PR
最新情報をお届けします!
海賊版(海外)の無料漫画サイトは見るだけで違法?探し方・閲覧方法や見てしまった人の見解は知恵袋に聞こう!

海賊版の無料漫画サイトは見るだけで違法?海外上位サイトの探し方・閲覧方法や見てしまった人の見解まとめ!

海賊版の無料漫画サイトって、見るだけで違法なのかな?探し方や閲覧方法を知りたいなぁ。

このような疑問をお持ちの方に向けて、本記事では海賊版の無料漫画サイトについて徹底的に解説します。

違法サイトの危険性についても解説するので、利用を検討している人は読んでおかなければ被害を受ける可能性大です。

安全に漫画を無料で読みたい人は、どうぞご覧ください。

当サイト運営者

暇つぶし漫画ブログの編集長
ひらまつ

当サイト「暇つぶし漫画ブログ」は電子書籍に関するアンケート、利用体験をもとに制作しております。各運営担当者の詳細は、こちらをどうぞ。

漫画が安く買えるクーポン!!

電子書籍のヤバいクーポン

漫画を定価で買う時代は終わり。今は割引価格で漫画を買う時代です。

例えば、クーポンを使えば下記のような作品を激安で購入できます

 

\人気作、旬な作品がぜんぶ割引/

割引対象作品

クーポン内容は100冊40%OFFや70%OFFと破格な内容なので、逆に定価で買ってしまうと、かなり損をする可能性があります

まだゲットしていない人は、以下より詳細を確認してクーポンをゲットしてください!

 

\期間限定/

無料でゲット!!

 

海賊版(海外)の無料漫画サイトとは?見るだけで違法?

2023年7月現在、海賊版(海外)の無料漫画サイトを閲覧することに関しては違法ではありません。

一方で、アップロードはもちろんのこと、自身の端末にダウンロードすることは違法です。

ダウンロードとは、海賊版サイトからスマホなどに画像を保存するといった行為も含まれます。

2021年1月の著作権法改正により、懲役2年以下・200万円以下の罰金の対象となっています。

また、違法海賊版サイトは、広告から詐欺サイトやスパムサイトなどへ誘導される場合もあるので注意が必要です。

関連記事【徹底比較】無料漫画サイトはどれがいい?安全なおすすめ人気コミックサイト一覧

海賊版(海外)の無料漫画サイトの探し方・閲覧方法

海賊版の無料漫画サイトは、「MANGA JAPAN」や「MANGA RAW」などのサイト名で検索するか、「○○(作品名) raw」などと検索することが基本になります。

広告が非常に多く、中には登録すると解約できない海外アダルトサイトへの広告が含まれていることもあるので、注意が必要です。

また、海賊版(海外)の無料漫画サイトは、閲覧は違法ではないとは言え、そこにアップロードされているのは違法作品です。

海賊版サイトの取り締まりは年々厳しくなっており、今後閲覧も違法になる可能性があるので、基本的に利用はおすすめしません。

前述の通り危険な広告が貼られていることもあるため、利用しないようにしてください。

海賊版(海外)の無料漫画サイトについては知恵袋で議論されています

上記に知恵袋のリンクをまとめました。

海賊版サイトについては、リンクをたどればわかる通り、知恵袋で数多くの議論がなされています。

いろいろな意見があるので、海賊版サイトについて知りたい人は参考にしてみてください。

尚、本記事では知恵袋の内容も含めて網羅的にまとめているので、このまま読み進めていけば海賊版サイトについて詳しく知ることができますよ。

海賊版(海外)の無料漫画サイトを利用する4つの危険性

海賊版(海外)の無料漫画サイトを利用する4つの危険性
  • 著作権法の違反で利用者が訴えられる危険性あり
  • 海賊版サイトの利用で端末がウイルスに感染する危険性あり
  • 海賊版サイトの利用でフィッシング詐欺の被害にあう危険性あり
  • 海賊版サイトにアクセスした端末がマイニングの被害を受ける危険性あり

