「ebookjapan」VS「kindleストア」12項目で徹底比較

「ebookjapan」VS「kindleストア」12項目で徹底比較

2020年8月21日

 

ebookjapanとkindleってどっちが良いんだろう?

わかりやすく比較してほしい。

 

このような疑問にお答えします。

 

 

漫画のセールキャンペーンが多く、とにかく安く漫画を購入できるebookjapan。そして電子書籍利用率No.1で圧倒的な品揃えを誇るKindleストア。

どちらも素晴らしいストアだけど、どっちがおすすめのストアなのか?気になる方は結構います。

 

僕も昔は気になっていました。

 

ということで今回は、ebookjapanとKindleストアはどっちがおすすめのストアなのか?、徹底的に比較していきます。

本記事を読めば「ebookjapan」VS「Kindleストア」の結末を知ることができますよ。

 

  • 本記事の執筆者

kazuki

【電子書籍にハマること6年以上】 電子書籍ストア・漫画アプリを10個以上利用中 | おすすめの電子書籍ストア・漫画アプリや格安で漫画を購入する方法を、実際に利用中の私が誰よりもわかりやすく解説します。

 

No.1電子書籍ストア

Amebaマンガ

大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】

Amebaマンガでは期間限定で100冊半額クーポンを配布中。ここまで破格なクーポンは他の電子書籍ストアでは配布していません。

いつ配布が終了するかわからないですが、配布終了のカウントダウンは始まっていると思ってください。(会員登録特典のポイント、半額クーポンは予告なく変更・終了する場合がございますのでご了承ください

 

ebookjapanとKindleストアの比較【選び方を解説】

ebookjapanとKindleストアの比較【選び方を解説】

両ストアで強みが違うから比較する意味なし

結論から言うと、ebookjapanとKindleストアはどちらも素晴らしいストア

もちろん比較することで優劣のある項目はありますが、それぞれの強みが違うので当然です。

 

なので、電子書籍ストアを選ぶときは

  • 何を求めているのか?
  • どんな本を読みたいのか?
  • どんなサービスを受けたいのか?

で選ぶといいでしょう。

 

ということでここからは、

について解説していきます。

 

ebookjapanがおすすめの人

ebookjapanがおすすめの人

ebookjapanがおすすめの人

  • 漫画をメインに読む人
  • 漫画を格安で購入したい人
  • 漫画に使えるクーポンが欲しい人
  • 無料で漫画をたくさん読みたい人
  • お得にポイントを還元したい人

ebookjapan漫画をメインに読む方におすすめのストアで、セール・キャンペーンが非常に多く、格安で漫画を購入することができます。

 

各種漫画のセール・キャンペーン

 

また、Yahoo!プレミアム会員でPayPayを利用すればポイント還元率が最大で20%となり、他ストアを圧倒します。

 

金曜日のポイント還元が圧倒的に高い

 

それ以外にも、期間によっては開催されてないですが、ソフトバンク・ワイモバイル会員の方は最大で50%の破格すぎるポイントを還元したりします。

安く漫画を購入するならebookjapanがおすすめであり、これ以上のストアは他にはないですよ。

 

ebookjapanのメリット

  1. 漫画の取り扱いが多い
  2. 漫画の無料作品が多い
  3. 初回特典で半額クーポン6回分配布
  4. 漫画のセール・キャンペーンが豊富
  5. 金曜日のポイント還元が圧倒的に高い
  6. Tポイントがお得に貯まる&使える
  7. スマホでも非常に画質がきれい

 

また、上記のようにebookjapanを利用するメリットは非常に多いので、漫画を読みたい方はebookjapanを選んでおいて間違いないです。

今なら無料で登録すると、漫画を6冊分半額で購入できるクーポンがGETできるので、お得に漫画を購入したい方はどうぞご活用下さい。

 

\国内最大級/

無料登録で50%OFFクーポンGET!!

