Kindleと楽天Koboどちらがおすすめか10項目で比較【結論は用途で選ぶ】

Kindleと楽天Koboどちらがおすすめか10項目で比較【結論は用途で選ぶ】

Kindleと楽天Koboってどっちが良いんだろう?利用するのに悩むなぁ

 

このような疑問にお答えします。

 

本記事の執筆者

本記事の執筆者

Twitter(@k03mind):かずき

 

今回はKindleと楽天Koboのどちらがおすすめなのか10項目で徹底的に比較します。

 

結論、用途によって選ぶべきなのですが、そもそもそれぞれのサイトがどんな強みがあるのか知らない人が多いです。

 

ということで本記事では、前半パートでKindleと楽天Koboがそれぞれおすすめの人を、後半パートではその証拠となる10項目の比較を解説していきます。

 

本記事を読めば自分がKindleと楽天Koboのどっちがおすすめの人なのか理解できますよ。

 

Kindleと楽天Koboはそれぞれこんな人におすすめ

Kindleと楽天Koboはそれぞれこんな人におすすめ

 

それではさっそくKindleと楽天Koboはそれぞれどんな人におすすめなのか解説していきます。

 

まずはKindleからどうそ☟

 

kindleはこんな人におすすめ

 

kindleがおすすめの人

  • ビジネス書を読みたい人
  • 読み放題サービスを利用したい人
  • 電子書籍リーダー「kindle」を使いたい人

 

kindleがおすすめの人を上記にまとめました。kindleはビジネス書を読む人におすすめであり、品揃えが素晴らしいです。

 

また、ビジネス書だけでなく、漫画や小説など、すべてのジャンルの品揃えが素晴らしいので、いろいろな本を読みたい人はkindleを選んでおいて間違いないでしょう。

 

また、kindleストアだけの読み放題サービス、「kindle Unlimited」が非常に優秀で、月額980円で約200万冊の電子書籍が読めます。

 

毎月本をたくさん読む人は読み放題サービスを利用することをおすすめしますよ。

 

実際にKindleストアを利用している人の口コミ・評判や、メリット・デメリットについては、こちらのKindleストアの口コミ・評判。メリット・デメリットも網羅的に解説するでまとめているので、気になる人はどうぞご覧ください。

 

また、Kindleストアと、その他電子書籍ストアを比較した記事がありますので、他の電子書籍ストアが気になる人は是非こちらもご覧ください☟

 

 

さて、続いては楽天Koboがおすすめの人を見ていきましょう。

 

楽天Koboはこんな人におすすめ

 

楽天Koboがおすすめの人

  • 楽天ユーザーの人
  • 楽天ポイントを貯めたい人
  • 幅広いジャンルを読みたい人
  • 電子書籍リーダー「Kobo」を使いたい人

 

楽天Koboがおすすめの人を上記にまとめました。

 

楽天Koboは楽天ユーザーの人におすすめします。というのも、楽天スーパーポイントが貯まるからであり、この楽天スーパーポイントというのは、楽天のサービスで共通して利用可能です。

 

つまり、貯まっていたポイントで電子書籍を購入したり、逆に電子書籍の購入で貯めたポイントを他のサービスで使用したりできたりと、非常に応用の利くポイントなのです。

 

また、取り扱いジャンルは今回比較するKindleストアに次ぐ多さです。取扱数約400万冊なので、読みたい本がないということはありえないでしょう。

 

実際に楽天Koboを利用している人の口コミ・評判や、メリット・デメリットについては、こちらの楽天koboの口コミ・評判【誰も教えてくれないメリット・デメリットも解説】でまとめているので、気になる人はどうぞご覧ください。

 

 

さて、以上でKindleと楽天Koboはそれぞれどんな人におすすめなのか解説終了です。

 

続いては、ここまでの内容の証拠となる、Kindleと楽天Koboを10項目の比較を見ていきましょう。

 

Kindleと楽天Koboを10項目で徹底比較

Kindleと楽天Koboを10項目で徹底比較

 

今回比較しました項目は次の通りです☟

 

10項目で比較

  • サイトの安全性で比較
  • 初回特典で比較
  • 品揃えで比較
  • セール・キャンペーンで比較
  • 読み放題で比較
  • リーダー端末で比較
  • ポイント制度で比較
  • アプリ性能で比較
  • 利用できる端末数で比較
  • 画質で比較

 

一つずつ解説していきますね。

 

1.サイトの安全性で比較

 

運営会社の安全性については非常に重要なのですが、Kindleと楽天Koboに関しては、はっきり言って何の問題もありません。

 

