「Kindleストア」VS「honto」12項目で徹底比較

「Kindleストア」VS「honto」12項目で徹底比較

2020年9月7日

 

Kindleストアとhontoはどっちがおすすめ?

わかりやすく比較してほしい。

 

このような疑問にお答えします。

 

 

Kindleストアとhontoにはそれぞれ独自の強みというものがありまして、それを理解せずに選ぶと損をする可能性が高いです。

なので、本記事では絶対に損をしないために、Kindleとhontoを12項目で比較し、それぞれのストアがおすすめの人を解説します。

 

本記事を読めばKindleとhontoのどっちが自分に合うストアなのかわかりますよ。

 

本記事の執筆者

本記事の執筆者

Twitter(@k03mind)

 

当サイトを運営する私は、電子書籍を3年以上利用しているヘビーユーザー。

そんな私が記事を書いているので、本記事の信頼性は抜群ですよ。

 

Kindleストアとhontoの比較【選び方を解説】

Kindleストアとhontoの比較【選び方を解説】

両ストアともに独自の強みあり

Kindleストアとhontoはどちらとも素晴らしいストアであり、どっちを利用しても満足すること間違いなしです。

また、両ストアともに独自の強みがあり、その強みを最大限活かせばお得に本を購入できるので、さらに満足度を向上させることができます。

 

なので、Kindleとhontoのどっちを利用するかは、

  • どんな強みがあるのか?
  • どんな本が読めるのか?
  • どんなサービスを受けたいのか?

で選びましょう。

 

ということでここからは、

について解説していきます。

 

Kindleストアがおすすめの人

Kindleストアがおすすめの人

Kindleストアがおすすめの人

  • 幅広いジャンルを読みたい
  • 幅広いジャンルを安く買いたい
  • ビジネス書を読みたい人
  • 読み放題サービスを使いたい人
  • 電子書籍リーダー「Kindle」を使いたい人

Kindleは約600万冊の電子書籍を取り扱っており、その中でもビジネス書の品揃えが充実しています。

そして、ビジネス書はもちろんのこと、漫画や小説などの各ジャンルが毎日安く購入できます。

 

kindleストアのセール

 

上記は2021年2月に開催されていたセールの一部。

内容の通り非常に安く本を購入することができるので、本にお金を掛けたくない人は重宝するストアとなるでしょう。

 

Kindleストアは毎日セールを開催している!

 

また、これ以外にもKindleストアを利用するメリットはたくさんあります。

詳しくは下記にまとめました。

 

Kindleストアのメリット

  1. 利用率No.1の安全なストア
  2. 電子書籍ストアNo.1の品揃え
  3. 多ジャンルでセールがある
  4. 読み放題サービスがすごい
  5. 専用リーダーの性能が素晴らしい

 

読み放題サービスやKindleストアだけの電子書籍リーダー「Kindle」が使えたりと、サービスの充実度も非常に目立ちます。

なので、たくさんの本を読みたい人や、Kindleストアの独自サービスを使いたい人が利用すれば大満足すること間違いないですよ。

 

\業界No.1の利用率/

初心者が選ぶべき電子書籍

 

 

hontoがおすすめの人

hontoがおすすめの人

hontoがおすすめの人

  • 電子と紙の本を両方使いたい人
  • お得にポイントを還元したい人
  • 丸善・ジュンク堂・文教堂に行く人
  • 初回特典でお得に本を購入したい人
  • 本を安く購入したい人

hontoはリアル書店である丸善・ジュンク堂・文教堂でも使える&貯めることのできる共通ポイントがありまして、電子書籍ストア・本の通販ストアと組み合わせると翌月のポイントが4倍になります。

 

hontoのポイント制度

 

ポイントアップは3ストア全て組み合わせなくても、いずれかの2ストア利用でポイント2倍になるので、ポイントアップのハードルは低いです。

また、それ以外にも読割50という「過去5年以内に本の通販・丸善・ジュンク堂・文教堂で購入した対象の紙の本を、電子書籍で改めて購入する場合は半額になる」というサービスを展開しています。

 

電子書籍と紙の本で同じ作品が欲しい人にお得な読割50

 

このようにリアル書店と組み合わせることでお得にポイントアップしたり本を安く購入できたりするので、日常的にリアル書店も利用する人におすすめできる電子書籍ストアですよ。

 

リアル書店も使うならお得!

