い口コミ・評判

「閲覧履歴」の使い勝手が悪い。バグだと思われるが、閲覧履歴から一度削除した雑誌が復活する。規則性の有無は不明。完読未読を閲覧履歴で管理したいのだが、このバグのせいでそれが出来ない。

楽天マガジンの良い口コミ・評判

良い口コミ・評判

たくさんの種類の雑誌を読む事ができ、月額も私はリーズナブルだと思っていて、重宝してます。よく読む月もあれば、読まない月もありますが、元々の月額が安く読む月は何冊も読むので気にしていません。

良い口コミ・評判

雑誌がiPadで見れるのは非常に良い。ソフトを別にしてサービスとしては素晴らしい。

良い口コミ・評判

特に育児関係や忖度なしに比較してくれてる雑誌等を読みますが、種類も豊富で毎回最新号の配信が待ち遠しいです。また、あまり読まないようなジャンルもたまに読んでみたくなり、読むこともあります。

良い口コミ・評判

簡単に雑誌を読めるため重宝しています。

楽天マガジンを利用するデメリット

楽天マガジンを利用するデメリット

デメリット

  1. 楽天アカウントの登録が必要
  2. クレジットカードの登録が必須
  3. 付録がない
  4. 雑誌のファイルサイズが大きい
  5. ストレージに空きが必要
  6. 閲覧履歴が家族に共有される
  7. 一部閲覧不可・修正されているページがある

破格の値段で非常に人気が高い楽天マガジンですが、利用者からよく言われているデメリットは上記の7つです。

ひとつずつ詳細を解説していきます。

①楽天アカウントの登録が必要

①楽天アカウントの登録が必要

楽天マガジンでは、登録時に楽天のアカウント作成が必要になります。

楽天アカウントを持っていない方は、新しく作成にひと手間かかるため、少し面倒に感じるかもしれません。

とはいえ、楽天アカウントの登録は5分ほどの操作で簡単にできるため、その点は安心してください。

②クレジットカードの登録が必須

②クレジットカードの登録が必須

楽天マガジンでは、登録時にクレジットカードの登録が必須になります。

楽天マガジンで用意されている支払い方法は「クレジットカード払い」「デビットカード払い」「楽天ポイント払い」の3つのため、基本的には登録したカードでの支払いとなります。