海外版サイトの利用は、上記のような高いリスクを孕んでいます。

何か被害に遭ったとしても、違法サイトの利用ということもあり自己責任で片付けられるかもしれません。

無料とはいえ被害に遭った時のリスクはそれ以上に高いので、基本的には利用しないようにしましょう。

ここから、さらに深堀していきます。

①著作権法の違反で利用者が訴えられる危険性あり

海賊版サイトは、アップロードしている側や運営は完全に違法なので、いつ訴えられてもおかしくありません。

サイトのアクセス状況などを調べられたとき、警察の捜査線上に利用している側が浮かび上がってくる可能性もあります。

閲覧自体は違法ではないとはいえ、ダウンロードしているのでは?と疑いの目を受けられ、任意の事情聴取や操作の手が及ぶことも考えられます。

ダウンロードしていなければ違法ではないため、逮捕や起訴には繋がらないかもしれませんが、そこまでの過程で面倒な事態になる可能性はあるので注意が必要です。

②海賊版サイトの利用で端末がウイルスに感染する危険性あり

海賊版サイトが、悪意を以て運営されているかもしれません。

サイトにアクセスすることでウィルスに感染したり、サイトに掲載されている大量の広告のリンク先でウィルスやスパイウェアに感染したりすることもあります。

海賊版サイトの運営が、運営元の身元をきちんと正確に記載していることはまず無いため、誰が運営しているのか分からないサイトということになります。

ウィルスやスパイウェアをバラ撒く目的で運営している可能性があるため、海賊版サイトの利用は高いリスクを孕んでいるのです。

③海賊版サイトの利用でフィッシング詐欺の被害にあう危険性あり

海賊版サイトには、前述の通り多くの広告が貼られており、さまざまな危険なサービスへの登録を促してきます。

広告でなくても、直接会員登録を促してくるサイトもあるので、フィッシング詐欺の被害に遭う可能性が高くなります。

さらに、近年フィッシング詐欺の手法は巧妙化しており、一見しただけでは詐欺とは分かりません。

無料で取得できるメールアドレスを一つの登録しただけでも、詐欺に遭う危険性は十分にあります。

登録した情報が何に活用されるのか分からないため、決して自身の個人情報を登録しないようにしてください。

④海賊版サイトにアクセスした端末がマイニングの被害を受ける危険性あり

海賊版サイトにアクセスした端末が、マイニングの被害を受ける可能性があります。

マイニングとは、仮想通貨の取引を承認する作業のことで、海賊版サイトにアクセスする端末のCPUを利用し、荒稼ぎする手法です。

実際に有名な海賊版サイトである「漫画村」で行われていたと言われています。

マイニングに利用されると、CPUを使用するためバッテリーの消費が激しくなります。

それだけで料金が発生するというわけではありませんが、自身の端末を第三者が利用しているというだけで気分の良い話ではありません。

マイニングのために海賊版サイトを運営している可能性もあるので、アクセスしないことをおすすめします。

海賊版(海外)の無料漫画サイトの代わりになるサービス5選

海賊版(海外)の無料漫画サイトの代わりになるサービス5選

海賊版(海外)の無料漫画サイトの代わりになるサービスは上記の5つで、いずれも大手が運営する、安全性の高い電子書籍販売サイトです。

無料で利用できるコンテンツも豊富で、お得に購入ができるのでおすすめです。

購入した電子書籍は、海賊版サイトのように広告が挿入されることも無く、画質も綺麗で快適に閲覧できます。

それぞれの特徴を解説していくので、ぜひ上記のサイトを活用してみてください。

ebookjapan

ebookjapan

ebookjapanはYahoo!JAPANと業務提携している電子書籍販売サイトです。

Yahoo!のトップページからストアに飛べるため使いやすく、漫画の取り扱い数が業界最大級なのがメリットです。

無料作品も豊富に配信されていますが、最大の魅力は何といっても初回クーポンの割引率の高クーポンの配布量。

  • 無料登録で70%OFFクーポン
  • 火曜日と木曜日は1,500円OFFクーポン
  • 水曜日は第1巻が50%OFFクーポン
  • 土日は33%OFFクーポン

破格の料金でまとめ買いするチャンスがあるので、欲しい漫画をできるだけ貯めて購入するのがおすすめです。

\70%OFFクーポン配布/

ebookjapanはこちら

最大3000円割引!!

コミックシーモア

コミックシーモア

コミックシーモアは、100万冊以上の電子書籍が配信されている大手ストアです。

月額メニューに登録すると、毎月金額に応じたポイントがおまけポイントと共に付与され、お得に漫画を購入することが可能です。

また、独自のサービスとして読み放題コースもあり、約11万冊の作品が読み放題になります。

他にも、無料漫画が約1万8千冊配信されているため、海賊版サイトを利用せずとも多くの漫画が無料で読めるのが魅力です。

初回クーポンは1冊限りですが70%OFFになるため、こちらもとりあえず欲しい漫画があれば使っておきましょう。

\70%OFFクーポン配布/

コミックシーモアはこちら

無料漫画1万冊以上!