 

ただ、紙の本を利用しないからといって損をするということはなく、電子書籍の利用だけでもメリットはたくさんあります。

hontoを利用するメリットについて下記にまとめましたので、ここで一度目を通してください。

 

hontoのメリット

  1. あの大日本印刷が運営している
  2. 初回特典で30%OFFクーポンGET
  3. hontoポイント4倍がお得
  4. セールやクーポン配布が多い
  5. ブックツリーで新たな本に出会える
  6. 電子書籍と紙の本で同じ作品が欲しい人にお得な読割50

 

セール・キャンペーンやクーポン配布が豊富なので、電子書籍の利用だけでもお得なストアです。

今なら下記リンクから無料で登録すると30%OFFクーポンをGETできるので、登録後いきなり本を安く購入したい方はどうぞご活用ください。

 

\絶賛セール中!!/

無料登録で30%OFFクーポンGET!!

 

 

Kindleストアとhontoの選び方まとめ

先の項ではKindleストアとhontoがおすすめの人を解説したので、一度表にしてわかりやすくまとめておきます。

 

✔Kindleストアがおすすめの人✔hontoストアがおすすめの人
  • 利用率No.1の安全なストア
  • 電子書籍ストアNo.1の品揃え
  • 多ジャンルでセールがある
  • 読み放題サービスがすごい
  • 専用リーダーの性能が素晴らしい

\業界No.1の利用率/

初心者が選ぶべき電子書籍

  • 利用率No.1の安全なストア
  • 電子書籍ストアNo.1の品揃え
  • 多ジャンルでセールがある
  • 読み放題サービスがすごい
  • 専用リーダーの性能が素晴らしい

\絶賛セール中!!/

無料登録で30%OFFクーポンGET!!

 

電子書籍ストアは「自分が何を求めているのか?」で選ぶべきなので、上記項目で自分の求めているものがあるストアを利用してみてください。

もしなければ、こちらの[完全版]電子書籍を安く・お得に買う方法【おすすめストアを比較して公開】が参考になると思うのでご活用ください。

 

以上でKindleストアとhontoの選び方についての解説は終了です。

ここからは「Kindleストアとhontoのどっちを利用するか?」で、まだ悩まれている方向けにさらに深掘りした比較を解説していきます。

 

Kindleストアとhontoを12項目で徹底比較

Kindleストアとhontoを12項目で徹底比較

 

Kindleストアとhontoについて12項目で比較しました。詳しくは下記をどうぞ。

 

比較項目Kindlehonto
①運営会社の安全性
②登録料・月額料無料無料
③初回特典×
④品揃え
⑤セール・キャンペーン
⑥ポイント還元率
⑦アプリ性能
⑧対応デバイス
⑨利用できる端末数
⑩画質
⑪支払方法
⑫専用リーダーで比較×

 

ここからさらに1つずつ深掘りしていきます。

 

①運営会社の安全性で比較

①運営会社の安全性で比較

両ストアともに安全な企業が運営している

運営会社の安全性の確認は最重要項目です。

というのも、もし何らかの影響で運営がサービスを続けられなくなりストアが閉鎖した場合、それまでに購入した電子書籍は全て読めなくなるから。

 

なので、ストアが閉鎖するような企業ではないのか?ということを、一番に確認しないといけないんですよね。

 

安全確認は一番にすべき!

