【徹底比較】「Kindle」VS「DMM電子書籍」10項目で比較する

【徹底比較】「Kindle」VS「DMM電子書籍」10項目で比較する

KindleとDMM電子書籍ってどちらがおすすめ?比較している記事ないかなぁ

 

このような疑問にお答えします。

 

本記事の執筆者

本記事の執筆者

Twitter(@k03mind):かずき

 

今回は電子書籍サイトKindleと、DMM電子書籍を徹底的に比較していきたいと思います。

 

電子書籍は用途によって選ぶべきであり、適当に選ぶべきではありません。

 

自分が読みたい本のジャンルに特化しているサイトを選んだ方が安く購入できたりと、お得がいっぱいです。

 

なので、その電子書籍サイトでは何を推しているのか?何が読めるのかをしっかり把握しておきましょう。

 

自分が読みたい本によって電子書籍サイトを選びましょう!

 

kindleとDMM電子書籍はこんな人におすすめ

kindleとDMM電子書籍はこんな人におすすめ

 

比較内容を解説する前に、それぞれのサイトがおすすめの人を下記にまとめました☟

 

Kindleがおすすめの人

 

Kindleがおすすめの人

  • 幅広いジャンルを読みたい
  • ビジネス書を読みたい人
  • 月にたくさんの本を読む人
  • 電子書籍リーダー「Kindle」を使いたい人

 

Kindleをおすすめする人を上記にまとめました。

 

Kindleは幅広いジャンルの本を読む人におすすめです。というのも、約600万冊の電子書籍を取り扱っており、これは電子書籍業界No.1の品揃えだからです。

 

また、その中でもビジネス書の品揃えが充実しているのも特徴です。

 

Kindleは業界No.1の品揃え!

 

さらには「Kindle Unlimited」という読み放題サービスがありまして、月に本をたくさん読みたい人は重宝するであろうサービスを展開しています。

 

また、専用の電子書籍リーダーがありまして、防水機能に優れているなどの便利すぎる機能を備えたリーダーを使うことができます。

 

読み放題サービスや、専用リーダーなどを利用することができます!

 

実際に利用している人の口コミ・評判や、メリット・デメリットは、こちらのKindleストアの口コミ・評判。メリット・デメリットも網羅的に解説するでまとめています。

 

また、Kindleストアと、その他電子書籍ストアを比較した記事がありますので、他の電子書籍ストアが気になる人は是非こちらもご覧ください☟

 

 

続いてはDMM電子書籍がおすすめの人を見ていきましょう。

 

DMM電子書籍がおすすめの人

 

DMM電子書籍がおすすめの人

  • 初回特典が欲しい人
  • 安く本を購入したい人
  • オトナコミックを読みたい人
  • オトナコミックの読み放題サービスを利用したい人

 

DMM電子書籍がおすすめの人を上記にまとめました。こちらのサイトでは初回登録で半額クーポンが付与されます。

 

さらには大型連休時にスーパーセールを実施していまして、ほぼすべての電子書籍が50%のポイント還元or半額で購入できるようになります。

 

年3回ですが、とにかく安く本を購入できますよ!

 

また、漫画、小説などの幅広いジャンルの取り扱いがありますが、その中でも特にオトナコミックに強いです。

 

リアルの本屋では購入しにくいオトナコミックですが、電子書籍サイトであれば気にせず購入できます。

 

そんな買いにくいオトナコミックの品揃えが充実しているのも大きな特徴ですよ。

 

リアル書店で購入しにくいオトナコミックが充実している!

 

実際に利用している人の口コミ・評判や、メリット・デメリットは、こちらの[最新版]DMM電子書籍の口コミ・評判。とあるジャンルがめっちゃ強いです。でまとめています。

 

 

以上、KindleとDMM電子書籍がおすすめの人をまとめました。

 

さて、ここまでの内容の証拠として、続いては本記事のメインパートであるKindleとDMM電子書籍を10項目で比較した内容を解説します。

 

KindleとDMM電子書籍を10項目で比較

KindleとDMM電子書籍を10項目で比較

 

今回比較した項目は次の10項目です☟

 

10項目の比較

  • サイトの安全性で比較
  • 初回特典で比較
  • 品揃えで比較
  • セール・キャンペーンで比較
  • 読み放題で比較
  • リーダー端末で比較
  • ポイント制度で比較
  • アプリ性能で比較
  • 利用できる端末数で比較
  • 画質で比較

 

それでは一つずつ解説していきますね。

 

1.サイトの安全性で比較

 

サイトが閉鎖した場合の問題は、それまでに購入した電子書籍は全て読めなることでして、とにかくサイトの安全性については最重要で確認しなければならない項目です。

 

