【微妙?】電子書店コミストの口コミ・評判とメリット・デメリットを解説

【微妙?】電子書店コミストの口コミ・評判とメリット・デメリットを解説

コミストで漫画を読もうと思ってるんだけど、評判は良いのかな?デメリットとかあれば知りたいなぁ。

このような疑問にお答えします。

本記事の内容

  • コミストの評価
  • コミストの口コミ・評判
  • コミストのデメリット
  • コミストのメリット
  • コミストがおすすめの人
  • コミストでよくある質問

マンガを電子書籍で読むことが当たり前になった現在ですが、どこの電子書籍サービスを使えばいいか悩んでしまうという人は多いです。

がんばって選び抜いた電子書籍サービスが、実は微妙なサービスだったら嫌ですよね

ということで今回は、コミストを利用するか悩んでいる人向けに、実際に利用したことがある人の口コミ・評判を公開します。

また、利用するメリット・デメリットなども解説するので、本記事を読めばコミストのリアルな評価を知ることができますよ

  • 本記事の執筆者

kazuki

【電子書籍にハマること6年以上】 電子書籍ストア・漫画アプリを10個以上利用中 | おすすめの電子書籍ストア・漫画アプリや格安で漫画を購入する方法を、実際に利用中の私が誰よりもわかりやすく解説します。

No.1電子書籍ストア

Amebaマンガ

大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】

Amebaマンガでは期間限定で100冊40%OFFクーポンを配布中。ここまでヤバいクーポンは、他では配布していません。

いつ配布が終了するかわからないですが、配布終了のカウントダウンは始まっていると思ってください。(会員特典のポイント、限定クーポンは予告なく変更・終了する場合がございますのでご了承ください

 

また、対象作品はAmebaマンガで取り扱いのあるマンガすべて。

例えば、下記のような人気作品はすべて40%OFFになるので、期間限定で割引クーポンを配布している今は大チャンスですよ。

\すべて40%OFF!!/

割引対象作品

 

電子書店コミストの概要・評価

【微妙?】電子書店コミストの口コミ・評判とメリット・デメリットを解説

電子書店コミスト」は、株式会社グッドプレイスが2014年より開始した比較的新しい電子書籍サービスで、メジャー作品からマイナー作品まで数多くの漫画を配信しています。

電子書籍特有の24時間いつでも好きな時に漫画を買うことができることはもちろん、スマホ・タブレット・PCなど様々なデバイスに対応しており、利便性は高いです。

他にもコンテンツ閲覧がストリーミング方式であり、面倒なアプリダウンロードが必要ないという点も、かなり使い勝手がいいです。

けっこう良いサービス!!

また、コミストは月額課金制のサービスなのですが、ボーナスポイント等、定額課金サービスならではのお得な特典がいっぱいであり、非常に人気のあるサービスです。

\公式ページはこちら/

コミストはこちら

ただ、そんな素晴らしいサービスであるコミストにも悪い口コミ・評判やデメリットがあり、これを知らずに使うと「思ってたのと違う」といった感じで、後悔する可能性があるんですよね。

ということでここからは、コミストを利用して後悔しないように、実際に利用した人の口コミ・評判、メリット・デメリットを解説していきます。

まずは、実際にコミストを利用した人のリアルな口コミ・評判からどうぞ。

電子書店コミストの口コミ・評判

電子書店コミストの口コミ・評判

現在、SNS等にコミストの口コミ・評判はほとんどありません。

まだあまり知名度が低いからでしょうか。今後、口コミ・評判は追いかけていきますので、随時追記していきます。

電子書店コミストのデメリット5つ

電子書店コミストのデメリット5つ

デメリット

  1. 初回特典がない
  2. 月額課金サービスである
  3. 独自サービスがほとんどない
  4. 解約すると購入作品・保有ポイントがなくなる
  5. 小説・ラノベ等の活字ジャンルはほとんどない