 

ということで、今回比較するKindleストアとhontoの運営会社の安全性について下記にまとめました。

 

  • Kindle:世界的大企業であるAmazonが運営しており、Google、アップル、マイクロソフト、Facebookと並ぶアメリカの情報技術産業のビッグファイブの一つである。
  • honto:大日本印刷が運営する電子書籍販売ストア。世界最大規模の印刷会社であり、企業の信頼性としては抜群に高い。

 

Kindleは誰もが信頼しているであろうAmazonが運営している電子書籍ストアでなので、思考停止して利用してもOK。

具体的に解説すると、Amazonが運営するKindleの安全性については、電子書籍業界を見渡せばすぐわかることでして、なんとKindleは業界No.1の利用率です。

 

それだけ利用率が高い理由は、もちろんサービスが良いことも挙げられますが、何も黒い部分がないことが大きな要因です。

 

利用者目線で素晴らしいサービスを展開しているので、そこに人が集まり利用された結果、業界No.1の利用率に成長しました。

この実績からKindleストアの安全性は問題ないと断言できます。

 

Amazonが運営するKindleストアの安全性は抜群!

 

また、hontoは印刷業界トップの大日本印刷が運営するストアなので、当然信頼度は抜群です。

先ほど解説したKindleストアと比べるとやや運営規模は劣りますが、日本トップの会社なので何も心配する必要はありません。

 

Kindleストア同様に、ストアが閉鎖する可能性はゼロに近いですよ。

 

運営会社の安全性について

  • Kindle:安全性に問題なし
  • honto:安全性に問題なし

 

②登録料・月額料で比較

②登録料・月額料で比較

両ストアともに無料

登録料・月額料についてはKindleストア、hontoともに無料であり、お金が必要なタイミングは本を購入する時だけです。

ただ、KindleストアにはKindle Unlimitedという読み放題サービスがありまして、そちらは月額で980円必要です。

 

ストア名Kindle Unlimited
運営会社Amazon.com
月額料金980円
無料期間初回登録30日間
品揃え約200万冊
支払い方法
  • クレジットカード
  • デビットカード
  • プリペイドカード
  • 携帯決済(キャリア決済)
  • Paidy

 

読み放題サービスは500円の本を月2冊読めば元を取れるので、逆に言うと2冊読んでしまえばそこから新たに読む本は実質無料で読んでいることと同じになります。

なので、毎月たくさんの本を読む人は利用した方がお得ですよ。

 

本好きには最高のサービス!

 

Kindleストアの読み放題サービスについてもう少し詳しく知りたい方は、こちらの[最新版]Kindle Unlimitedのリアルすぎる口コミ・評判。メリット・デメリットも解説で解説しているのでどうぞご覧ください。

 

登録料・月額料について

 

③初回特典で比較

③初回特典で比較

hontoのみ特典あり

初回特典はKindleストアにはないですが、hontoには30%OFFクーポンがありまして、このクーポンは他ストアを圧倒するほどお得なクーポンです。

というのも、他のストアでは割引上限額が500円と制限を設けられていることが多いですが、hontoはその10倍の5,000円まで割り引いてくれるから。

 

最大5,000円引きは破格!

 

また、1冊にしか使えないこともなく、まとめ買いに利用できるクーポンなので、"大人買い"で威力を発揮します。

このように、hontoの30%OFFクーポンは圧倒的にお得なので、特典目当てで無料登録する人も多いですよ。

 

初回特典について

 

電子書籍ストアの初回特典やクーポンについては、こちらの【初回半額】お得な割引クーポンを配布している電子書籍ストア9選【ランキング形式で紹介】で解説しているので、お得に本を購入したい人はどうぞご活用ください。

 

④品揃えで比較

④品揃えで比較

Kindleストアは600万冊以上の本を取り扱っているのですが、これは電子書籍業界No.1です。

"読みたい本がない"ということはほとんどなく、有名作品からマイナー作品まで幅広いジャンルの本を取り揃えているので、たくさんの本を読みたいのであればKindleを選んでおけば間違いないですよ。

 

圧倒的な量を読めます!