というのも電子書籍業界のシェア率は、kindleが1位、楽天Koboが2位だからです。

 

シェア率だけで安全性を確認することは思考停止だと思われるかもしれませんが、全くそんなことはありません。シェア率が高いということは、それだけ信頼されているという証拠になるからです。

 

kindle、楽天Koboが電子書籍シェア率1位、2位のため、安全性は抜群。

 

2.初回特典で比較

 

続いては初回特典で比較していきます。

 

 

残念ながらkindleに初回特典というものはありません

 

対して楽天Koboはというと、選べる初回特典が付いてきます。

 

一つ目は、1,000pt付与。

 

楽天koboの初回特典

 

一番選ばれることの多い初回特典です。こちらは1pt=1円なので、1,000円分の電子書籍を購入できます。非常にお得なので、初回特典目当てで無料会員登録することもいいですよ。

 

2つ目は、ぬいぐるみ付与。こちらは楽天Kobo限定のぬいぐるみです。

 

楽天Koboの初回特典

 

限定商品なので、記念として持っておきたい人は初回特典で選ぶといいでしょう。普通に購入するとしたら、限定商品なので恐らく1,000円以上の値が付くかと思われますので、損はしません。

 

初回特典は楽天Koboがお得!

 

初回特典で比較

 

3.品揃えで比較

 

続いては品揃えで比較します。

 

 

電子書籍業界でのシェア率がkindleが1位、楽天Koboが2位ということもあり、品揃えはどちらも申し分ありません。(どちらも推定の取扱数です

 

とにかくたくさん本をお読みたいのであれば、どちらを利用してもOKですが、特にビジネス書を読みたい!という人はkindleがおすすめです。

 

というのも、ビジネス書に関してはkindleが約7万冊以上に対して、楽天Koboが3万冊以上だからです。なので、ビジネス書を読むのであればkindle一択ですよ。

 

シェア率トップなので、どちらも品揃えは申し分なし!

 

品揃えで比較

 

4.セール・キャンペーンで比較

 

続いてはセール・キャンペーンで比較します。それぞれ実施しているセール・キャンペーンをまとめました。

 

kindleのセール・キャンペーン

  • 日替わりセール
  • 月替わりセール
  • 漫画まとめ買いセール
  • 各種限定サービス

など

 

楽天Koboのセール・キャンペーン

  • 初回利用月に2,500円以上の購入で1,000ptゲット
  • 期間限定セールを定期的に実施
  • 各ジャンルで無料、割引実施
  • 毎月5と0の付く日は楽天カード利用でポイント5倍
  • 月一回、1,000円以上の購入で楽天市場のポイントが0.5倍

など

 

それではそれぞれのサイトを一つずつ解説します。

 

kindleのセール・キャンペーン

 

kindleのセール・キャンペーン

  • 日替わりセール
  • 月替わりセール
  • 漫画まとめ買いセール
  • 各種限定サービス

など

 

kindleは特別推しているセールがなく、各ジャンル満遍なくセール・キャンペーンが実施されています。推しているセールがないとはいえ、50%OFFで販売されている電子書籍が多々あるので、非常に安く購入できます。

 

また、日替わり、月替わりでセール情報が更新されていくので、最新の情報については実際に公式サイトを確認してください。お目当ての本が安くなっているかもしれませんよ。

 

 

続いては楽天Koboのセール・キャンペーン情報を見ていきましょう☟

 

楽天Koboのセール・キャンペーン

 

楽天Koboのセール・キャンペーン

  • 初回利用月に2,500円以上の購入で1,000ptゲット
  • 期間限定セールを定期的に実施
  • 各ジャンルで無料、割引実施
  • 毎月5と0の付く日は楽天カード利用でポイント5倍
  • 月一回、1,000円以上の購入で楽天市場のポイントが0.5倍

など

 

楽天Koboもkindleと同様に各ジャンル満遍なくセール・キャンペーンが実施されています。また、無料作品も豊富なので、そもそも割引が必要ない場合も多々あります。

 

kindleと違う点でいえば、ポイントの還元が豊富な点。ポイントの還元については後で解説するので飛ばしますね。

 

5.読み放題で比較

 

続いては読み放題サービスで比較します。

 

kindle楽天Kobo
サービス名kindle Unlimited楽天マガジン
料金月額980円月額418円
読める本漫画、ビジネス書、雑誌など200万冊以上雑誌500誌以上

 

それぞれの読み放題サービスについて上記の表にまとめました。それではそれぞれのサイトについて一つずつ解説します。

 

kindleの読み放題サービス

 

