「Kindleストア」VS「DMMブックス(電子書籍)」12項目で徹底比較

「Kindleストア」VS「DMMブックス」12項目で徹底比較

2020年9月6日

 

KindleとDMMブックスってどちらがおすすめ?

比較している記事ないかな

 

このような疑問にお答えします。

 

 

利用率No.1で誰からも愛されているKindleストア。そして、年3回の圧倒的にお得なセールを開催するDMMブックス。

どちらも素晴らしいストアですが、「どっちの方がおすすめなのか?」気になる人がたくさんいます。

 

私も気になってました。

 

ということで今回は、過去に私も気になっていた"KindleストアとDMMブックスはどっちがおすすめなのか?"について解説していきます。

本記事を読めば「Kindleストア」VS「DMM電子書籍」の結末を知ることができますよ。

 

本記事の執筆者

本記事の執筆者

Twitter(@k03mind)

 

当サイトを運営する私は、電子書籍を3年以上利用しているヘビーユーザー。

そんな私が記事を書いているので、本記事の信頼性は抜群ですよ。

 

KindleストアとDMMブックスの比較【選び方を解説】

KindleストアとDMMブックスの比較【選び方を解説】

  • どんなサービスを受けたいのか?
  • どんな本を読みたいのか?
  • 自分が何を求めているのか?

電子書籍ストアはそれぞれ"強み"や"特徴"が違うので上記3つの項目を意識して選ぶべきです。

つまり、初めにすることは自己分析。これをしなければ何も始まりません。

 

自己分析が終わって、初めて自分に合う電子書籍ストアがわかります。

 

まずは自分を知りましょう。

 

自己分析が完了した人は、以下の

をどうぞ。

 

Kindleストアがおすすめの人

Kindleストアがおすすめの人

Kindleストアがおすすめの人

  • 幅広いジャンルを読みたい
  • 幅広いジャンルを安く買いたい
  • ビジネス書を読みたい人
  • 読み放題サービスを使いたい人
  • 電子書籍リーダー「Kindle」を使いたい人

Kindle幅広いジャンルの本を読む人におすすめであり、品揃えは約600万冊以上と電子書籍業界No.1です。

また、その中でもビジネス書の品揃えが充実しているのも特徴的。

 

他にも「Kindle Unlimited」という読み放題サービスや、専用の電子書籍リーダーがあり独自のサービスにも力を入れています

電子書籍をたくさん読みたい人におすすめですが、それ以外にもKindleストアだけの独自機能を使いたいという人にもおすすめのストアですよ。

 

利用するメリット

  1. 利用率No.1の安全なストア
  2. 電子書籍ストアNo.1の品揃え
  3. 多ジャンルでセールがある
  4. 読み放題サービスがすごい
  5. 専用リーダーの性能が素晴らしい

 

\圧倒的品揃え/

利用率No.1の電子書籍ストア!!

 

 

DMMブックスがおすすめの人

DMMブックスがおすすめの人

DMM電子書籍がおすすめの人

  • 初回特典が欲しい人
  • 安く本を購入したい人
  • 大型セールを利用したい人
  • オトナコミックを読みたい人
  • オトナコミックの読み放題サービスを利用したい人

DMMブックスは初回登録で半額クーポンが付与されるのですが、なんと99冊分に使えるという破格のクーポンです。

他にも大型連休時にスーパーセールを実施していまして、ほぼすべての電子書籍が50%のポイント還元or半額で購入できます。

 

電子書籍ストアNo.1の大型セールです!

 

また、それ以外にも大人コミックに強いという特徴があり、利用するメリットは多いです。

なので、本を安く購入したり大人コミックをたくさん読みたいのであればDMMブックスが最適なストアですよ。

 

利用するメリット

  1. 初回特典が最強
  2. 漫画の品揃えが豊富
  3. 大人コミックが非常に豊富
  4. 年3回のスーパーセールが破格
  5. ポイントを使ってもポイントGET
  6. 1レビュー投稿で10ポイントGET
  7. アプリ性能が高機能

 

\絶賛セール中!!/

無料登録で50%OFFクーポンGET!!