なお、楽天ポイントで全額支払うことも可能ですが、その場合もあらかじめクレジットカードを登録していないといけませんので、ご注意ください。

③付録がない

③付録がない

楽天マガジンでは登録すれば雑誌を読み放題できますが、紙版の雑誌とは異なり、付録は対象外です。

最近は雑誌に豪華な付録を付けることが多いため、紙版の雑誌と同様に付録を期待している方には不向きなサービスと言えるでしょう。

とはいえ、付録がない点は楽天マガジンに限ったことではなく、すべての電子書籍のサブスクに言えることです。

雑誌の付録も希望する場合は、紙版の雑誌の購入をおすすめします。

④雑誌のファイルサイズが大きい

④雑誌のファイルサイズが大きい

楽天マガジンは、1冊の雑誌のファイルサイズが大きめのため、アプリが重くなりがちです。

楽天マガジンでは雑誌を読むごとに必ず雑誌をダウンロードする仕様のため、読めば読むほど端末に雑誌がダウンロードされていきます。

そのため、アプリが重いと感じたらこまめに雑誌データの削除をおすすめします。

なお、外出先など通信量が気になる場合は、事前にWi-Fi環境で雑誌のダウンロードをしておくといいですよ。

⑤ストレージに空きが必要

⑤ストレージに空きが必要

楽天マガジンはアプリの仕様上雑誌を読む事に端末に雑誌がダウンロードされるため、端末のストレージに空きがないと、雑誌を読むことができません。

そのため、端末のストレージに空きがない場合は、読み終わった雑誌や不要なアプリを削除するなど、事前にストレージに空きを確保しておきましょう。

雑誌は読めば読むほど端末にダウンロードされていくため、読み終わったら定期的に削除がおすすめですよ。

⑥閲覧履歴が家族に共有される

⑥閲覧履歴が家族に共有される

楽天マガジンは複数の端末でアカウントを共有できますが、閲覧履歴が共有されるため、プライバシーが保たれません。

そのため、家族で共有することを考えている場合は、閲覧履歴が共有されることは覚えておきましょう。

また、誰かが読みかけの雑誌がある場合、別の端末で誰かが雑誌を読みだすとページが移動してしまうため、その点も注意が必要です。

関連記事家族で電子書籍アカウントを共有する方法【違法ではありません】

⑦一部閲覧不可・修正されているページがある

⑦一部閲覧不可・修正されているページがある

楽天マガジンでは、肖像権の関係で一部閲覧不可のページや修正されているページがあります。

ほとんどは肖像権が厳しいジャニーズなどのタレントの画像の塗りつぶしが多いようです。

なお、一部閲覧不可のページや修正がある点は、楽天マガジンに限らず他の雑誌読み放題サービスでも同様です。

どうしても読みたいページがある場合は、紙版の雑誌の購入をおすすめします。

楽天マガジンを利用するメリット

楽天マガジンを利用するメリット

メリット

  1. 支払いプランを選べる
  2. 無料お試し期間がある
  3. 楽天ポイントが貯まる・使える
  4. 取扱ジャンルが豊富
  5. バックナンバーも読める
  6. 複数のデバイスで読める
  7. 自動ダウンロード機能でオフラインでも読める
  8. 検索方法が豊富
  9. ホーム画面をカスタマイズできる

続いて、楽天マガジン9つのメリットについてご紹介します。

ひとつずつ詳細を確認していきましょう。

①支払いプランを選べる

①支払いプランを選べる
月額プラン416円(税込)
年額プラン3,960円(税込)

楽天マガジンでは、支払いプランを上記の2種類から選べます。

月額プランも十分安いのですが、年額プランの場合は実質330円の月額料金で利用でき、雑誌読み放題サービスの中でトップクラスの安さです。

また、年額プランを用意している雑誌特化の同様のサービスは他にはないため、楽天マガジン独自の強みと言えるでしょう。

年額プランの場合、月額プランと比べて年間1,056円もお得に利用できるため、長期で雑誌読み放題サービスの利用を考えている方は、楽天マガジンの年額プランの利用がおすすめですよ。

関連記事【初心者向け】電子書籍ストアの支払い方法を徹底比較

②無料お試し期間がある

②無料お試し期間がある

楽天マガジンは申し込みから31日間の無料お試し期間が設けられています。

31日間もあれば使い勝手や取扱雑誌をあらかじめ確認するには十分な期間だと言えるでしょう。

なお、無料期間中に解約してしまった場合、31日間経っていなくても解約直後にすぐ利用停止になってしまうので、注意が必要です。

③楽天ポイントが貯まる・使える

③楽天ポイントが貯まる・使える

楽天マガジンでは、登録すると楽天ポイントが貯まり、支払いに楽天ポイントを充てることも可能です。

楽天ポイントは楽天マガジンの月額・年額料金の支払い金額に応じて100円ごとに1ポイントがたまります。

また、支払いに楽天ポイントを利用する場合は、期間限定のポイントも利用できます。

期間限定ポイントは利用しないと消滅してしまうため、積極的に支払いに充てることをおすすめします。

④取扱ジャンルが豊富

④取扱ジャンルが豊富

楽天マガジンは雑誌読み放題サービスの中でもトップクラスの1,000誌以上の読み放題に対応しています。

主な取扱ジャンルは以下の通りです。

  • 女性・男性ファッション
  • ヘア/ビューティー
  • ライフスタイル
  • IT/ガジェット
  • ニュース/週刊誌
  • スポーツ/アウトドア
  • 国内・海外旅行ガイド(ムック)
  • 海外雑誌