電子書店コミストのデメリットは上記の5つ。

それぞれ解説していきます。

①初回特典がない

①初回特典がない

電子書籍サービスには登録時に初回特典としてクーポンが配布されることが多いのですが、コミストに初回特典はありません。

例えば漫画が読める電子書籍ストアで有名なebookjapanなら、こちらの【ebookjapan】クーポンの使い方と使えないときの理由を解説【初回半額クーポンは最大500円割引×6回!】の通り、特典として半額クーポン×6回分(上限割引500円×6回分=最大3000円引き)が配布されます。

他にもコミストのように月額課金でも漫画を購入できるコミックシーモアなら、70%OFFクーポンと最大2万ポイント還元の権利を得られます。

他のストアなら無料登録するだけで圧倒的にお得なのに対して、コミストはとくに恩恵はないので、これはデメリットと言わざるを得ないでしょう。

尚、電子書籍の初回特典について他のストアと比較したい人は、こちらの電子書籍の漫画割引クーポンがヤバい!初回まとめ買いがお得な半額特典・キャンペーン・セールを比較をどうぞご覧ください。

②月額課金サービスである

②月額課金サービスである

基本的に無料で使えるサービスが好まれるため、デメリットとしています。

一応補足しておきますが、月額課金サービスが特別悪いことではないです。

むしろ、あとでメリットの方で解説しますが、月額課金制サービス特有のボーナスポイントや特典が多く、メリットとも言うことができます。

ただ、やはりほとんどの電子書籍サービスを利用するユーザーは、買いたいときに買えるサービスや無料で使えるサービスを好んでおり、月額課金サービスに良い印象を持っていません

なので、繰り返しになりますが、月額課金制のサービスが特別悪いというわけではないのですが、今回はデメリットとして挙げておきます。

関連記事【微妙?】漫画サブスクが少ない理由【メリット・デメリットも合わせて解説】

③独自サービスがほとんどない

③独自サービスがほとんどない

月額課金サービス特有のボーナスポイントや特典はあるのですが、コミストならではのサービスはありません。

例えば、同じ月額課金で利用できるコミックシーモアなら、初回に限り最大2万ポイントを還元する破格のサービスを独自展開しています。

他にもebookjapanなら、週末に15%OFFクーポンを配布したり、金曜日ならヤフーユーザーならPayPay残高の利用でポイント還元が20%以上になる独自サービスを展開しています。

関連記事【ヤバい】ebookjapanの週末クーポンが改悪で低評価。詳細を公開する

関連記事ebookjapanは金曜日ポイント還元が熱い!!漫画をお得に買える最強ストア

このように各電子書籍サービスでは独自のサービスを展開し、差別化を図っているのですが、コミストにはこのような独自サービスはありません。

なので、「コミストを利用しなければ損をする」ということもなく、「コミストでしかない恩恵を受けれる」ということもないんですよね。

④解約すると購入作品・保有ポイントがなくなる

④解約すると購入作品・保有ポイントがなくなる

コミスト最大のデメリットと言えます。

まず、保有ポイントが無くなることは他の電子書籍サービスではありますが、購入作品が閲覧できなくなることはありません。

しかし、コミストではありえることで、せっかく月額料金でポイントを購入し、好きな作品を購入していたのに、解約すると全て読めなくなるのです。

これは最大のデメリットであり、今後コミストから他の電子書籍サービスに乗り換える可能性があるなら、利用は控えるようにしましょう。

⑤小説・ラノベ等の活字ジャンルはほとんどない

⑤小説・ラノベ等の活字ジャンルはほとんどない

コミストは漫画に強い電子書籍サービスであるため、小説などの活字系ジャンルの取り扱いはありません。

漫画だけを読むのであれば問題ないのですが、小説・ラノベ・ビジネス書などの活字ジャンルも読むのであればデメリットになってしまいます。

なので、もし活字ジャンルも読みたいなら、下記の記事をどうぞご覧ください。

活字系ジャンルが読めるおすすめの電子書籍ストアをまとめております。

以上、コミストを利用するデメリットでした。

下記にもう一度まとめます。

デメリット

  1. 初回特典がない
  2. 月額課金サービスである
  3. 独自サービスがほとんどない
  4. 解約すると購入作品・保有ポイントがなくなる
  5. 小説・ラノベ等の活字ジャンルはほとんどない