DMMブックス

DMMブックス

DMMブックスは、ゲームやアダルト作品をはじめ、さまざまな事業を展開するDMM.comが運営する電子書籍販売ストアです。

キャンペーンの頻度は少ないですが、年に3回程度大規模なキャンペーンが行われ、DMMポイントの還元率が50%を超えるためお得に電子書籍が購入可能になります。

また、無料作品が常時5,000作ほど配信されているため、無料漫画で暇つぶしをしたい方にもおすすめです。

初回登録時には、値引き上限2,000円の90%OFFクーポンが付与されるので、欲しい作品がある方はとりあえず使ってみてください。

\90%OFFクーポン配布/

DMMブックスはこちら

最大2000円割引!!

まんが王国

まんが王国は、まんが専門の大手電子書籍販売ストアです。

ポイントで漫画を購入する形式のサイトで、月額コースに登録すると高い還元率でポイントを入手できます。

毎日2回引ける「おみふり」では、10%OFF以上のクーポンが確定で当選するため、購入前にはとりあえず引いておくのがおすすめです。

無料作品も10,000作以上配信されており、マンガをよく読む方におすすめのサイトですよ。

\毎日ポイント50%還元/

まんが王国はこちら

クーポン配布も多い!!

Amebaマンガ

Amebaマンガ

Amebaマンガは、サイバーエージェントが運営する電子書籍販売ストアです。

サイト内で使えるマンガコインで漫画を購入可能で、まとめ買いするほどおまけコインが増加してお得です。

他にも、キャンペーンが豊富に行われており、例えば毎月末日〜4日はコインが最大50%還元されるため、まとめ買いのタイミングが多いのがメリットです。

また、常時10,000冊以上の無料漫画が配信されており、加えて無料の連載作品も更新されていくため、飽きずに利用できます。

初回クーポンの還元率も高く、100冊まで50%還元で購入できるため、まとめて買いたい作品がある方はぜひ利用してみましょう。

\奇跡の100冊50%還元クーポン配布/

Amebaマンガはこちら

期間限定だから急いでGET!!

海賊版(海外)の無料漫画サイト上位3選+7選

サイト名現在の状況稼働期間
漫画村閉鎖2016年1月〜2018年4月
漫画BANK(マンガバンク)閉鎖開設時期不明〜2021年11月
漫画japan(マンガジャパン)稼働2021年2月〜現在
Manga Rock(マンガロック)「MR Comics」として復活2010年〜2019年9月(Manga Rockとしての活動期間)
漫画村Pro閉鎖開設時期不明〜2018年
漫画村ガールズ閉鎖不明
星のロミ閉鎖2019年5月〜2019年9月
Manga Raw(漫画ロウ)稼働開設時期不明〜現在
漫画塔(マンガタワー)閉鎖2018年10月〜2018年10月(5日間)
漫画ワールド閉鎖不明

現在、稼働中・閉鎖中・復活中の海賊版(海外)の無料漫画サイト10選を上記にまとめました。

まず、ほとんどの方が理解していると思いますが、これらの海賊版サイトは決して利用してはいけません。

違法アップロードしている海賊版サイトはもちろん犯罪ですが、違法アップロードされたマンガを閲覧する利用側も犯罪にあたります。

以下で紹介する海賊版サイトの中には、現在も稼働中のサイトもありますが、決して利用しないように心がけましょう。

漫画村

「漫画村」は2016年1月から運営を開始してから、絶頂期には月間利用者数1億人を突破した国内を代表する海賊版サイトです。

漫画村と言えば、2019年に運営者である星野ロミ氏がフィリピンで逮捕されたことがネットやニュースで話題になり、社会現象を起こしましたね。

そんな漫画村は、2017年あたりから急激に利用者数を増やし、瞬く間に漫画家の著作権侵害、複数の出版社に膨大な被害額を発生させました。

なお、漫画村による被害額は全体で3,200億円に上ると言われています。

また、漫画村は国内や海外から大量のアクセスを集めることに成功し莫大な利益を得たことで、世界各地の犯罪グループに「海賊版マンガサイトを運営すれば儲けられる」という認識を広めてしまいました。

漫画村のサイトは約2年という短い期間で閉鎖されることになりましたが、その後も新しい海賊版サイトが続出しており、現在も漫画家や出版社に大きな爪痕を残している状態と言えます。

漫画BANK(マンガバンク)