 

 

KindleストアとDMMブックスの選び方まとめ

✔Kindleストアがおすすめの人✔DMMブックスがおすすめの人
  • 利用率No.1の安全なストア
  • 電子書籍ストアNo.1の品揃え
  • 多ジャンルでセールがある
  • 読み放題サービスがすごい
  • 専用リーダーの性能が素晴らしい

\業界No.1の利用率/

初心者が選ぶべき電子書籍

  • 初回特典が欲しい人
  • 安く本を購入したい人
  • 大型セールを利用したい人
  • オトナコミックを読みたい人
  • オトナコミックの読み放題サービスを利用したい人

\絶賛セール中!!/

無料登録で50%OFFクーポンGET!!

 

先の項ではKindleストアとDMMブックスがおすすめの人を解説したので、一度表にしてわかりやすくまとめておきました。

何度も言うように、電子書籍ストアは

  • どんなサービスがあるのか?
  • どんな本が読めるのか?
  • 自分が何を求めているのか?

で選ぶべきなので、自分はどっちのストアが合うのか比較して決めてください。

 

もしなければ、こちらの[完全版]電子書籍を安く・お得に買う方法【おすすめストアを比較して公開】が参考になると思うのでご活用ください。

 

以上でKindleストアとDMMブックスの選び方についての解説は終了です。

ここからは「KindleストアとDMMブックスのどっちを利用するか?」で、まだ悩まれている人向けにさらに深掘りした比較を解説していきます。

 

KindleストアとDMMブックスを12項目で比較

KindleストアとDMMブックス(電子書籍)を12項目で比較

比較項目KindleDMMブックス
①運営会社の安全性
②登録料・月額料無料無料
③初回特典×
④品揃え
⑤セール・キャンペーン
⑥ポイント還元率
⑦アプリ性能
⑧対応デバイス
⑨利用できる端末数
⑩画質
⑪読み放題で比較
⑫専用リーダーで比較×

KindleストアとDMMブックスについて12項目で比較しました。

ここからさらに1つずつ深掘りしていきます。

 

①運営会社の安全性で比較

①運営会社の安全性で比較

両ストアともに問題なし

ストアが閉鎖した場合の問題は、それまでに購入した電子書籍は全て読めなること。

なので、安全性については一番最初に確認しなければならない項目ですが、今回比較しているKindleストア・DMMブックスはどちらも問題ありません。

 

以下はそれぞれのストアの運営企業情報です。

 

  • Kindle:世界的大企業であるAmazonが運営しており、Google、アップル、マイクロソフト、Facebookと並ぶアメリカの情報技術産業のビッグファイブの一つである。
  • DMMブックス:オンラインゲーム、動画配信、電子書籍など、多様なサービスを提供している。

 

Kindleは誰もが知っているAmazonが運営している電子書籍ストアで、利用率は電子書籍業界No.1であり、信頼性は抜群です。

ストア閉鎖の心配は限りなくゼロに近いですよ。

 

Kindleの安全性は抜群なので、何も心配する必要はなし!

 

DMMブックスは動画、音楽、ゲームなどの幅広いジャンルで活躍するDMM.comが運営しており、最近ではテレビCMなどで露出を増やし、たくさんの人が認知している会社です。

こちらのストアについても、Kindleストア同様で会社規模が大きいので問題なし。ストア閉鎖は限りなくゼロに近いですよ。

 

運営会社の安全性について

 

②登録料・月額料で比較

②登録料・月額料で比較

両ストアともに無料

Kindleストア、DMMブックスについては無料で登録ができ、月額料金の請求もありません。

また、お金が必要なタイミングは本を購入する時だけで、不当に請求されることもないので安心して利用できます。

 

ただし、両ストアともに読み放題サービスがありまして、そちらは月額料金が必要です。

詳しくは後述しますね。

 

登録料・月額料について

 

 