上記のように、漫画雑誌以外の雑誌はほぼ取り揃えていると言っても過言ではありません。

月に1冊以上雑誌を読めば元が取れてしまうため、毎月1冊でも雑誌を購入しているなら、楽天マガジンの利用がおすすめですよ。

⑤バックナンバーも読める

⑤バックナンバーも読める

楽天マガジンは雑誌の最新号だけではなく、過去のバックナンバーも購読できます。

バックナンバーはほとんどの雑誌で取り扱っており、うっかり読み忘れてしまった雑誌を読みたい場合も便利です。

なお、バックナンバーの配信期限はそれぞれの雑誌で異なりますが、配信期限中であればいつでも読めますよ。

⑥複数のデバイスで読める

⑥複数のデバイスで読める

楽天マガジンは、ひとつのアカウントを最大7台までの複数デバイスで共有できます。

複数デバイスで共有できる読み放題サービスは多々ありますが、最大7台も共有できるサービスは数少ないです。

7台も共有できれば、家族間の共有なら大抵はカバーできるはずです。

なお、閲覧履歴も複数のデバイスで共有されるため、閲覧途中だった雑誌を別の端末から閲覧再開した場合も、読みかけのページからすぐに読める点も便利ですよ。

⑦自動ダウンロード機能でオフラインでも読める

⑦自動ダウンロード機能でオフラインでも読める

楽天マガジンでは、自動ダウンロード機能でお気に入りに設定した雑誌を自動的に端末へダウンロードが可能です。

ダウンロードしておくことで、Wi-Fiがないオフライン環境でもストレスなく雑誌が読めるため、非常に便利ですよ。

また、ダウンロード方法も非常に簡単で、読みたい雑誌を選択し、「読む」か「ダウンロード」をタップすればすぐにダウンロードが完了します。

外出先や通信量を抑えたい場合など、積極的に活用していきたい機能です。

関連記事電子書籍はオフラインでも読める?結論、読めるけど注意点あり

⑧検索方法が豊富

楽天マガジンでは、雑誌や記事を検索する方法が豊富に準備されています。

雑誌名だけではなく、記事のキーワードやおすすめの記事一覧からも検索できるため、読みたい情報にすぐアクセスできる点が非常に便利です。

なお、検索はバックナンバーの雑誌も対象になるため、過去の雑誌からもスムーズに情報を集められますよ。

⑨ホーム画面をカスタマイズできる

⑨ホーム画面をカスタマイズできる

楽天マガジンでは、自分の好みに合わせてホーム画面を自由にカスタマイズできます。

設定方法も非常に簡単で、メニューから「ホーム画面のジャンルを選択する」をタップし、表示したいジャンルを選ぶだけで完了です。

お気に入りの雑誌だけを表示し、興味がないジャンルの雑誌を非表示にすれば、読みたい雑誌へのアクセスが非常に楽になるため、ぜひ自分好みにカスタマイズしてみてください。

楽天マガジンがおすすめの人

楽天マガジンがおすすめの人

おすすめの人

  1. 楽天経済圏の人
  2. 月額料金をとにかく抑えたい人
  3. 長期利用を予定している人
  4. 自分好みにカスタマイズしたい方
  5. 個人で利用がメインの人