 

 

Kindleストアがおすすめの人

Kindleストアがおすすめの人

Kindleストアがおすすめの人

  • 幅広いジャンルを読みたい
  • 幅広いジャンルを安く買いたい
  • ビジネス書を読みたい人
  • 読み放題サービスを使いたい人
  • 電子書籍リーダー「Kindle」を使いたい人

Kindleジャンルを問わずたくさんの本を読みたい方におすすめのストアで、品揃えは600万冊以上と圧倒的な数を揃えており、各ジャンルでセールキャンペーンを開催しています。

その中でも特にビジネス書が安く取り扱いが多いので、社会人の方は重宝するストアとなるでしょう。

 

通勤時間に読んでるサラリーマンをよく見かけるよね!

 

その他にも読み放題サービスやKindleストアだけの電子書籍リーダー「Kindle」を使えたりと、サービスも充実しています。

現状、電子書籍ストア業界No.1の利用率と信頼性の高いストアなので、利用することで「損をした」なんてことにはなりませんよ。

 

メリット

  1. 利用率No.1の安全なストア
  2. 電子書籍ストアNo.1の品揃え
  3. 多ジャンルでセールがある
  4. 読み放題サービスがすごい
  5. 専用リーダーの性能が素晴らしい

 

また、上記のようにKindleストアを利用するメリットはたくさんあるので、とにかくたくさんの本を読みたい方や、Kindleストアの独自サービスを使いたい方はおすすめのストアです。

無料登録することで特典をGETできることはないですが、各ジャンルで日常的に本が安くなっているので、今すぐお得に本を購入したい方はどうぞ下記リンクをご活用ください。

 

\業界No.1の利用率/

初心者が選ぶべき電子書籍

 

 

ebookjapanとKindleストアの選び方まとめ

先の項ではebookjapanとKindleストアがおすすめの人を解説したので、一度表にしてわかりやすくまとめておきます。

 

✔ebookjapanがおすすめの人✔Kindleストアがおすすめの人
  • 漫画をメインに読む人
  • 漫画を格安で購入したい人
  • 漫画に使えるクーポンが欲しい人
  • 無料で漫画をたくさん読みたい人
  • お得にポイントを還元したい人

\国内最大級/

無料登録で50%OFFクーポンGET!!

  • 利用率No.1の安全なストア
  • 電子書籍ストアNo.1の品揃え
  • 多ジャンルでセールがある
  • 読み放題サービスがすごい
  • 専用リーダーの性能が素晴らしい

\業界No.1の利用率/

初心者が選ぶべき電子書籍

 

何度も言うように、電子書籍ストアは「自分が何を求めているか?」で選ぶべき。上記項目で自分の求めているものがあるストアを利用してください。

もしなければ、こちらの[完全版]電子書籍を安く・お得に買う方法【おすすめストアを比較して公開】が参考になると思うのでご活用ください。

 

以上でebookjapanとKindleストアがどんな人におすすめなのか?の解説は終了です。

ここからは「ebookjapanとKindleストアのどっちを利用するか?」で、まだ悩まれている方向けにさらに深掘りした比較を解説していきます。

 

ebookjapanとKindleストアを12項目で徹底比較

ebookjapanとKindleストアを12項目で徹底比較

比較項目ebookjapanKindle
①運営会社の安全性
②登録料・月額料無料無料
③初回特典×
④品揃え
⑤セール・キャンペーン
⑥ポイント還元率
⑦アプリ性能
⑧対応デバイス
⑨利用できる端末数
⑩画質
⑪支払方法
⑫専用リーダーで比較×

ebookjapanとKindleストアについて12項目で比較しました。ここからさらに1つずつ深掘りしていきます。

 

①運営会社の安全性で比較

①運営会社の安全性で比較

運営会社の安全性についてはebookjapan、Kindleストアともに問題なし

ebookjapanはヤフー株式会社の子会社が運営しており、Kindleストアに関してはあのAmazonが運営しています。

 

  • ebookjapan:運営会社は(株)イーブックイニシアティブジャパンで、現在はヤフー株式会社の子会社でYahoo!Japanとして運営し世界中の漫画ファンを魅了する。
  • Kindle:世界的大企業であるAmazonが運営しており、Google、アップル、マイクロソフト、Facebookと並ぶアメリカの情報技術産業のビッグファイブの一つである。