③初回特典で比較

③初回特典で比較

Kindleストアに初回特典はありませんが、DMMブックスには無料登録で50%OFFクーポンが配布されます。(※配布は終了しました)

この特典は99冊まで使えることのできる破格のクーポンであり、こちらの【初回半額】お得な割引クーポンを配布している電子書籍ストア9選【ランキング形式で比較】で解説しているのですが、他ストアと比較しても群を抜いています。

 

圧倒的に安く本を購入することができるので、何かまとめ買いをしたい本があるのならDMMブックスを利用しましょう。

 

初回特典について

 

④品揃えで比較

④品揃えで比較

単純な取り扱い作品数で比較するとKindleストアが圧倒的に多いですが、DMMブックスは大人コミックに強いという特徴があります。

なので、幅広いジャンルの本を読むならKindleストアを、大人コミックを読むならDMMブックスを利用しましょう。

 

品揃えについて

 

ちなみに、読みたいジャンルが決まっているのであれば、下記の記事が参考になるかと。ランキング形式で解説しているので、最適なストアが見つかりますよ。

 

 

⑤セール・キャンペーンで比較

⑤セール・キャンペーンで比較

KindleDMMブックス
  • 日替わりセール
  • 月替わりセール
  • 各種セール実施
  • 無料登録で50%OFFクーポンGET
  • 年3回のスーパーセール実施

セール・キャンペーンについては、日常的にはKindleストアがお得ですが、ある期間だけはDMMブックスが圧倒します。

1つずつ詳細を解説していきますね。

 

Kindleストアのセール・キャンペーン

  • 日替わりセール
  • 月替わりセール
  • 各種セール実施

Kindleは日替わり、月替わりでセールが更新されていき、多ジャンルが安くなります。

他ストアのように"漫画が特別安い"みたいな強みはありませんが、その分幅広いジャンルが安くなっているイメージです。

 

なので、幅広いジャンルで本を読みたいのであれば、Kindleストアがおすすですよ。

 

\圧倒的品揃え/

利用率No.1の電子書籍ストア!!

 

DMMブックスのセール・キャンペーン

  • 無料登録で50%OFFクーポンGET
  • 年3回のスーパーセールが破格

DMMブックスは無料登録で50%OFFクーポンをGETできるのも大変お得なのですが、それ以上に年3回のスーパーセールが素晴らしいです。

その内容は、以下の期間中であればストア内のほとんどの作品が50%ポイント還元or半額になるというもの。

 

  • 年末年始:(12月中旬~1月中旬)
  • ゴールデンウイーク:(4月中旬~5月中旬)
  • 夏休み:(8月)

 

期間限定ですが、お得さでいえば電子書籍業界No.1です。

スーパーセール以外のセール・キャンペーンは特に光るものはないですが、圧倒的に安く本を購入することができますよ。

 

\絶賛セール中!!/

無料登録で50%OFFクーポンGET!!

 

セール・キャンペーンについて

 

 

⑥ポイント還元率で比較

⑥ポイント還元率で比較

KindleDMMブックス
  • Amazonポイント:1%前後
  • DMMポイント:最大50%還元

結論、ポイント還元についてはDMMブックスの方が圧倒的にお得です。

詳細を解説していきますね。

 

Kindleのポイント制度

Amazonポイント:1%前後

KindleではAmazonポイントが付与されますが、商品の購入だけでポイントをGETできるので、そのハードルの低さ故なのか付与率が1%と低いです。

とはいえ、Kindleストア以外でもAmazonのサービスに利用できるポイントなので、日常的にAmazonを利用しているのであれば併用して使うことをおすすめします。

 

大きくポイントを貯めることはできないですが、お小遣い程度には貯めることができますよ。

 

DMMブックスのポイント制度

DMMポイント:最大50%還元

DMMブックスのポイント還元でもっとも破壊力があるのは、長期休暇中のスーパーセール

こちらは先ほどの「セール・キャンペーンで比較」でも解説した項目で、ストア内の本がほとんど購入金額の50%分のポイントを還元してくれます。

 