楽天マガジンがおすすめの人は上記の通りです。

ひとつずつ解説していきます。

①楽天経済圏の人

①楽天経済圏の人

楽天マガジンでは楽天ポイントが貯まるだけでなく使うこともできます。

そのため、普段から楽天のサービスを利用する楽天経済圏の人にとくにおすすめです。

また、楽天マガジンでは、期間限定の楽天ポイントを支払いに充てることもできます。

期間限定ポイントの使い道に困っている方にも非常に便利なため、楽天ポイントを普段から貯めている楽天経済圏の人にとって、特にメリットがあるサービスと言えるでしょう。

②月額料金をとにかく抑えたい人

②月額料金をとにかく抑えたい人

月額プランでも月416円(税込)と激安な楽天マガジンですが、年額プランを選択すれば実質330円の月額料金と破格の値段になります。

同様の雑誌読み放題サービスのdマガジンが月額440円(税込)のため、料金の安さを重視して選ぶなら楽天マガジンがおすすめです。

毎月1冊でも雑誌を読めば元が取れるため、安くたくさんの雑誌を読みたい方にメリットがあるサービスと言えるでしょう。

③長期利用を予定している人

③長期利用を予定している人

楽天マガジンでは、年額プランの方が月額プランと比べて年間1,056円もお得に利用できます。

年額プランは他社でも扱っているサービスが少ないため、長く利用を予定しているなら、少しでもお得にサービスを利用できる楽天マガジンがおすすめですよ。

長期で雑誌の読み放題サービスの利用を検討しているなら、年額プランも選べる楽天マガジンの利用を検討してみてください。

④自分好みにカスタマイズしたい方

④自分好みにカスタマイズしたい方

楽天マガジンではトップページに表示される雑誌のジャンルを自由にカスタマイズできます。

興味がある雑誌をいち早く読めるため、ホーム画面を自分好みに表示したい方にもピッタリのサービスです。

なお、楽天マガジンとよく比較されるdマガジンでは同様の操作はできないため、画面のカスタマイズは楽天マガジン独自の機能となります。

アプリ操作の利便性も重視するなら、楽天マガジンのカスタマイズ機能は重宝するはずです。

⑤個人で利用する人

⑤個人で利用する人

楽天マガジンは複数のデバイスでアカウントを共有できますが、閲覧履歴が共有されます。

気にならない場合は家族で共有しても問題はありませんが、家族で閲覧履歴を共有したくない方には不向きなサービスです。

そのため、個人での利用を前提としている方に特におすすめです。

なお、閲覧履歴を共有せずに複数のデバイスで利用したい場合は、dマガジンを検討するといいですよ。

楽天マガジンのよくある質問

楽天マガジンのよくある質問

よくある質問

  1. 支払い方法は何がありますか?
  2. SDカードへダウンロードはできますか?
  3. 解約方法を教えてください
  4. バックナンバーは読めますか

最後に、上記の通り楽天マガジンでよくある質問にお答えしていきます。

Q1:支払い方法は何がありますか?

Q1:支払い方法は何がありますか?
  • クレジットカード払い
  • デビットカード払い
  • 楽天ポイント払い

楽天マガジンの支払い方法は上記のとおりです。

なお、携帯のキャリアが楽天モバイルの場合であっても、楽天モバイルの利用代金と合算することはできないためご注意ください。

Q2:SDカードへダウンロードはできますか?

Q2:SDカードへダウンロードはできますか?

Android端末では、SDカードへダウンロードできます。

ただし、一部のAndroid端末ではSDカードへダウンロードできない場合があるため、ご注意ください。

Q3:解約方法を教えてください

Q3:解約方法を教えてください

楽天マガジンを解約する場合は、楽天マガジンの公式サイト「ご契約内容の確認・変更」から解約できます。

具体的な手順は以下の通りです。

  1. 楽天マガジンの公式サイトを開く
  2. 画面右上のメニューをタップ
  3. 「ご契約内容の確認・変更」をタップ
  4. 画面下部にある「解約ページへ」から解約

なお、解約と同時にサービスは利用できなくなるため、無料お試し期間の途中や読みたい雑誌がまだある場合はよく確認のうえ解約をおすすめします。

Q4:バックナンバーは読めますか

Q4:バックナンバーは読めますか

バックナンバーも読めます。

ただし、雑誌によって配信期限が異なるため、以下の手順で確認してみてください。

  1. 楽天マガジンアプリを開く
  2. お好きな雑誌をタップ
  3. 「雑誌詳細」画面の下部にある「バックナンバー」を確認

まとめ:楽天マガジンの口コミ・評判とメリット・デメリット

まとめ:楽天マガジンの口コミ・評判とメリット・デメリット

本記事では、楽天マガジンの特徴や利用するメリット・デメリットについて解説しました。

改めて楽天マガジンは以下のような人に特におすすめです。

  • 楽天経済圏の人
  • 月額料金をとにかく抑えて利用したい人
  • 長期利用を予定している人
  • 自分好みにカスタマイズしたい方
  • 個人で利用する人

楽天マガジンは、年額プランを選択すれば実質330円の月額料金と破格ながら、1,000誌以上の豊富な品揃えのため、価格以上の満足感が得られると利用者からも好評です。

読み放題サービスが初めての利用でも挑戦しやすい価格帯のため、まずは無料お試し期間で自分に合ったサービスか試してみてはいかがでしょうか。

-ストア・アプリレビュー