 

会社が倒産する可能性は限りなくゼロに近いので、ストアが閉鎖してそれまでに購入していた本が読めなくなるということは考えにくいです。

企業規模から考えても安全性・信頼性に何の問題もありませんよ

 

安全性について

 

②登録料・月額料で比較

②登録料・月額料で比較

両ストアとも登録料・月額料は無料

ebookjapan、Kindleストアともに登録料・月額料は必要なく、お金がかかるのは本の購入時だけ。

利用しているうちに勝手に登録料がとられる心配もないのでご安心ください。

 

無料作品だけ楽しめばマジでお金はかからない。

 

ただし、KindleストアについてはKindle Unlimitedという読み放題サービスがありまして、こちらは月額980円必要。なので、Kindleストアと混同しないようにしましょう。

間違えて使うと、「知らないうちに月額料金が取られてる!!」という勘違いを起こすので注意です。

 

ただ、200万冊以上の本が読めるので、余裕で元を取れます。毎月本をたくさん購入する人は間違いなくお得な読み放題サービスですよ。

KindleUnlimitedについて詳しく知りたい方は、こちらの[最新版]Kindle Unlimitedのリアルすぎる口コミ・評判。メリット・デメリットも解説で解説しているのでどうぞご覧ください。

 

登録料・月額料について

 

③登録特典で比較

③登録特典で比較

初回特典についてはKindleストアにはなく、ebookjapanにのみある。

内容は6回使える半額クーポン。登録後、いきなり本を安く購入するならebookjapanです。

また、半額クーポンが6回分貰えるストアはebookjapanだけで、他のストアは1回しか使えないことが多いです。

 

他ストアと比較してもebookjapanの初回特典はお得なので、お得に本を購入したい方におすすめのストアですよ。

 

登録特典について

 

④品揃えで比較

④品揃えで比較

品揃えは圧倒的にKindleストアの方が多いが、漫画はebookjapanの方が多い

Kindleストアが600万冊以上に対してebookjapanが70万冊以上なので、品揃えについては圧倒的にKindleストアが多いです。

ただ、漫画はebookjapanが多いです。詳しくは下記の表にまとめたのでご覧ください。

 

ジャンルebookjapanKindle
少年漫画50,000冊以上40,000冊以上
青年漫画80,000冊以上50,000冊以上
少女漫画60,000冊以上40,000冊以上
女性漫画30,000冊以上20,000冊以上
TL35,000冊以上30,000冊以上
BL50,000冊以上40,000冊以上
小説・文芸42,000冊以上50,000冊以上
ラノベ30,000冊以上50,000冊以上
ビジネス・実用123,000冊以上90,000冊以上
写真集13,000冊以上10,000冊以上
雑誌50,000冊以上40,000冊以上

 

上記から、漫画はebookjapanが多く、小説・ビジネス書・ライトノベルなどの、活字系のジャンルはKindleストアが多いことがわかります。

 

ここで勘のいい人は、

あれ、トータル的に見てもebookjapanの方が多くね?

と思うかもしれませんが、Kindleストアで最も取り扱いが多いのは洋書で、なんと100万冊を超える取り扱いがあります。(※計測不能です。恐らく100万冊では収まりません)

 

故に、トータルの取り扱いは600万冊以上となるのですが、とはいえ日本人のほとんどが洋書を読まないので、今回は表からは除外しました。

なので結論は、トータル作品数はKindleストアが多いがジャンル別で分けると漫画はebookjapan活字はKindleストアの方が品揃えが多いです。

 

品揃えについて

 

ちなみに、読みたいジャンルが決まっているのであれば、下記の記事が参考になるかと。ランキング形式で解説しているので、最適なストアが見つかりますよ。

 

 

