漫画「この音とまれ!」が本当に面白い【音が聞こえる幻想的な漫画です】

漫画「この音とまれ!」が本当に面白い【音が聞こえる幻想的な漫画です】

この音とまれ!っていう漫画って面白いの?

 

このような疑問にお答えします。

 

✔本記事の内容

  • 「この音とまれ!」のあらすじ
  • 面白い7つのポイント
  • 実際に読んだ人たちの感想
  • 「この音とまれ!」がおすすめの人

 

アニメ化もされ、人気が爆発した漫画「この音とまれ!」。

 

今回はそんな大人気漫画である、「この音とまれ!」の面白いポイントや実際に読んだ人達の感想を公開します。

 

また、記事の最後にはどんな人におすすめなのか?も解説しますね。

 

✔本記事の執筆者

千人以上にフォローされ、千冊以上の漫画を読んだカップルが執筆しています。

 

「この音とまれ!」は連載当初からの大ファンであり、今回は私以外に読んだことのある人達の感想も公開しますので、レビュー記事としての信頼性は抜群ですよ。

 

それでは本題に入りましょう。

 

「この音とまれ!」のあらすじ

先輩が卒業して箏曲部ただ一人の部員になってしまった武蔵。四月になり新入部員の勧誘に励むのだが、部の存在自体を知らない人も居る状態。そんな彼の前に現れた、見るからに不良で箏とは縁の無さそうな新入生が入部したいと言い出して!?

Amazon内容紹介より

 

舞台は高校の筝曲部。不良のたまり場になってしまった部室に一人の青年が。

 

名前は倉田武蔵。筝曲部の唯一の部員にしてキャプテン。

 

「この音とまれ!」のワンシーン

「この音とまれ!」より引用
©アミュー/集英社

 

そんな倉田がたまり場にしていた不良に「新入生が見学に来るから出ていってほしい」と頼むも、反感を買ってしまい殴られそうになる。しかし。。。

 

この音とまれ!のワンシーン

「この音とまれ!」より引用
©アミュー/集英社

 

いきなり不良に飛び蹴りをかます青年が現れた。彼は筝曲部に入ると宣言する。その青年の名は久遠愛。地元で有名な不良である。

 

そんな地元屈指の不良である久遠と、筝曲部キャプテン倉田、さらにはこれから様々な人間が加わり、全国1位を目指す。

 

いわゆる「不良がスポーツをがんばる系」の作品です。スラムダンクやあひるの空の、お琴バージョンとでも思っていていいでしょう。

 

ありがちな設定ですが、めちゃくちゃ引き込まれるストーリーなので本当に面白いです。

 

どのように面白いかについては、「この音とまれ!」を読んだ私が、面白い7つのポイントを解説していきます。

 

「この音とまれ!」の面白い7つのポイント

「この音とまれ!」の面白い7つのポイント

 

さて、それでは「この音とまれ!」を実際に読んだ私が、面白い7つのポイントを解説していきます。

 

解説項目はこちら☟

 

  1. 美男美女揃い
  2. 絵がキレイで引き込まれる
  3. 演奏シーンの迫力がすごい
  4. 不器用な恋愛がかわいい
  5. 琴を知らなくても楽しめる
  6. ライバルが絶妙に良い
  7. 音が聞こえてくる

 

一つずつ解説していきますね。

 

1.美男美女揃い

 

まず最初に、登場人物が美男美女。それだけで話に引き込まれてしまいます。"高校の部活"が題材なので、青春っぽさを現した登場人物がさらに作品の魅力を引き出してくれています☟

 

この音とまれ!のワンシーン

「この音とまれ!」より引用
©アミュー/集英社

 

同じ話でも、美男美女かどうかで読者の受け取り方は変わります。悲しいですが、かわいけりゃなんでも許してもらえる世の女性と一緒。

 

登場人物が美男美女揃いで、話に引き込まれやすい

 

2.絵がキレイで引き込まれる

 

先ほどの"美男美女揃い"と少し被る内容になってしまうのですが、絵が非常にキレイなので作品に引き込まれます。

 

実際に見てもらえるとわかりやすいです☟

 

この音とまれ!のワンシーン

「この音とまれ!」より引用
©アミュー/集英社

 

セリフのない1コマなのですが、もはや芸術。美しすぎてビビります。このようなシーンがまだまだ山ほどあるので、読めば読むほどハマってしまいます。

 

絵がキレイで作品に引き込まれてしまう。

 

3.演奏シーンの迫力がすごい

 

迫力ある演奏シーンが本当にすごいです。こちらも実際に画像を見てもらえるとわかりやすいかと☟

 

この音とまれ!のワンシーン

「この音とまれ!」より引用
©アミュー/集英社

 

汗、指の動き、表情などから"必死さ"が伝わります。この迫力ある演奏シーンがより「この音とまれ!」という作品を面白くしてくれています。

 

スラムダンクのようなスポーツ漫画の"熱さ"がある!