それではkindleとDMM電子書籍のサイトの安全性について見ていきましょう。

 

Kindleのサイトの安全性

 

Kindle:心から安心できるAmazonが運営

 

Kindleは誰もが知っていて、ほとんどの人が何かしらのサービスを利用したことのあるAmazonが運営している電子書籍サイトです。

 

正直、Amazonの名前がある時点で信頼度は抜群であると感じるでしょう。

 

実際のところ、その感じ方は正解で、Amazonが運営するKindleの安全性は何も問題ありません。

 

証拠としては、利用率を見ればわかるのですが、なんと電子書籍業界No.1です。これだけの利用率に成長したサイトであることから、安全性については何も心配する必要はないですよ。

 

Kindleの安全性は抜群なので、何も心配する必要はなし!

 

続いてはDMM電子書籍のサイトの安全性を見ていきましょう。

 

DMM電子書籍のサイトの安全性

 

DMM電子書籍:幅広い事業を展開するDMM.comが運営

 

DMM電子書籍は動画、音楽、ゲームなどの幅広いジャンルで活躍するDMM.comが運営しています。

 

最近ではテレビCMなどで露出を増やし、たくさんの人が認知している会社です。

 

こちらのサイトについての安全性もKindle同様で会社規模が大きいので問題なしです。

 

DMM電子書籍のサイトの安全性は問題なし!

 

サイトの安全性で比較

 

2.初回特典で比較

 

続いては初回特典で比較します。

 

初回特典で比較

 

残念ながらKindleに初回特典はありませんが、DMM電子書籍には無料登録で50%OFFクーポンが初回特典として付与されます。

 

50%OFFクーポンは破格すぎる特典ですので、初回特典で比較するとKindleよりDMM電子書籍の方がお得ですね。

 

初回特典はDMM電子書籍の方がお得!

 

3.品揃えで比較

 

続いては品揃えで比較します。

 

品揃えで比較

 

それぞれのサイトについて解説します。

 

Kindleの品揃え

 

Kindleの品揃えは申し分のない約600万冊。これは電子書籍業界No.1の品揃えです。

 

Kindleで読めない本はほぼありませんので、たくさん本を読みたい人におすすめできます。

 

また、マイナーすぎる作品は他の電子書籍サイトでは取り扱いがない可能性がありますが、Kindleならあるかもしれません。

 

マイナー作品を探している人は、一度Kindleを覗いてみることをおすすめしますよ。

関連記事【戦犯は作家!?】読みたい本が電子書籍化されない4つの理由を徹底解説

 

電子書籍業界No.1の品揃え!

 

続いてはDMM電子書籍の品揃えを見ていきましょう。

 

DMM電子書籍の品揃え

 

DMM電子書籍(FANZA)の品揃えは約63万冊と、Kindleに比べるとはるかに少ないです。

 

とはいえ、オトナコミックはkindleよりも充実しています。なので、幅広いジャンルを読みたいのではなく、特にオトナコミックを読みたい人はDMM電子書籍がおすすめです。

 

オトナコミックはDMM電子書籍がおすすめ!

 

品揃えで比較

 

4.セール・キャンペーンで比較

 

続いてはセール・キャンペーンで比較します。それぞれ実施しているセール・キャンペーンをまとめました。

 

Kindleのセール・キャンペーン

  • 日替わりセール
  • 月替わりセール
  • 各種セール実施

など

 

DMM電子書籍のセール・キャンペーン

  • 無料登録で50%OFFクーポンGET
  • 年3回のスーパーセール実施
  • 毎日クーポンが貰える
  • 無料作品や割引作品多数
  • 各種セール実施

など

 

それぞれのサイトを一つずつ解説していきますね。

 

Kindleのセール・キャンペーン

 

Kindleのセール・キャンペーン

  • 日替わりセール
  • 月替わりセール
  • 各種セール実施

など

 

Kindleは日替わり、月替わりでセールが更新されていき、多ジャンルが安くなります。

 

他サイトのように"漫画が特別安い"みたいな強みはありませんが、その分幅広いジャンルが安くなっているイメージです。

 

なので、幅広いジャンルで本を読みたいのであれば、Kindleがおすすですよ。

 

各ジャンル満遍なく安くなる!