⑤セール・キャンペーンで比較

⑤セール・キャンペーンで比較

全ジャンル平均的にお得なのはKindleストアだが、漫画のセール・キャンペーンは圧倒的にebookjapanがお得

セール・キャンペーンはどちらも申し分ないですが、何の本を読むのかでお得さは変わります。

まずはそれぞれのストアでどんなセール・キャンペーンが開催されているのか表で確認して下さい。

 

ebookjapanKindle
  • 漫画のセールが豊富
  • 期間限定の特典が豊富
  • 週末に割引クーポンget
  • 新規会員で50%OFFクーポンget
  • Yahoo!プレミアム会員は金曜日ポイントアップ
  • 日替わりセール
  • 月替わりセール
  • 各種セール実施

 

ebookjapanは漫画に関するセール・キャンペーンが豊富で、半額クーポンや週末に配られるクーポンでお得に漫画を購入できます。

他にもYahoo!プレミアム会員なら金曜日にポイントアップしたり、期間限定特典があったりします。

 

最新のセール・キャンペーン情報については、こちらの【格安!!】ebookjapanのセール・キャンペーン情報【過去分も掲載】をどうぞ。

 

\国内最大級/

無料登録で50%OFFクーポンGET!!

 

 

対してKindleストアは、特別安いジャンルはないものの、各ジャンルでセール・キャンペーンを実施しています。

日替わり、月替わりでセール情報が更新されていき、さらには出版社別、作家別、レーベル別、テーマ別など様々な条件で対象商品をまとめたセールやキャンペーンを実施しています。

 

\業界No.1の利用率/

初心者が選ぶべき電子書籍

 

まとめると、セール・キャンペーンについては両ストアとも、きちんと差別化できています。

漫画を購入するならebookjapanがお得で、様々なジャンルの本を購入するならKindleストアの方がお得ですよ。

 

セール・キャンペーンについて

 

⑥ポイント還元率で比較

⑥ポイント還元率で比較

ebookjapanとKindleストアのポイント還元率については、圧倒的にebookjapanの方がお得

詳しくは下記の表をどうぞ。

 

ebookjapanKindle
  • Tポイント:1%
  • PayPay:1%~20%(イベント時は50%を超える)
  • Amazonポイント:1%前後

 

ebookjapanはYahoo!プレミアム会員限定になりますが、PayPay払いでポイント還元が1%~20%になり、この還元率は他ストアを圧倒するほどです。

また、日常的に使う機会が多いTポイントを貯める&使うことができる点も大きな魅力の1つです。

 

\国内最大級/

無料登録で50%OFFクーポンGET!!

 

 

対してKindleストアは、貯まるポイントはAmazonポイントで還元率が1%前後と控えめです。

とはいえ、Amazon通販でも使えるポイントなので、日常的に利用する方は使い勝手は良いかと。

 

\業界No.1の利用率/

初心者が選ぶべき電子書籍

 

総合的に見ると還元率はebookjapanですが、Amazonを利用しているならKindleストアがおすすめです。

なので、日常的に何のサービスを利用しているかで電子書籍ストアを選ぶといいですよ。

 

ポイント還元について

 

⑦アプリ性能で比較

⑦アプリ性能で比較

アプリ性能はebookjapanの方が優れている

ebookjapanとKindleストアのアプリ性能は両方とも申し分はないのですが、できる機能はebookjapanの方が多いです。

詳しくは下記の表にまとめました。

 

機能ebookjapanKindle
縦読み×
画像の拡大
しおり・付箋機能
明るさ調整
漫画アプリ機能×
アプリから漫画購入×
目次
本棚作成・整理
ダウンロード中読書
ページめくり変更×
ページ自動めくり××
アプリのロック××
本棚のロック×

 

漫画アプリ機能、アプリからの漫画購入」はebookjapanでしかできません。

Kindleアプリでも漫画を購入する方法はあるのですが、ちょっとややこしいので、電子書籍ストアで漫画を購入したいならebookjapanがおすすめ。

 

総合的に見るとアプリ性能はできることが多いebookjapanの方が優秀ですが、先ほども言いました通りどちらも申し分ない性能です。

 

なので、明確に"漫画を読みたい"という方はebookjapanを、"様々なジャンルの本を読みたい"という方はKindleストアを利用しましょう。

 