漫画BANK(マンガバンク)は、漫画村が閉鎖されてから続々と現れた海賊版サイトの1つで、漫画村のように多くの人気マンガがラインナップしていることで一気に利用者を増やしていきました。

また、漫画BANK(マンガバンク)は、2021年という最近まで運営されていた海賊版サイトで、漫画村が閉鎖されて以降、国内で最も話題になった海賊版サイトと言えます。

漫画村が閉鎖されて行き場を失っていた利用者から一時期愛用されていましたが、「サーバーの維持費用の都合」という理由で、漫画BANK(マンガバンク)は2021年11月に突如閉鎖されました。

しかし実際の理由は、複数の大手出版会社がGoogle社に漫画BANK(マンガバンク)の運営者情報の開示を求めた結果、承認されたことで閉鎖されたのではないか、と言われています。

なお、漫画BANK(マンガバンク)は2023年7月現在も、アクセスできない状態が続いています。

漫画japan(マンガジャパン)

漫画japan(マンガジャパン)は、2021年2月に出現した海賊版サイトです。

漫画村に漫画BANK(マンガバンク)と、有名な海賊版サイトの閉鎖が続きましたが、漫画japan(マンガジャパン)は現在もアクセスができる状況となっています。

漫画japan(マンガジャパン)の派生や系列などの確実な情報は確認できませんでしたが、URLに「raw」の文字があることから、RAW系列である可能性が高いと言われています。

RAW系列はクローサイトとして数多くの海賊版サイトが存在しており、もし漫画japan(マンガジャパン)がRAW系列であれば、閉鎖に追い込まれたとしてもすぐに新しいクローンサイトが出現する可能性が高いでしょう。

同じことの繰り返しなのです。。。

また、漫画japan(マンガジャパン)のサイト上では怪しい広告が多く掲載されており、広告を間違えてタップしてしまう可能性が高くなっています。

これらの広告にアクセスしてしまうことで、ウイルスに感染してしまう可能性も高いため非常に危険です。

違法である海賊版サイトを利用すること自体が犯罪に当たるのもありますが、ウイルス感染といったデメリットが大きすぎるため、漫画japan(マンガジャパン)の利用は言わずもがな控えるべきと言えます。

Manga Rock(マンガロック)

Manga Rock(マンガロック)は、webだけでなくアプリから利用できることで、世界中のマンガ好きから支持を受けた海賊版サイトです。

会社名を公開している、AppleやAndroidでアプリをリリースしているなどの特徴を持つことから健全な事業運営に見られがちでしたが、Manga Rock(マンガロック)は違法にマンガをアップロードする紛れもなく海賊版サイトでした。

そんな違法の運営に批判が殺到し、閉鎖に追い込まれてしまったManga Rock(マンガロック)は、海賊版サイトとしての運営を謝罪し合法の「MR Comics」として再始動しています。

しかし、日本や世界各地の出版社への交渉に苦戦中のようで、現在も運営が難航していることが伺えます。

元々、無断でマンガをアップロードしていた会社を出版社が信用することは非常に難しいに違いありません。

漫画村Pro(マンガプロ)

漫画村Pro(マンガプロ)は、世間を騒がせた「漫画村」の有料版で、月額500円で利用できる海賊版サイトです。

漫画村Pro(マンガプロ)では、月額500円を支払うことで「サイト上の移動がスムーズ」「サイトが軽い」「広告がない」などのメリットがあるため、利用者にとっては非常にコスパの良いサービス内容となっていました。

しかし、漫画村Pro(マンガプロ)が公開しているマンガはもちろん、違法にアップロードされたものばかりです。

つまり、無断でアップロードしたマンガを公開することでアクセスを集めるだけに留まらず、月額料金を回収することでさらに儲けようとする運営側の心の内を見る限り、海賊版サイトの中でも、漫画村Pro(マンガプロ)は非常に悪質と言えるでしょう。

それだけでなく、月額料金を支払うということはクレジットカードなどの個人情報を漫画村Pro(マンガプロ)に提出する必要があるため、個人情報の漏洩や悪用される可能性が高い非常に危険な海賊版サイトでした。