 

続いてはDMM電子書籍のセール・キャンペーンについて解説します。

 

DMM電子書籍のセール・キャンペーン

 

DMM電子書籍のセール・キャンペーン

  • 無料登録で50%OFFクーポンGET
  • 年3回のスーパーセール実施
  • 毎日クーポンが貰える
  • 無料作品や割引作品多数
  • 各種セール実施

など

 

DMM電子書籍は無料登録で50%OFFクーポンをGETできるのも大変お得なのですが、それ以上に年3回のスーパーセールが素晴らしいです。

 

  • 年末年始:(12月中旬~1月中旬)
  • ゴールデンウイーク:(4月中旬~5月中旬)
  • 夏休み:(8月)

 

上記期間中にスーパーセールが実施され、なんとサイト内のほとんどの作品が50%ポイント還元or半額になります。

 

このセールはDMM電子書籍限定であり、お得さでいえば電子書籍業界No.1でしょう。

 

期間限定とはいえ、もっとも安く本を購入したいならDMM電子書籍を利用しましょう。

 

DMM電子書籍のセール・キャンペーン

  • Kindle:各ジャンル満遍なく安くなる!
  • DMM電子書籍:年3回のスーパーセールが破格すぎる!

 

5.読み放題で比較

 

続いては読み放題サービスで比較します。

 

KindleDMM電子書籍(FANZA)
読み放題サービスKindle Unlimitedオトナコミック読み放題
月額料金月額980円月額1,480円
取扱数200万冊以上45,000冊以上

 

それぞれ解説していきます。

 

Kindleの読み放題サービス

 

Kindleの読み放題サービス

  • Kindle Unlimited
  • 月額980円
  • 200万冊以上

 

読み放題サービスでは王道中の王道であるKindle Unlimited。200万冊以上の電子書籍が月額980円で読める最強の読み放題サービスです。

 

とにかくたくさん読めるので、多ジャンルで読みたいのであればKindle Unlimitedを選んでおいたら間違いないですよ。

 

Kindle Unlimitedは読み放題サービス最強です!

 

実際に利用している人の口コミ・評判や、メリット・デメリットについては、こちらの[最新版]Kindle Unlimitedのリアルすぎる口コミ・評判。メリット・デメリットも解説で解説しているので、どうぞご覧ください。

 

DMM電子書籍の読み放題サービス

 

DMM電子書籍の読み放題サービス

  • オトナコミック読み放題
  • 月額1,480円
  • 45,000冊以上

 

DMM電子書籍(FANZA)の読み放題サービスはオトナコミック限定であります。

 

こちらは普通の漫画や小説は読めませんが、オトナコミックだけを読みたいのであれば最適な読み放題サービスです。

 

45,000冊以上が読めますので、十分に楽しめるでしょう。

 

オトナコミックということもあって月額1,480円と少し高いですが、そこはアダルトジャンルなので仕方ないと思いましょう。

 

高いとはいえ、Kindle Unlimitedと500円しか差がないので、日常生活で少し節約するだけでこの差は埋めれますよ。

 

オトナコミックを読みたい人におすすめです!

 

読み放題サービスで比較

  • Kindle:読み放題サービスはKindle Unlimited
  • DMM電子書籍:オトナコミック読み放題

 

6.リーダー端末で比較

 

続いてはリーダー端末で比較します。

 

しかし、残念ながらDMM電子書籍に専用のリーダー端末はありませんので、今回はKindleのリーダー端末だけご紹介します。

 

Kindleのリーダー端末

 

Kindleのリーダー端末はKindle Paperwhiteというものが大人気です。防水機能がついており、お風呂でリラックスしながら本を読むことができます。

 

また、長時間の読書にも向いているリーダー端末なので、小説などの小さい字を読むことにも適しています。

 

目が疲れにくいのが特徴!

 

非常に素晴らしいリーダー端末なので、Kindleを利用するなら是非購入してほしいですが、価格は1万円を超えてしまいます。

 

専用のリーダーはあった方が便利ですが、なくても問題ないので、購入できない人はスマホ、タブレット、PCでも電子書籍を楽しみましょう。

 

最悪なくてもいいので、お財布と相談しましょう!

 

リーダー端末で比較

  • Kindle:Kindle Paperwhite
  • DMM電子書籍:専用リーダーなし

 

7.ポイント制度で比較

 

続いてはポイント制度で比較します。

 

Kindleのポイント制度

  • Amazonポイント:1%

 

DMM電子書籍のポイント制度

  • DMMポイント:最大50%還元

それぞれのサイトについて解説していきます。

 

Kindleのポイント制度

 

Kindleのポイント制度

  • Amazonポイント:1%

 

Kindleでは商品購入で誰でもGETできるAmazonポイントが付与されます。

 

ポイントゲットのハードルが非常に低いですが、そのせいもあって付与率が1%と低いです。

 