アプリ性能について

  • ebookjapan:漫画を読むならおすすめ
  • Kindle:多ジャンルを読む人におすすめ

 

⑧対応デバイスで比較

⑧対応デバイスで比較

ebookjapan、Kindleストアともに、スマホ・PC・タブレットのどれかがあれば利用可能。

今の時代にどれも持っていないという方はいないはずなので、実質誰でも利用可能です。

 

対応デバイスについて

  • ebookjapan:スマホ・PC・タブレットなど
  • Kindle:スマホ・PC・タブレットなど

 

⑨利用できる端末数で比較

⑨利用できる端末数で比較

  • ebookjapan:5台
  • Kindleストア:6台

利用できる端末数は、ebookjapanが5台に対して、Kindleストアは6台。1台分の差はあるものの、誤差です。

ebookjapanについては、こちらのebookjapanは複数端末の利用は可能?疑問を解決でさらに詳しく解説います。

 

両ストアともに"家ではパソコンorタブレットで、通勤などの外出時はスマホで電子書籍を読む"という風に使い分けることが可能なので、非常に便利。

 

用途によって使い分けれる!

 

基本的には3台以上あれば家族で共有するのに困らないので、5台以上利用できる両ストアは特に不自由はないですね。

ただし、家族で電子書籍アカウントを共有する際には注意点がありまして、これを知らなければ違法になる可能性が高いです。

 

注意点について知らない方は、こちらの家族で電子書籍アカウントを共有する方法【違法ではありません】で解説しているのでどうぞご覧ください。

 

端末数について

 

⑩画質で比較

⑩画質で比較

画質についてはebookjapan、Kindleストアともに申し分なく、非常にきれい

これについては実際に見た方がわかりやすいと思うので、下記の画像をご確認ください。

 

ebookjapan

ebookjapanの画質

キングダム1巻より引用
©原泰久/集英社

 

Kindleストア

kindleUnlimitedの画質

キングダム1巻より引用
©原泰久/集英社

 

どちらも非常にきれいなので、不快なく本を読めることがわかります。(※画像の粗さは多少ある)

電子書籍の画質は悪ければ読まれないですし、良ければ読まれる。これは永遠の課題だと運営側も認識しているはずなので、今後もさらなる画質の改善をしくれることは間違いないでしょう。

 

これからさらに綺麗になっていくこと間違いなし!

 

また、ここで他のストアとの画質と比較したらどうなんだろう?という疑問が出てくると思うので、そんな方のために電子書籍ストアを画質で比較した記事を用意しました。

詳しくはこちらの電子書籍ストアの画質を11社で徹底的に比較【結論、ebookjapanがおすすめ】をどうぞ。

 

画質について

 

⑪支払方法で比較

⑪支払方法で比較

ebookjapan、Kindleストアともに支払方法は申し分ないですが、選択肢が多いのはebookjapan

詳しくは下記の表にまとめました。

 

ebookjapanKindle
  • クレジットカード
  • ソフトバンクまとめて支払い
  • ワイモバイルまとめて支払い
  • ドコモ払い
  • auかんたん決済
  • WebMoney
  • BitCash
  • PayPay
  • クレジット
  • ドコモ払い/spモード決済
  • au かんたん決済/au WALLET
  • Amazonギフト

 

表を見てわかる通り、選択肢はebookjapanの方が多いですが、だからと言ってKindleストアが劣っているというわけではありません。

クレジットカードなどの誰もが利用する支払いはできるので、問題はないです。

 

PayPay払いやBitCashなどの変わった支払い方法をしたい方はebookjapanを使う必要がありますが、特にこだわりがなければKindleストアを選んでも支払いで困ることはないですよ。

 

支払方法について

 

⑫専用リーダーで比較

⑫専用リーダーで比較

ebookjapanに専用のリーダーはない

Kindleストアには専用リーダーがありますが、ebookjapanにはないので、リーダーを使って本を読みたいのであれば必然的にKindleストアを選ぶことになります。

ここからはKindleストアのリーダーについて解説していきます。まずは下記のリーダー情報をどうぞ。

 