他の電子書籍サービスと比べると、目立つデメリットが多いです。

とはいえ、利用するメリットがないというわけではないので、次の項ではコミストのメリットについて解説していきます。

電子書店コミストのメリット3つ

電子書店コミストのメリット3つ

メリット

  1. 月額コースのボーナスポイントが多い
  2. まとめ買いのポイント還元がすごい
  3. アプリ不要で簡単に読める

コミストを利用するメリットは上記の3つ。

それぞれ解説していきますね。

①月額コースのボーナスポイントが多い

①月額コースのボーナスポイントが多い
月額料金(税込み)初回ポイント(+ボーナス)継続ポイント(+ボーナス)
330円300pt+0pt300pt+0pt
550円500pt+50pt500pt+25pt
1100円1000pt+200pt1000pt+100pt
1650円1500pt+330pt1500pt+180pt
2200円2000pt+500pt2000pt+300pt
3300円3000pt+760pt3000pt+450pt
4400円4000pt+1020pt4000pt+600pt
5500円5000pt+1300pt5000pt+700pt
11000円10000pt+2650pt10000pt+1900pt
22000円20000pt+5350pt20000pt+3900pt
33000円30000pt+8100pt30000pt+5900pt
44000円40000pt+10800pt40000pt+7600pt
55000円50000pt+13500pt50000pt+9500pt

上記はコミストの月額料金に対するボーナスポイントの相関なのですが、コースによってはかなりのボーナスポイントをGETできます。

継続ポイントもしっかり配布されるので、コミストの大きな強みと言えます。

尚、電子書籍のポイント還元について他のストアと比較したい人は、こちらの【最新版】漫画のポイント還元率が高い電子書籍ストア8選をどうぞご覧ください。

②まとめ買いのポイント還元がすごい

②まとめ買いのポイント還元がすごい

5巻以上のまとめ買いでポイントが10%還元されます。

他のストアでは、10%以上のポイント還元は曜日指定、イベント時限定の時が多いのですが、コミストではまとめ買いで常時10%以上の還元です。

そしてどの作品でも還元される破格すぎるサービスなので、コミストを利用する大きなメリットと言えるんですよね。

尚、電子書籍のまとめ買いについて他のストアと比較したい人は、こちらの漫画の全巻セットまとめ買い・大人買いが安いおすすめ電子書籍サイトを公開【安く・お得に買うならどこで買う?ランキング形式で徹底比較】をどうぞご覧ください。