年3回という制限付きではありますが、この破格すぎるポイント還元を超える電子書籍ストアは数えるほどしかありません。

ポイントをお得に貯めたい・使いたいならDMMブックスが最適ですよ。

 

ポイント還元について

 

 

⑦アプリ性能で比較

⑦アプリ性能で比較

アプリ機能KindleDMMブックス
縦読み×
ページ自動めくり×
アプリのロック×
本棚のロック×
ダウンロード中読書×
画像の拡大
しおり・付箋機能
明るさ調整
目次
本棚作成・整理
ページめくり変更

Kindleは本棚ロックやアプリロックが使えませんが、その他の画像の拡大や明るさ調整などの基本的な機能はあるので、なに不自由なく電子書籍を楽しむことができます。

対してDMMブックスは本棚ロック、アプリのロックがあるので、大人コミックなどの"読んでいることを他人に知られたくない本"を読む場合に最適。

 

機能面はDMMブックスの方が多いですが、Kindleストアも十分に使いやすいので、どっちを利用しても不自由な思いをすることはないですよ。

 

アプリ性能について

 

⑧対応デバイスで比較

⑧対応デバイスで比較

スマホ・PC・タブレットなど

Kindleストア、DMMブックスともにお手持ちのスマホ・PC・タブレットなどで利用することができます。

特に変わったデバイスが必要ということはないので、誰でも利用することができますよ。

 

デバイスについて

 

⑨利用できる端末数で比較

⑨利用できる端末数で比較

DMMブックスでは利用できる端末数が無制限なので、Kindleの6台が少なく見えてしまいます。

しかし、端末数は6台あれば十分で、もっと言うと3台もあれば十分。というのも、現在はYouTubeやSNSが普及しており、電子書籍以外にも暇をつぶせるコンテンツはたくさんあるから。

 

なので、家族で電子書籍アカウントを共有するにしても3台以上あれば問題ありませんよ

 

アプリ性能について

 

ちなみに電子書籍アカウントを共有する際には注意点があるので、知らない人はこちらの家族で電子書籍アカウントを共有する方法【違法ではありません】をチェックしておきましょう。

 

⑩画質で比較

⑩画質で比較

両ストアともに綺麗

画質については両ストアともに綺麗で、読んでいて不快に思うことはないです。

実際に以下の画像で確認してみてください。

 

Kindleストア

kindleの画質

キングダム1巻より引用
©原泰久/集英社

 

DMMブックス

DMM電子書籍の画質

キングダム1巻より引用
©原泰久/集英社

 

画質は電子書籍で重要な項目の1つであり、もし汚くて読みにくかったら誰も利用しなくなります。

それは運営側も理解しているはずなので、さらなる改善を試みていることは間違いないでしょう。

 

今後の電子書籍の画質の発展が楽しみですね。

 

画質について

 

 

⑪読み放題で比較

⑪読み放題で比較

 KindleDMMブックス
読み放題サービスKindle Unlimited大人コミック読み放題
月額料金月額980円月額1,480円
取扱数200万冊以上45,000冊以上

どちらも読み放題サービスがありますが、全く異なるジャンルが読めるので差別化できています。

詳細を解説していきますね。

 

Kindleの読み放題サービス

  • Kindle Unlimited
  • 月額980円
  • 200万冊以上

Kindleストアの読み放題サービスはKindle Unlimitedと言い、200万冊以上の電子書籍が月額980円で読める最強の読み放題サービスです。

とにかくたくさん読めるので、多ジャンルで読みたいのであればKindle Unlimitedを選んでおいたら間違いないですよ。

 

実際に利用している人の口コミ・評判や、メリット・デメリットについては、こちらの[最新版]Kindle Unlimitedのリアルすぎる口コミ・評判。メリット・デメリットも解説で解説しているので、どうぞご覧ください。

 