 

仮にもしKindleで読めない本があれば、それはそもそも電子書籍化されていない可能性が高いので、その時は素直にあきらめましょう。

ちなみに電子書籍化されない理由は明確にありますが、今回は記事内容と関係ないので割愛します。

 

続いてhontoですが、Kindleストアの600万冊以上と比べると70万冊以上は少ないように見えてしまいます。

しかし、ほとんどの電子書籍ストアの品揃えが50万冊~70万冊の取り扱いなので、hontoが特別少ないわけではないです。

 

極端にマイナーな作品はないかもしれませんが、漫画や小説などの幅広いジャンルの有名作品・人気作品の取り扱いに問題はないので、品揃えで不満に思うことはないですよ。

 

品揃えについて

  • Kindle:電子書籍ストアNo.1
  • honto:Kindleには劣るが申し分はない

 

ちなみに、読みたいジャンルが決まっているのであれば、下記の記事が参考になるかと。ランキング形式で解説しているので、最適なストアが見つかりますよ。

 

 

⑤セール・キャンペーンで比較

⑤セール・キャンペーンで比較

両ストアともにセール・キャンペーンでお得に本を購入できる

セール・キャンペーンについてはKindleストア、hontoともに優秀で、非常に安く本を購入することができます。

具体的なセール・キャンペーン内容については下記の表にまとめました。

 

Kindlehonto
  • 日替わりセール
  • 月替わりセール
  • 各種セール実施
  • 全ジャンルでセール・キャンペーンを実施
  • 100円以下で購入できるコーナーが充実
  • お得なクーポン配布が多い

 

Kindleストアは各ジャンルでセールを実施しており、日替わり、月替わりでセールが更新されます。

いつ、どの作品が安くなっているのか追跡するのが困難ですが、50%OFFで販売していたりと非常に安くなっている時があるので、総合的に見ると優秀なセール・キャンペーンです。

 

いつでも各ジャンルで本を安く購入できるので、ジャンルに関係なくたくさんの本を読みたい人におすすめのストアですよ。

 

\業界No.1の利用率/

初心者が選ぶべき電子書籍

 

hontoはKindleストアと同様に各ジャンルでセール・キャンペーンが毎日開催されており、非常に安く本を購入することができます。

Kindleストアと違う点と言えば、100円以下で購入できるコーナーがあったり、クーポン配布が多かったりする点です。

 

品揃えはKindleストアの方が多い分、Kindleストアを利用した方が安い本を選ぶ選択肢は増えますが、"ただ安く本を購入する"という点にフォーカスするのであればhontoの方がお得ですよ。

 

\絶賛セール中!!/

無料登録で30%OFFクーポンGET!!

 

セール・キャンペーンについて

  • Kindle:多ジャンルで安い
  • honto:多ジャンルで安い

 

⑥ポイント還元率で比較

⑥ポイント還元率で比較

ポイント還元率についてはhontoの方が優秀

還元率について下記の表にまとめました。

 

Kindlehonto
  • Amazonポイント:1%前後
  • 3ストア利用で次月ポイント4倍
  • 2ストア利用で次月ポイント2倍

 

Kindleでは商品購入で誰でもGETできるAmazonポイントが付与されるのですが、残念ながら還元率はほとんどが1%と、決して高くはないです。

とはいえ、「会員登録や、~円以上購入でポイントGET」というような条件は何もないので、簡単にポイントをゲットすることができます。

 

また、Amazon通販でも利用できるポイントなので、日常的にAmazonのサービスを利用するなら使い勝手は良いかと思いますよ。

 

\業界No.1の利用率/

初心者が選ぶべき電子書籍

 

hontoは電子書籍と通販の利用は100円で1ポイント、書店の利用は200円で1ポイント還元です。

 

hontoのポイント制度

 

また、電子書籍ストア、本の通販ストア、リアル書店で2か月間に1,000円以上の本を購入すると、翌月にポイントが4倍になり2ストアの利用ならポイントが2倍になります。

 

hontoのポイント制度

 

ポイント4倍の条件はハードルが少し高いですが、ポイント2倍は割と簡単なので、条件付きとはいえKindleストアのポイント還元よりお得です。(※Kindleストアのポイント3倍の商品には負ける

リアル書店を使うことでポイントがアップするストアは他にはないので、これから電子書籍と紙の本を併用して利用することを考えている人におすすめのストアですよ。

 

ポイント還元率について

  • Kindle:Amazonを使う人はお得
  • honto:リアル書店を使う人はお得

 

 

