ebookjapanはサービス終了の可能性はある?3つの観点から考察

ebookjapanはサービス終了の可能性はある?3つの観点から考察

「ebookjapanは今後サービス終了の可能性ってある?安全かどうか確認してから、利用を検討したい!」

そんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • ebookjapanのサービス終了リスクについて

過去には多くの電子書籍ストアがサービスを終了しているため、ebookjapanも同様にサービスが終了しないか心配ですよね。

運営会社のサービスが終了してしまうと、最悪の場合購入した電子書籍が読めなくなるため、リスクがあるストアの利用は絶対に避けたいはずです。

そこで本記事では、ebookjapanが利用しても安全な電子書籍ストアなのかどうかを考察していきます。

本記事を読めば、ebookjapanで電子書籍を購入するべきか否かを判断できるため、ぜひ参考にしてください。

  • 本記事の執筆者

kazuki

【電子書籍にハマること6年以上】 電子書籍ストア・漫画アプリを10個以上利用中 | おすすめの電子書籍ストア・漫画アプリや格安で漫画を購入する方法を、実際に利用中の私が誰よりもわかりやすく解説します。

おすすめ電子書籍ストア

Amebaマンガ

大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】

Amebaマンガでは期間限定で100冊40%OFFクーポンを配布中。ここまでヤバいクーポンは、他では配布していません。

いつ配布が終了するかわからないですが、配布終了のカウントダウンは始まっていると思ってください。(会員特典のポイント、限定クーポンは予告なく変更・終了する場合がございますのでご了承ください

コミックシーモア

コミックシーモア
  • 漫画が読めるストアランキング1位
  • 漫画の安いストアランキング1位
  • 初回特典のお得度ランキング1位
  • ポイント還元率ランキング1位

漫画を読むならコミックシーモア。クーポン配布・セールが圧倒的です。

詳細は下記のリンクをどうぞ。

ebookjapan

ebookjapan

ebookjapanでは50%OFFクーポン(最大3,000円引き)を配布中。値段が7,500円以下の本なら、ebookjapanが最もお得です。

Amebaマンガの40%OFFクーポンでは7,500円以上で割引額が3,000円以上になりますが、ebookjapanは上限の割引額3,000円止まりとなるので。。。なので、例えば漫画10~15冊くらいで約7,500円以下の値段であればebookjapanを使いましょう

ebookjapanはサービス終了の可能性はある?3つの観点から考察

国内最大級の規模を誇る電子書籍ストアの「ebookjapan」ですが、今後サービス終了の可能性はあるのでしょうか。

今回は以下3つの観点から、ebookjapanのサービス終了リスクについて考察していきます。

  • 運営会社の大きさ
  • サービス継続の長さ
  • 利用ユーザーの多さ

ひとつずつ詳細を確認していきましょう。

【ebookjapan】運営会社の大きさ

ebookjapanはヤフー株式会社と株式会社イーブックイニシアティブジャパンが共同運営しています。

元々は株式会社イーブックイニシアティブジャパンのみで運営していましたが、2018年10月1日にYahoo!と提携し、提携後はサイト・アプリともに大幅なリニューアルが行われました。

また、提携後は元々運営していた株式会社イーブックイニシアティブジャパンもヤフーのグループ会社となっています。

以上のように、誰もが聞き馴染みがある大手企業のヤフー株式会社が運営していることもあり、サービス終了の可能性は低いと言えます。

関連記事【激やば】電子書籍はサービス終了したらヤバい!?【終了サービス一覧と対応事例を公開】

【ebookjapan】サービス継続の長さ

ebookjapanは、2000年の創業から22年の歴史がある電子書籍ストアです。

会社創立以来、電子書籍業界のリーディングカンパニーとして事業を展開しています。

過去には2010年のスマートフォン普及に伴い、数多くの企業が電子書籍事業に参入しましたが、数年で事業を維持できずに姿を消しています。

ebookjapanは、そんな2010年頃の電子書籍戦国時代も生き残った、数少ない電子書籍ストアなんです!

電子書籍の歴史の荒波を乗り越えた老舗電子書籍ストアであることからも、今後もサービスを継続していくと予想できます。

【ebookjapan】利用ユーザーの多さ

ebookjapanは、160万人以上の会員数を誇る国内最大級の電子書籍サービスです。

会員数が多いと言うことは、それだけ電子書籍事業として利益を得ているはずです。

実際にヤフーとの統合後は、ソフトバンク・Yモバイル・PayPayとの連携強化による利用者増加のおかげもあり、売上を順調に伸ばし続けて現在も黒字化に成功しています。

今後も利用ユーザーは増加していくことが予想されるため、安定して電子書籍サービスを提供し続けられると考察できます。

まとめ:ebookjapanはサービス終了の可能性は低い!

本記事では、「ebookjapan」のサービス終了の可能性について、3つの観点から考察していきました。

改めて、ebookjapanは以下3つの観点からサービス終了の可能性はほぼないと言えます。

  • 大手企業のヤフーが運営するサービスのため安心
  • 電子書籍戦国時代を生き残った老舗電子書籍ストアのため安心
  • 利用者が多く、事業としても黒字化しているため安心

上記3つの観点からわかるように、ebookjapanは今後も安定してサービスを提供できると推測できるため、サービス終了の可能性はほぼゼロでしょう。

本記事を読んで、ebookjapanを安心して利用できると感じたなら、ぜひ利用を検討してみてください。

-初心者向け情報