読み放題サービスを利用するのであれば、kindleの「kindle Unlimited」以外ありえません。月額980円で漫画、小説、雑誌、ラノベ、ビジネス書が12万冊以上読み放題です。

 

この金額で200万冊以上読み放題は破格すぎます。値段にもよりますが、月に2~3冊以上の本を読む人はお得すぎます。

 

毎月たくさん本を読む人はkindle Unlimitedを利用しましょう。

 

実際に利用している人の口コミ・評判や、メリット・デメリットについては、こちらの[最新版]Kindle Unlimitedのリアルすぎる口コミ・評判。メリット・デメリットも解説で解説しているので、どうぞご覧ください。

 

楽天Koboの読み放題サービス

 

楽天Koboはというと、こちらは雑誌の読み放題サービスしかありません。なので、その他の漫画や小説は読めません。

 

しかし、500誌以上読めるので、雑誌をたくさん読む人はお得です。月額418円なので、ワンコインで利用できますよ。

 

なので、雑誌だけを読むなら楽天Koboがおすすめですよ。

 

読み放題で比較

  • kindle:様々な本を読みたいのであればkindle Unlimitedがお得
  • 楽天Kobo:雑誌の読み放題がお得

 

6.リーダー端末で比較

 

続いてはリーダー端末で比較します。

 

kindleと楽天Koboにはそれぞれ専用のリーダー端末がありまして、それがこちら☟

 

 

上記のリーダーを比較します。わかりやすく表にまとめました☟

 

kindle楽天Kobo
商品名Kindle PaperwhiteKobo Aura H2O Edition 2
価格13,980円〜25,080円
容量8G / 32G8G
接続方法Wi-Fi         
Wi-Fi+無料4G モデル(32Gのみ)
Wi-Fi
ディスプレイ6インチ(モノクロ)7インチ(モノクロ)
解像度300 ppi1680 x 1264 (300 ppi)
サイズ167 x 116 x 8.18 mm159 x 144 x 5.0-7.8 mm
重さWi-Fi モデル: 182g   
Wi-Fi + 無料4G モデル: 191g
192g
バッテリー持続時間数週間数週間
ライトLED 5個使用ComfortLight PRO
防水機能IPX8 規格準拠(水深2m / 最大60分耐久)IPX8 規格準拠(水深2m / 最大60分耐久)
ページ送りタッチスクリーンタッチスクリーン
読める電子書籍Kindleストアで購入したもののみ楽天Koboで購入したもののみ

 

価格についてはkindleのリーダーの方が安く、たまにセールも行われるので、圧倒的に楽天Koboより安く購入できます。

 

画面サイズは楽天Koboの方が大きいので、その分価格が高いと思っていていいでしょう。

 

その他の各種機能についてはそこまで大きな差はないので、選び方としたらkindleと楽天Koboのどっちを使うかによって変わります。

 

というのも、それぞれ専用のリーダーですので、kindleリーダーで楽天Koboの本は読めません。

 

なので、kindle本を読みたいのであればkindleリーダーを、楽天Koboで本を読むのであれば楽天Koboのリーダーを利用しましょう。

 

ここで注意点

専用端末を持っていなくてもスマホやPC、タブレットでアプリをインストールすれば電子書籍は読めます。

 

よく勘違いされることで、専用リーダーがないと電子書籍が読めないと思われる人が多々います。

 

しかし、スマホやPC、タブレットでアプリをインストールすれば電子書籍は読めますので、安心してもらってOKです。

 

電子書籍リーダーは高額な商品なので、購入を躊躇しがちですが、最悪なくても問題ないですよ。

 

リーダー端末で比較

  • kindle:楽天Koboより安い
  • 楽天Kobo:kindleより高いが、画面が大きい

 

7.ポイント制度で比較

 

続いてはポイント制度で比較していきます。

 

kindleのポイント制度

  • Amazonポイント:1%

 

楽天Koboのポイント制度

  • 楽天スーパーポイント:最大16%

 

それぞれのサイトを一つずつ解説します。

 

kindleのポイント制度

 

kindleのポイント制度

  • Amazonポイント:1%

 

kindleで付与されるポイントはAmazonポイントでして、プライム会員でないと付与されないということはありません。

 

そのため、誰でもポイントをゲットできるというメリットはありますが、その分付与率は1%と高くはありません

 

とはいえ、誰でもポイントゲットできますし、普段からAmazonで商品を購入する人はそちらでもポイントを使用することができるので、お得と言えばお得です。

 

誰でもポイントゲットできる点が魅力的!