DMMブックスの読み放題サービス

  • オトナコミック読み放題
  • 月額1,480円
  • 45,000冊以上

DMMブックスの読み放題サービスは普通の漫画や小説はなく、大人コミック限定で読めます。

月額1,480円と少し高いですが、作品数が45,000冊以上と多いので、月に2~3冊読む人なら余裕で元を取れます。

 

ラインナップも充実しているので、大人コミックが好きな人は最適なサービスですよ。

 

読み放題サービスについて

 

⑫専用リーダーで比較

⑫専用リーダーで比較

DMMブックスに専用のリーダー端末はありませんので、Kindleのリーダー端末だけご紹介します。

 

 

Kindleのリーダー端末はKindle Paperwhiteというものが大人気で、防水機能がついており、お風呂でリラックスしながら本を読むことができます。

また、長時間の読書にも向いており、小説などの小さい字を読むことにも適しています。

 

目が疲れにくいのが特徴!

 

非常に素晴らしいリーダー端末なので、Kindleを利用するなら是非購入してほしいですが、価格は1万円を超えてしまいます。

専用のリーダーはあった方が便利ですが、なくても問題ないので、購入できない人はスマホ、タブレット、PCでも電子書籍を楽しみましょう。

 

読み放題サービスについて

 

KindleストアとDMMブックスを利用している人のリアルな声

KindleストアとDMMブックス(電子書籍)を利用している人のリアルな声

 

それでは最後に、KindleストアとDMMブックスを利用している人のリアルな声を公開します。

 

DMMでBLEACHとハガレン全巻買ったからDMMブックアプリ使い始めたけど良いなぁ………ちょっとモッサリだけど閉じやすいし次の巻に行きやすい。Kindleさんほんと見習って、ほんと。R18の本と一般の本いっしょに表示されちゃうのは設定でどうにかできるのかな………

Twitterより引用

 

今まで電子書籍はKindleだったのにめちゃくちゃポイント還元率が高いのとこないだ70%オフを使ったことで完全DMMに乗り換えてしまう。。今までKindleで買ってたコミックもDMMで買っちまう。。

Twitterより引用

 

というかスクエニは60%還元だけど他社も50%還元みたいだしDMMは割とマジで漫画に関してはKindleに勝ちに行こうとしてるところありそうだな

Twitterより引用

 

Kindleしかしらなかったわたしが最近dmmブックスのアプリを使って漫画を読んでいるわけですがKindleのさっきまで読んでたところを2ヶ所までおぼえといてくれる機能のありがたみを知りました

Twitterより引用

 

まとめ:KindleストアとDMMブックスを12項目で比較

まとめ:KindleストアとDMMブックス(電子書籍)を12項目で比較

 

以上、本記事ではKindleストアとDMMブックスを12項目で比較しました。

比較項目をもう一度まとめます。

 

比較項目KindleDMMブックス
①運営会社の安全性
②登録料・月額料無料無料
③初回特典×
④品揃え
⑤セール・キャンペーン
⑥ポイント還元率
⑦アプリ性能
⑧対応デバイス
⑨利用できる端末数
⑩画質
⑪読み放題で比較
⑫専用リーダーで比較×

 

結論、どちらも素晴らしいストアですが、おすすめできる人は違うので、比較内容から自分に合うストアを選びましょう。

最後に両ストアがおすすめの人をそれぞれまとめておきます。

 

✔Kindleストアがおすすめの人✔DMMブックスがおすすめの人
  • 利用率No.1の安全なストア
  • 電子書籍ストアNo.1の品揃え
  • 多ジャンルでセールがある
  • 読み放題サービスがすごい
  • 専用リーダーの性能が素晴らしい

\業界No.1の利用率/

初心者が選ぶべき電子書籍

  • 初回特典が欲しい人
  • 安く本を購入したい人
  • 大型セールを利用したい人
  • オトナコミックを読みたい人
  • オトナコミックの読み放題サービスを利用したい人

\絶賛セール中!!/

無料登録で50%OFFクーポンGET!!

 

気に入るストアをどうぞ!

 

 

-ストア比較