漫画村ガールズ

漫画村ガールズは、少女マンガなどを中心としたラインナップが特徴の海賊版サイトです。

サイト名に「漫画村」という言葉がついていることから、「漫画村」と関係のある海賊版サイトと言われていますが、真相は定かではありません。

漫画村ほど日本で知名度の高い海賊版サイトはないため、続々と現れる海賊版サイトは「漫画村」に似たサイト名にすることでアクセスを狙っている可能性もあります。

どちらにせよ漫画村ガールズは、利用者にとってマンガを無料で読めること以外デメリットしかない悪質な海賊版サイトです。

なお、漫画村ガールズは現在も閉鎖中のため、今後復活することがあっても絶対に利用しないように注意しましょう。

星のロミ

星のロミは、漫画村の運営者である「星野ロミ」氏の名前が由来の海賊版サイトです。

星のロミは、漫画村が閉鎖されたあたりで出現しましたが、2019年7月の星野ロミ氏が拘束されたタイミングに閉鎖しており、同じく星野ロミ氏が運営を手がけていた海賊版サイトではないか、とも言われています。

漫画村のように人気マンガが閲覧できることで注目を集めていきましたが、漫画村ほど豊富なジャンルを取り扱っていないのもあってか、漫画村ほど大きく話題にはなりませんでした。

しかし、SNS上では星のロミを愛用していたユーザーも散見されるため、出版社や漫画家に与えた損害は計り知れません。

Manga Raw(漫画ロウ)

Manga Raw(漫画ロウ)は、閉鎖してはURL・サイト名を変更して復活を繰り返している海賊版サイトです。

出版社に提訴されるといったサイトの運営に危機が生じれば、URL・サイト名を変更して再始動するサイト運営の体制から、非常に悪質な海賊版サイトであることが分かります。

他の海賊版サイトでも言えることですが、Manga Raw(漫画ロウ)はウイルス感染や個人情報の漏洩の危険性、著作権法に違反していることからも決して利用してはいけないサイトです。

またManga Raw(漫画ロウ)は、現在も復活中で利用可能な違法の海賊版サイトのため、魅力を感じてもアクセスしないように注意が必要です。

漫画塔(マンガタワー)

漫画塔(マンガタワー)は、「漫画村」の後継サイトとして現れた海賊版サイトの1つです。

漫画塔(マンガタワー)は2018年10月に運営が開始されましたが、5日後に突如閉鎖し、現在も閲覧できない状況が続いています。

5日間という短い運営期間に関わらず、海賊版サイト界隈では名の知れたサイトであるため、「漫画村」の後継サイトであるだけで非常に大きな影響力を持っていることが分かります。

運営者が逮捕された漫画村の後継サイトであることからも、今後復活する可能性は限りなく低いですが、万が一、復活した場合もアクセスしないように気をつけましょう。

漫画ワールド

漫画ワールドは、専用のアプリをインストールしてから利用する海賊版アプリです。

マンガの口コミ評価を閲覧できることがメインのサービスであるような表向きですが、実際は違法にアップロードされたマンガを提供する海賊版サイトでした。

また、漫画ワールドは「漫画村」のクローンサイトと言われていますが、真相は明らかになっておらず、運営側も「漫画村」との関係を否定しているようです。

まぁ、なんにせ違法サイトに変わりはないですがね。

漫画ワールドの利用を開始するには、AppleやAndroidでも非公式であるダウンロードサイトから専用アプリをインストールする必要があります。

このダウンロードサイトが既に怪しい雰囲気が漂っており、アプリをインストールするだけでウイルスに感染する可能性も否定できません。

なお、現在の漫画ワールドは閉鎖状況が続いているため、利用することはできません。

今後、漫画ワールドのような形式でサービスを提供する悪質なサイト・アプリが出てくる可能性も高いため、決して利用しないように注意しましょう。

まとめ:海賊版の無料漫画サイトは閲覧だけでは違法ではない!

本記事では、海賊版の無料漫画サイトについて解説しました。

結論、閲覧だけでは違法にはならないですが、違法サイトの利用には以下4つの危険があります。

  • 著作権法の違反で利用者が訴えられる危険性あり
  • 海賊版サイトの利用で端末がウイルスに感染する危険性あり
  • 海賊版サイトの利用でフィッシング詐欺の被害にあう危険性あり
  • 海賊版サイトにアクセスした端末がマイニングの被害を受ける危険性あり

安全に漫画を読みたいなら、絶対に海賊版の無料漫画サイトは利用すべきではありません。

代わりになるおすすめの安全なサイトは、以下の5つです。

  • ebookjapan
  • コミックシーモア
  • Amebaマンガ
  • DMMブックス
  • まんが王国

とりあえず、ebookjapanを利用しておけば間違いありません。

無料作品も多いですし、クーポンで安く漫画を買える電子書籍ストアですよ。

-初心者向け情報