 

Kindleストアの専用リーダーはKindle Paperwhiteといいまして、このリーダーの素晴らしいところは防水機能がある点

誤ってお風呂に落としても、真水で水深2メートルまで最大60分耐えれるIPX8等級の防水機能を備えているので、問題なしです。

 

また、Kindle Paperwhiteは非常に目に優しく、電子書籍を読んでも疲れにくいという点も魅力です。

目に優しい理由について下記にまとめました。

 

目が疲れにくい理由

  • 300ppiの高解像度で小さな文字もくっきりキレイ。
  • 目に優しいフロントライト搭載。
  • 8種類の文字サイズ選べる。
  • 明るさ調節が可能。

 

個人差はあるものの、スマホやパソコンで文字を読んでも全く疲れないので、目の疲れを気にしている方にからすればありがたい機能ですね。

リーダー機能としては十分すぎるほどの機能が搭載されているので、利用して満足することは間違いないでしょう。

 

専用リーダーについて

 

ebookjapanとKindleを利用している人のリアルな声

ebookjapanとKindleを利用している人のリアルな声

 

それでは最後に、ebookjapanとKindleを利用している人のリアルな声を公開します。

 

電子書籍、基本的にはkindleで買ってるけど、正直ebookjapanとかのほうがアプリは使いやすいんだよな

Twitterより引用

 

サイトにしてもKindleの「全巻」が本当にわかりにくいことがあらためて。DMMブックスもebookjapanも「完結」がわかるようになってるしシリーズで買うと新巻が出たら通知されたりと割と当たり前に思える機能がKindleにはない。

Twitterより引用

 

ebookjapanとかは購入した作品の続刊出たらお知らせメール届いたりするんで忘れないけどKindleだと忘れがちである

Twitterより引用

 

電子書籍はKindle以外課金してないなあ……まだまだ他は不安定な印象があるんだよね。 しかし一部、昔(80年代)のSFコミックはebookjapanでしか取り扱ってないので、Tポイント貯めてそれだけは購入してるw

Twitterより引用

 

電子書籍サイト、最初はシーモア使ってたが画質があまりにも悪かったんで高画質なebookjapanにした。Kindleも画質悪いので、小説以外は使ってない(色の切替や文字調節ができて凄くいい) DMMブックスも画質良なのでクーポンの恩恵を受けた。古めの漫画は画質落ちてたのでebookで購入する 比較大事!

Twitterより引用

 

まとめ:ebookjapanとkindleは比較するのではなく用途で分けよう

まとめ:ebookjapanとkindleは比較するのではなく用途で分けよう

 

以上、本記事ではebookjapanとKindleストアについて12項目で比較しました。

比較内容をもう一度まとめます。

 

比較項目ebookjapanKindle
①運営会社の安全性
②登録料・月額料無料無料
③初回特典×
④品揃え
⑤セール・キャンペーン
⑥ポイント還元率
⑦アプリ性能
⑧対応デバイス
⑨利用できる端末数
⑩画質
⑪支払方法
⑫専用リーダーで比較×

 

両ストアともに申し分ないサービスを展開しているので、どちらかを選ぶとしたら「電子書籍ストアに何を求めているのか?」で選ぶといいです。

ということで、今回解説した内容をもとにebookjapanとKindleストアが、それぞれどんな人におすすめなのか下記にまとめておきます。

 

✔ebookjapanがおすすめの人✔Kindleストアがおすすめの人
  • 漫画をメインに読む人
  • Yahoo!プレミアム会員の人
  • ソフトバンク会員の人
  • ワイモバイル会員の人
  • PayPayを利用する人

\国内最大級/

無料登録で50%OFFクーポンGET!!

  • 利用率No.1の安全なストア
  • 電子書籍ストアNo.1の品揃え
  • 多ジャンルでセールがある
  • 読み放題サービスがすごい
  • 専用リーダーの性能が素晴らしい

\業界No.1の利用率/

初心者が選ぶべき電子書籍

 

気に入るストアをどうぞ!

 

 

-ストア比較