③アプリ不要で簡単に読める

③アプリ不要で簡単に読める

コミストでは、「アプリを開くのが面倒」「アプリにダウンロードするのが面倒」といった面倒ごとを省いて簡単に読めます。

正直これは賛否両論分かれる内容で、保存ができない=コレクションできないということです。

しかし、コレクションなどはどうでもよく、読めればいいという人からすると、面倒ごとを省けるのは大きなメリットです。

関連記事iPhoneやスマホで電子書籍(漫画・小説・雑誌)は読みにくい? メリット・デメリットも解説

以上、コミストを利用するメリットでした。

もう一度下記にまとめます。

メリット

  • 月額コースのボーナスポイントが多い
  • まとめ買いのポイント還元がすごい
  • アプリ不要で簡単に読める

\公式ページはこちら/

コミストはこちら

ここまででコミストのメリット・デメリットを解説してきましたが、結局「自分に合う電子書籍サービスなのかわからない」とかえって悩みを増やしてしまったかもしれません。

ということで次の項では、コミストの利用がおすすめの人をまとめます。

電子書店コミストがおすすめの人

電子書店コミストがおすすめの人

おすすめの人

  1. 漫画を読みたい人
  2. 月額課金に抵抗がない人
  3. 他の電子書籍サービスに乗り換えない人

結論、コミストがおすすめの人は上記3つの項目に当てはまる人です。

それぞれ解説していきます。

①漫画を読みたい人

①漫画を読みたい人

コミストは活字系ジャンルがほとんど取り扱いがないので、必然的に漫画を読みたい人にしかおすすめできないサービスとなります。

漫画だけ読めればいいという人ならピッタリのサービスとなるでしょう。

②月額課金に抵抗がない人

②月額課金に抵抗がない人

漫画を購入するには月額課金をする必要があるため、月額課金に抵抗がない人におすすめです。

月額課金に抵抗がある人が多いので、ここをクリアできればおすすめ度合いは結構上がります。

③他の電子書籍サービスに乗り換えない人

③他の電子書籍サービスに乗り換えない人

コミスト最大のデメリットは解約した瞬間にすべての漫画が読めなくなることであり、他のサービスに乗り換える人には絶対におすすめできません。

逆にコミストをずっと使い続けるのであれば全く問題ないので、おすすめのサービスとなります。

以上、コミストがおすすめの人でした。

下記にもう一度まとめます。

おすすめの人

  • 漫画を読みたい人
  • 月額課金に抵抗がない人
  • 他の電子書籍サービスに乗り換えない人

当てはまるのであれば、迷わずコミストを利用してOKです。

もし当てはまらず、微妙な電子書籍サービスだなと感じるのであれば、他サービスを検討しましょう。

\公式ページはこちら/

コミストはこちら

電子書店コミストでよくある質問

電子書店コミストでよくある質問

最後に、コミストを利用する際によくある下記の質問にお答えします。

よくある質問

  1. 無料サンプルって?
  2. どうやって漫画を読むの?
  3. 登録コースの変更方法は?
  4. 退会する方法は?

さっそく1つずつ見ていきましょう。

Q1:無料サンプルって?

Q1:無料サンプルって?

会員登録、及び月額コースの登録やポイント購入をせず読める作品を無料サンプルといいます。

全作品無料で読めるわけではないですが、無料作品数はかなり多いのでチェックしてみましょう。

Q2:どうやって漫画を読むの?

Q2:どうやって漫画を読むの?
  1. 月額コースに登録してポイントをGET。
  2. 読みたいコミックのタイトルを選ぶ。
  3. タイトルを選択して「コミック詳細」のページからお好みの話数または巻数を選択する。
  4. 表示されたページでタイトルと話数・巻数を確認の上、「購入する」をタップ(クリック)。
  5. 「今すぐ読む」の表示に切り替われば、「今すぐ読む」をタップ(クリック)。
  6. ビューワーが開いたら、液晶をタップまたはPC画面をクリックすると読むことができます。

手順は上記のとおりです。

Q3:登録コースの変更方法は?

Q3:登録コースの変更方法は?

旧コースを解約前に新コースに登録することで、乗り換えをすることができます。

乗り換えの際の旧コース解約は「マイページ」から可能ですが、利用料金について当月は旧コースと新コースの2コース分が発生するので注意です。

Q4:退会する方法は?

Q4:退会する方法は?

「マイページ」から該当コースの解除手続きが可能ですが、月額コースを解約すると、保有するポイントは有効期限に関わらず全て失効します。

また、購入済みコンテンツも閲覧できなくなるので注意です。

まとめ:コミストのリアルな口コミ・評判とメリット・デメリット

まとめ:コミストのリアルな口コミ・評判とメリット・デメリット

本記事では、コミストを利用した人のリアルな口コミ・評判とメリット・デメリットを解説しました。

結論、合う人には合うサービスですが、他のサービスと比較すると利用するデメリットが多いです。

なので、コミストを利用したいという強い思いがあるならいいですが、そこまでの思い入れがないなら他サービスの利用を検討したほうが良いです。

許容できるデメリットであれば、下記リンクから公式サイトへ飛べますので、どうぞご利用ください。

\公式ページはこちら/

コミストはこちら

-ストア・アプリレビュー