 

続いては楽天Koboのポイント制度を見ていきましょう☟

 

楽天Koboのポイント制度

 

楽天Koboのポイント制度

  • 楽天スーパーポイント:最大16%

 

楽天Koboで得られるポイントは楽天スーパーポイントで、最大16%付与されます。

 

楽天Koboのポイント制度

 

最大16%はけっこうハードルが高いですが、普段から楽天のサービスを利用している人なら比較的簡単です。

 

楽天会員にならなければポイントは付与されませんが、普段から楽天で商品を購入したり、その他楽天のサービスを利用している人はkindleよりはるかにお得にポイントがゲットできますよ。

 

ポイント制度は楽天Koboの方がはるかにお得!

 

ポイント制度で比較

  • kindle:Amazonポイント1%。誰でも簡単にポイントがGETできる。
  • 楽天Kobo:楽天スーパーポイント最大16%。楽天のサービスを利用する人におすすめ。

 

8.アプリ性能で比較

 

続いてはアプリ性能で比較していきます。わかりやすく表にしたので、どうぞご覧ください☟

 

kindle楽天Kobo
縦読み×
画像の拡大
しおり・付箋機能
明るさ調整  
目次
本棚作成・整理
ダウンロード中読書
ページめくり変更
ページ自動めくり××
アプリのロック××
本棚のロック××

 

機能の違いについては、縦読みができるかどうかです。縦読みとはWebページのように上下して動かすことを指すのですが、これは好みが分かれます。

 

というのも、Webページは昔から縦に上下して読んでいましたが、本の場合は違います。

 

本の場合ですと、ページをめくるので横の動きになります。なので、縦読みだとどうしても最初は違和感があるんですよね。

 

しかし、これはただの慣れであり、楽天Koboは縦読みしかできないわけではないので、必要ないなら横にして読めます。

 

機能面は大差ないが、縦読み機能が使い分けできる分、楽天Koboの方が少し優秀です。

 

アプリ性ので比較

 

9.利用できる端末数で比較

 

続いては利用できる端末数で比較します☟

 

端末数で比較

 

kindleは同時利用できる端末数が6台に比べて、楽天Koboは同時利用台数が無制限です。

 

大家族の人で同時利用が頻繁に起こるようであれば、同時利用無制限の楽天Koboがいいでいしょう。

 

もしそうでないのであればkindleでOKです。無制限の楽天Koboに比べると少しお得感は少なくなりますが、そもそも利用できる端末数は6台もあれば十分。

 

最近は大家族は珍しく、そもそも家族全員が電子書籍を利用するかというと疑問です。6台と言わず、正直3台もあれば十分でしょう。

 

kindle、楽天Koboともに端末数は申し分なし!

 

端末数で比較

関連記事家族で電子書籍アカウントを共有する方法【違法ではありません】

 

10.画質で比較

 

最後にkindleと楽天Koboの画質を比較します。これについては実際に確認してみましょう☟

 

kindle

kindleUnlimitedの画質

キングダム1巻より引用
©原泰久/集英社

 

楽天Kobo

楽天koboの画質

キングダム1巻より引用
©原泰久/集英社

 

画質の差はあまりなく、どちらもきれいです。

 

画質については他の電子書籍サイトも比較した記事があるので、気になる人はこちらの電子書籍サイトの画質を11社で徹底的に比較【結論、ebookjapanがおすすめ】をどうぞ。

 

電子書籍サイト11社の画質を徹底的に比較しています。

 

以上、kindleと楽天Koboの比較11項目でした。最後にまとめに入ります。

 

まとめ:Kindleと楽天Koboは用途によって選ぼう

まとめ:Kindleと楽天Koboは用途によって選ぼう

 

以上、kindle楽天Koboについて10項目で比較しました。

 

結論、どちらも素晴らしいサービスですが、強みやおすすめの人は違います。

 

Kindleと楽天Koboがそれぞれおすすめの人をもう一度まとめておきますね☟

 

kindleがおすすめの人

  • ビジネス書を読みたい人
  • 読み放題サービスを利用したい人
  • 電子書籍リーダー「kindle」を使いたい人

 

楽天Koboがおすすめの人

  • 楽天ユーザーの人
  • 楽天ポイントを貯めたい人
  • 幅広いジャンルを読みたい人
  • 電子書籍リーダー「Kobo」を使いたい人

 

最後に、当サイトのまとめ記事を下記に載せておきます。どこの電子書籍ストアを利用するか悩んでいる人は、間違いなく解決できますよ☟

 


-ストア比較

© 2020 暇つぶし漫画ブログ Powered by AFFINGER5