 

4.不器用な恋愛がかわいい

 

お琴の話なのですが、舞台は高校の筝曲部ですので青春真っただ中。高校生ですので、当然恋愛の1つや2つはするのですが、それがめっちゃ可愛い。

 

この音とまれ!のワンシーン

「この音とまれ!」より引用
©アミュー/集英社

 

高校生ってこんな感じだっけ?と思わされます。また、少女漫画特有のどろどろした展開や、性的な話は一切ありません。

 

非常に爽やかなので、男性でも読んでいて苦になりません。というより、むしろハマるかも?(笑)

 

爽やかで不器用な恋愛がかわいいです(笑)

 

5.琴を知らなくても楽しめる

 

お琴の話とはいえ、お琴をなにも知らなくても大丈夫です。十分に楽しめます。

 

というより、お琴を知らない人の方が多いはずなので、非常に初心者向けに話が作られており、お琴の解説や練習方法が細かく描かれています。

 

その細かさがより一層面白みを増しています。

 

お琴初心者向けの解説が、より一層面白さを倍増させています。

 

6.ライバルが絶妙に良い

 

全国1位を目指すので、当然対戦相手がいます。スポーツ漫画が面白いかどうかは、この対戦相手の魅力にかかっているといっても過言ではありません。

 

「この音とまれ!」というこの作品、対戦相手がマジで魅力的すぎました。

 

数々の対戦相手の中でも、一番印象に残った相手は姫坂女学院。

 

この音とまれ!のワンシーン

「この音とまれ!」より引用
©アミュー/集英社

 

必死に練習してきたのは、何も主人公チームだけではありません。"本気のお琴"を見せてくれた、とても印象に残る対戦相手です。

 

この一戦は、何度も読み返せる名試合です。

 

7.音が聞こえてくる

 

考えればわかると思いますが、音楽と漫画は非常に相性が悪いです。音楽は耳で、漫画は目で情報を受け取ります。

 

なので非常に相性が悪いのですが、それでも大人気漫画となりました。

 

その要因が"漫画なのに音が聞こえる"からです。

 

ちょっと意味が分かりにくいかもですが、読めばわかります。絵のきれいさ、擬音の使い方、演奏者の表情、視聴者の表情がすべて組み合わさって音になっています。

 

この音とまれ!のワンシーン

「この音とまれ!」より引用
©アミュー/集英社

 

伝わりにくいかもしれないのですが、これに関しては読めばわかる。同じ感覚を知りたい人はぜひ読んでみてください!

 

音が聞こえる。。。わかる人にはわかる感覚です。

 

 

以上、「この音とまれ!」の面白い7つのポイントでした。もう一度まとめておきます☟

 

面白い7つのポイント

  1. 美男美女揃い
  2. 絵がキレイで引き込まれる
  3. 演奏シーンの迫力がすごい
  4. 不器用な恋愛がかわいい
  5. 琴を知らなくても楽しめる
  6. ライバルが絶妙に良い
  7. 音が聞こえてくる

 

ここまでは、いわゆる"私の感想"なので、続いては私以外の読んだことのある人の感想・口コミ・評判を見ていきましょう。

 

「この音とまれ!」を実際に読んだ人たちの感想・口コミ・評判

「この音とまれ!」を実際に読んだ人たちの感想・口コミ・評判

 

今回、「この音とまれ!」を実際に読んだ人たちの感想・口コミ・評判をTwitterで調査しました☟

 

 

以上、「この音とまれ!」を実際に読んだ人たちの感想・口コミ・評判でした。

 

基本的に先ほど解説した「この音とまれ!」の面白い7つのポイントと同じことを言っていますね。

 

まだまだ"面白い"という口コミはありましたが、載せすぎるときりがないので、今回はこのくらいにしておきます。

 

さて、ここまで読んで頂けたら、既に「この音とまれ!」を読みたくて仕方ない人が多いかもしれません。

 

そんな人はこちらのebookjapanで無料試し読みができますのでどうぞ!

 

しかし、それとは逆に、まだ読むか悩んでいる人もいるかもしれませんので、最後に「この音とまれ!」がどんな人におすすめなのかまとめておきます。

 

「この音とまれ!」がおすすめの人

「この音とまれ!」がおすすめの人

 

さっそくですが、「この音とまれ!」は次のような人におすすめです☟

 

こんな人におすすめ

  • 音楽漫画が好きな人
  • 青春漫画が好きな人
  • 熱い話が好きな人
  • ラブコメが好きな人
  • 絵がキレイな作品が好きな人

 

上記はハマりそうな人を絞り出しただけで、正直言うと、誰でもハマるかなとは思います(笑)

 

とりあえず読んでみてください!面白いと感じるはずです。それでは最後に本記事のまとめに入りますね。

 

まとめ:「この音とまれ!」は本当に面白い幻想的な漫画です

まとめ:「この音とまれ!」は本当に面白い幻想的な漫画です

 

以上、「この音とまれ!」についてレビューしました。

 

音が聞こえてくる幻想的な漫画であり、内容としても非常に面白いです。

 

実際に読んだ人たちの評価も高いので、読んだことのない人はぜひ読んでみてください☟

>>「この音とまれ!」試し読みはこちら

 

それでは今日はこのへんで。グッバーイ

 

人気記事とにかく漫画が安い電子書籍サイト8社【損をしない電子書籍を大公開】

人気記事[完全版]少年ジャンプでおすすめの漫画をジャンルごとに紹介する


-少年漫画

© 2020 暇つぶし漫画ブログ Powered by AFFINGER5