ないよりかはマシですが、基本的には貯めることは考えなくていいでしょう。「いつの間にか貯まってた」くらいに考えておいたらいいですよ。

 

ポイントゲットのハードルが低いですが、その分付与率は低い。

 

続いてはDMM電子書籍のポイント制度を見ていきましょう。

 

DMM電子書籍のポイント制度

 

DMM電子書籍のポイント制度

  • DMMポイント:最大50%還元

 

DMM電子書籍のポイント還元でもっとも破壊力があるのは、長期休暇中のスーパーセール

 

こちらは先ほどの「セール・キャンペーンで比較」でも解説した項目で、年3回ですが、サイト内の本がほとんど購入金額の50%分のポイントを還元してくれます。

 

この破格すぎるポイント還元を超える電子書籍サイトはないでしょう。

 

年3回ですが、ポイント還元が破格すぎます!

 

ポイント制度で比較

  • Amazonポイント:1%
  • DMMポイント:最大50%還元

 

8.アプリ性能で比較

 

続いてはアプリ性能で比較します。

 

KindleDMM電子書籍
縦読み×
ページ自動めくり×
アプリのロック×
本棚のロック×
ダウンロード中読書×
画像の拡大
しおり・付箋機能
明るさ調整
目次
本棚作成・整理
ページめくり変更

 

それぞれのサイトについて解説していきます。

 

Kindleのアプリ性能

 

Kindleのアプリ性能はDMM電子書籍には劣ります。

 

本棚ロックやアプリロックが使えませんが、とはいえその他の画像の拡大や明るさ調整などの基本性能はちゃんとありますで、なに不自由なく電子書籍を楽しむことが得きますよ。

 

アプリ性能はDMM電子書籍に負けるが、特に不自由があるわけではないです!

 

DMM電子書籍のアプリ性能

 

先ほども言いました通り、アプリ性能についてはDMM電子書籍です。

 

特に本棚ロック、アプリのロックがあることはにオトナコミックに強いDMM電子書籍にとっては心強いでしょう。

 

誰にもバレずに安心してオトナコミックを楽しめますよ。

 

アプリ性能はKindleよりも優秀です!

 

9.利用できる端末数で比較

 

続いては利用できる端末数で比較します。

 

端末数で比較

 

DMM電子書籍では利用できる端末数が無制限なので、Kindleの6台が少なく見えてしまいます。

 

しかし、端末数は6台あれば十分で、もっと言うと3台もあれば十分です。というのも、家族で電子書籍アカウントを共有する人がよくいますが、正直3台も同時刻に利用することは珍しいからです。

 

なので、ぶっちゃけ3台もあれば十分ということ。

 

しかし、大家族で利用する場合は同時利用できる端末数が多い方が良いです。そこは自分の現在の家族構成や誰が利用するかを把握しておきましょう。

関連記事家族で電子書籍アカウントを共有する方法【違法ではありません】

 

Kindle、DMM電子書籍ともに端末数は問題なし!

 

端末数で比較

 

10.画質で比較

 

最後にKindleとDMM電子書籍の画質を比較します。

 

結論、画質に大差はありません。実際に見ていただけるとわかりますよ☟

 

Kindle

kindleUnlimitedの画質

キングダム1巻より引用
©原泰久/集英社

 

DMM電子書籍

DMM電子書籍の画質

キングダム1巻より引用
©原泰久/集英社

 

上記を見ていただけたら画質に差がないことがわかるかと思います。

 

画質に優劣はありません!

 

また、画質については電子書籍サイト11社で比較した記事がありますので、他のサイトとも比較したい人は下記リンクをどうぞ☟

>>電子書籍サイトの画質を11社で徹底的に比較【結論、ebookjapanがおすすめ】

 

まとめ:KindleとDMM電子書籍を10項目で比較

まとめ:KindleとDMM電子書籍を10項目で比較

 

以上、KindleとDMM電子書籍を10項目で比較しました。それぞれのサイトがおすすめの人をもう一度まとめますね☟

 

Kindleがおすすめの人

  • 幅広いジャンルを読みたい
  • ビジネス書を読みたい人
  • 月にたくさんの本を読む人
  • 電子書籍リーダー「Kindle」を使いたい人

 

DMM電子書籍がおすすめの人

  • 初回特典が欲しい人
  • 安く本を購入したい人
  • オトナコミックを読みたい人
  • オトナコミックの読み放題サービスを利用したい人

 

最後に、当サイトのまとめ記事を下記に載せておきます。どこの電子書籍ストアを利用するか悩んでいる人は、間違いなく解決できますよ☟

 


-ストア比較

© 2020 暇つぶし漫画ブログ Powered by AFFINGER5