⑦アプリ性能で比較

⑦アプリ性能で比較

アプリ性能は両ストアとも同等

Kindleストアとhontoのアプリ性能は同等で、どっちを利用しても不便に思うことはないです。

アプリ機能について以下にまとめました。

 

アプリ機能Kindlehonto
目次
本棚作成・整理
ページめくり変更
ダウンロード中読書
画像の拡大
しおり・付箋機能
明るさ調整
縦読み×
ページ自動めくり××
アプリのロック××
本棚のロック××

 

強いて言うなら、Kindleには縦読み機能がありませんので、縦読み機能がどうしても使いたい人はhontoの利用をおすすめします。

その他、必要な機能は両ストアともに全て揃っているので言うことはありません。

 

どっちを利用しても、なに不自由なく電子書籍を楽しめますよ。

 

アプリ性能について

 

⑧対応デバイスで比較

⑧対応デバイスで比較

両ストアともに同じデバイスに対応

対応デバイスについてはKindleストア、hontoともに同じものが使えるので優劣はありません。

詳しくは以下の表をご覧ください。

 

デバイス
  • iQS
  • Android
  • Mac
  • Windows
ブラウザ
  • [iQS]:Safari
  • [Android]:chrome
  • [Mac]:Safari,chrome,Firefox
  • [Windows]:Microsoft Edge,chrome,Firefox

 

基本的にはスマホ・PC・タブレットの利用になるかと思います。

特に優劣をつけることはできないので、電子書籍ストアを選ぶ判断基準としてではなく、情報として知っておきましょう。

 

対応デバイスについて

  • Kindle:各種スマホ・PC・タブレットに対応
  • honto:各種スマホ・PC・タブレットに対応

 

⑨利用できる端末数で比較

⑨利用できる端末数で比較

家族で電子書籍ストアを利用するにしても5台以上あれば問題ないので、どちらのストアも端末数に申し分はありません。

ただ、大家族で利用する場合は端末数が足りなくなる可能性があるので、まずは自分のご家族で何人利用するか把握しましよう。

 

ちなみにですが、家族で電子書籍アカウントを共有する際には注意点がいくつかありまして、これを知らなければシンプルに損をする可能性が高いです。

なので、もし知らない方がいればアカウント共有する前に、こちらの家族で電子書籍アカウントを共有する方法【違法ではありません】をどうぞご覧ください。

 

端末数について

 

⑩画質で比較

⑩画質で比較

両ストアともに綺麗

画質についてはKindle、hontoのどちらも綺麗で、本を読んでいて不快に思うことはありません。

画質が一番重要な漫画のサンプル画像を用意したので、一度ご自分の目で確認してみてください。

 

Kindleストア

kindleの画質

キングダム1巻より引用
©原泰久/集英社

 

honto

hontoの画質

キングダム1巻より引用
©原泰久/集英社

 

比較してもわかる通り、画質に大差はありません。

画質についてはこれから技術が進歩していけば向上していくこと間違いないので、今後もさらに綺麗な画像で本を読めることができますよ。

 

画質について

 

また、他の電子書籍ストアと比べるとどうなのか?疑問に思う方がいるかもしれませんが、そんな方は電子書籍ストアの画質を11社で徹底的に比較【結論、ebookjapanがおすすめ】で解説しているのでどうぞご覧ください。

 

⑪支払方法で比較

⑪支払方法で比較

hontoの方が選択肢が多い

支払い方法についてはhontoの方が選択肢が多く、Kindleストアは限定的です。

詳細は以下にまとめました。

 

Kindlehonto
  • クレジット
  • ドコモ払い/spモード決済
  • au かんたん決済/au WALLET
  • Amazonギフト

電子書籍ストア

  • クレジットカード
  • spモード決済
  • au かんたん決済
  • ソフトバンクまとめて支払い
  • WebMoney
  • BitCash
  • リクルートかんたん支払い

本の通販ストア

    • クレジットカード
    • コンビニ支払い
    • 電子マネー
    • 代引き

 

Kindleの支払い方法は少ないですが、クレジットカードが使えるので特に困ることはありません。

しかし、WebMoneyやBitCashなどの方法を選択したい方はKindleストアでは利用できないので、不便ですよね。

 

いずれ対応するようになるとは思いますが、2021年2月時点では対応していないので、対応するまで待つかhontoを利用しましょう。

 

支払方法について

  • Kindle:選択肢が少ない
  • honto:選択肢が多い

 

 

⑫専用リーダーで比較

⑫専用リーダーで比較

hontoに専用リーダーはない

Kindleには専用のリーダーがありますが、hontoにはありませんので、リーダーを使いたいなら必然的にKindleストアを利用することになります。

以下のリンクはKindleストアの専用リーダーです。

 

 

Kindleの専用リーダーはKindle Paperwhiteといい、値段は1万円を超えてしまいますが、非常に使いやすい電子書籍リーダーとの声が多いものです。

個人的には防水機能がついている点が魅力的。風呂場で落としても大丈夫ですので、お風呂で本を読むことができてしまいます。

 

もっともリラックスしている時間に本を読むことができるので、今まで以上に本を楽しめること間違いなしでしょう。

 

高機能でお風呂場でも使える!今まで以上に本を楽しめます!

 

専用リーダーについて

  • Kindle:Kindle Paperwhiteが最強と言われている
  • honto:専用リーダーなし

 

Kindleストアとhontoを使っている人のリアルな声

Kindleストアとhontoを使っている人のリアルな声

 

最後に、実際にKindleストアとhontoを使っている人のリアルな声を公開します。

 

DMMブックスはアプリの出来がイマイチなのがストレスなんだよねえ。hontokindle並みに使いやすくなって欲しい。

Twitterより引用

 

hontoはアプリがいい。というかkindleが改善する気なさすぎるのがね

Twitterより引用

 

kindleの方が読み慣れてる。でもhontoで買う方がちょっと安い。うぐぐ

Twitterより引用

 

hontoアプリなら横書き表示対応と今更知った〜〜〜〜オアアアKindleの電子積み本ぜんぶそっちで買い替えたいちくしょーーーーー((└(:3」┌)┘))

Twitterより引用

 

個人的にKindleは長編シリーズ管理しにくいのよな。hontoはまとまるけど(ブックウォーカーはどうだったかな)

Twitterより引用

 

以上、実際に使っている人のリアルな声でした。

ストア選びの際に役立ててください。

 

まとめ:kindleストアとhontoを12項目で比較【結論、どっちもいい】

まとめ:kindleストアとhontoを12項目で比較【結論、どっちもいい】

 

以上、本記事ではKindleストアとhontoを12項目で比較しました。

比較した内容をもう一度以下にまとめます。

 

比較項目Kindlehonto
①運営会社の安全性
②登録料・月額料無料無料
③初回特典×
④品揃え
⑤セール・キャンペーン
⑥ポイント還元率
⑦アプリ性能
⑧対応デバイス
⑨利用できる端末数
⑩画質
⑪支払方法
⑫専用リーダーで比較×

 

優劣が出た部分がありますが、総合的に見てもどちらも素晴らしいストアです。

なので、どちらか一方を選ぶのであれば、「どんなサービスを受けたいのか?」や「どんな本を読みたいのか?」で選ぶと良いでしょう。

 

ということで、今回解説した内容をもとにKindleストアとhontoがそれぞれどんな人におすすめなのか以下にまとめます。

 

✔Kindleストアがおすすめの人✔hontoストアがおすすめの人
  • 利用率No.1の安全なストア
  • 電子書籍ストアNo.1の品揃え
  • 多ジャンルでセールがある
  • 読み放題サービスがすごい
  • 専用リーダーの性能が素晴らしい

\業界No.1の利用率/

初心者が選ぶべき電子書籍

  • 利用率No.1の安全なストア
  • 電子書籍ストアNo.1の品揃え
  • 多ジャンルでセールがある
  • 読み放題サービスがすごい
  • 専用リーダーの性能が素晴らしい

\絶賛セール中!!/

無料登録で30%OFFクーポンGET!!

 

気に入るストアをどうぞ!

 

 

-ストア比較